ニュージーランドのツアーの売れ筋商品

「まるかじり★ニュージーランド6日間」に先日参加してきましたchick

まずはニュージーランド最大の都市、オークランドで現地係員さんと一緒に乗り継ぎをして、

南島、クライストチャーチに国内線で向かいます。

Photo

クライストチャーチ空港にてガイドさんがお出迎え。

軽くお昼ご飯を済ませたら、バスにのってさあ出発ですmotorsports

Photo_2

この日は20人ほどのツアーだったのでバスは大型のものでした。

まずは南島の最大都市、クライストチャーチを市内観光しますsun

イギリスの庭やお花を愛でる文化が強く残り、「ガーデンシティ」と呼ばれるほど

植物が手入れされた美しい街。 ですが、2011年の地震のイメージが強くなり、

今も街のあちこちでは再建工事が行われています。

これからどんどん新しい施設ができて、進化している真っ只中ですのでとても楽しみです!

Photo_3

↑生憎の曇り空ですが・・柳と小川が美しいですheart04

街はぐるっとバスで車窓見学をし、途中「クライストチャーチ・トランジショナル・カセドラル」で

バスを降りて見学。

Photo_4

トランジショナル=仮設 という意味。

これは、以前のシンボルだったカセドラル(大聖堂)が復興するまでの間の教会、ということで

日本人建築家の坂茂(ばん しげる)氏によって設計されました。

カーボン(紙管)で作られているので、「紙の大聖堂」とも呼ばれます。

大きく作られたステンドグラスは、カラフルで現代的ですが、光が入ると柔らかく天使が照らされてとても綺麗です。

地震直後のクライストチャーチの人たちの心をこの教会が癒やしたのだと思うと、少し、切ないような気持ちになりました。

早くもとの暮らしに戻る日が来ますようにthinkshine

さぁ、クライストチャーチを出ていよいよ星空鑑賞で人気の湖の街「テカポ」へ出発です。

道中はガイドさんがニュージーランドについて教えてくれますaries

車窓から見える羊や牛達も見てて飽きません!

この日は到着が暗くなってしまいましたが、テカポ到着!

Photo_5

※翌朝に撮った写真。笑 今回の旅の、私のお気に入りの一枚ですlovely

テカポは湖畔沿いを散策してると、野生のウサギさんに出会うこともありますよ!

ホテルチェックイン後は夕食。

日本食の「湖畔レストラン」で、テカポ名物サーモン丼を頂きますrestaurant

Photo_6

日本食に飢えている私は大喜び。そして酢飯が大好き。笑

生でサーモンががっつり食べられるなんてheart01

生が苦手な人はガイドさんに事前に言うと「照り焼きサーモン丼」に変更もできますrock

お好みで別途アルコールを頼む人もいて、ワインやビール片手にツアー参加者で

楽しく夕食を食べましたshine

星空もとても綺麗!!肉眼で天の川がハッキリと見えます。

写真でお見せできないのが残念crying

テカポは人口400人、小さいスーパーが1軒のみのとっても小さい街ですが

大好きな街の一つになりましたnotes

ニュージーランドの冬に訪れる方はマフラー・帽子など暖かい格好をして下さいねsnow

2日目に続きます★

みなさま、
遅くなりましたが…新年明けましておめでとうございます。
2017年もH.I.Sニュージーランド支店をどうぞ宜しくお願い致しますcoldsweats01shine
旅ブロでは現地のフレッシュな情報をお届けしていきますclover

ニュージーランドに来てから、ずっと行きたいと思っていたホビット村。
やっと行ってきましたーsign01sign01
今回は人気のホビット村ツアーについてご紹介しますflairshine

ホビット村には個人では入ることが出来ないので、ツアーに参加する必要があります。
映画・ロードオブザリング3部作のホビットで使われたホビット村の撮影地ですが、
映画の世界がそのまま残っていて、ホビット気分を存分に味わえる人気の観光スポットですsun

 

ホビット村の入り口
〜WELCOME TO HOBBITTON 〜

1

ホビットの家です。
ホビット撮影用と人間撮影用の家と2種類作られていて、サイズの違う家で撮影をすることで小さなホビットを表現したそうです。
ホビットが中からでてきそうな気分になりましたheart04

2

3

4

パーティツリーbud
この大きな木の前でパーティが行われましたnote

8

フロドとビルボの家sun

Img_20170111_170658_2

ツアーの最後にはグリーンドラゴンのパブにて少し休憩です。
ビールまたはジンジャービア(ノンアルコール)のドリンクがツアーに含まれています。

13

のどかなホビット村にもっと浸っていたかったな〜confident

11

14

16

マタマタのi-Siteはホビットの家を模して作られていました。
ほんとにかわいい〜!

Imgp2597

HISニュージーランド支店にて、もちろんホビット村ツアーの手配を承っております。
オークランド発、ロトルア発、ディナーツアーなど各種揃えております。
詳細はHPにてチェックしてみてくださいね。

tulip オークランド発 大ヒット映画!ホビット村ロケ地ツアー

tulip ロトルア発 大ヒット映画!ホビット村ロケ地ツアー

tulip ホビットナイトディナーツアー

ニュージーランド旅行のお問い合わせやご質問等、お気軽にH.I.Sニュージーランド支店までご連絡下さいませcoldsweats01shine

メールmailto:akl-out@his-oceania.com  TELtelephone:09-336-1336

仕事仲間とBay Of Islandへ行ってきました。

何故Bay Of Islandかというと、、暖かくてリゾート色が濃い場所だからですlovely

オークランドから北へ車で約3時間半、南島に行かなくてもリゾートを楽しめて、且つあったかい。さらにマリンアクティビティーも楽しめ、ニュージーランド滞在者が勧める人気スポットなのですsun

ということで、早速ご紹介したいと思います。

本日はパイヒア発着の大人気ツアー『ケープレインガ1日ツアー』http://activities.his-j.com/TourLeaf/B370002.htmに参加です。

まずは『90マイルビーチ』から。おもむろに浜辺に入り、バスはそのまま颯爽と砂浜を走り出しますbusdash (バスの席は海を良く見れる左側に座るのがコツですよflair)

もちろん途中で車から降りて写真タイムしながら進みます。途中幸せそうな鳥達が魚を取ったりキラキラした浜辺を散歩したりするのを何度も見かけました。癒やされますネcatface

99mile_beach

99mile_beach1

90マイルビーチと呼ばれていますが、実際は64マイル。それでも100キロ近くになるのですが、、そんな距離を自転車で走る強者もいました。

Img_3_46

そんな強者おじさんに手を振って、90マイルビーチから出た後は、子供から大人まで楽しいサンドボーディングです。

ドライバーさんから滑り方を教えて貰ったらすぐにトライrock 砂山を登るのが少し大変ですが、滑っている時の爽快感ワクワク感が止まらず何度も挑戦してしまいます。ドライバーさんはやっぱり上手で、一番下まで滑っていきました。

Img_1293 

このツアーのメインはこれだけでは終わりません。次は『ケープレインガ』です。

P1050347

ここはファーノース(FAR NORTH)と呼ばれ、ニュージーランド最北端の地です。そして太平洋とタスマン海がぶつかり合ってできる潮の目を見ることができます。個人的には岬から左側に広がる絵葉書のような海岸線も必見ですeye行かれた際は是非見てみてくださいね。

レインガとはマオリ語で『飛び立つ場所』の意味で、マオリの人々は亡くなった後は魂がこの岬を通ってそれぞれの土地へと返って行くと信じているそうです。

マオリの人々にとって特別な場所。。何となくセンチメンタルな気持ちになりますネcatface 

フィッシュアンドチップスのお昼を食べた後は、カウリの木を見て帰路につきます。

カウリの木はヨーロッパ移民によって大部分が乱伐されてしまったそうですが、ここではまだたくましく生きるカウリ達を見ることができます。真っ直ぐと天に向って伸びるカウリを見ると元気を貰えますupup

P1050361 

楽しみいっぱいの盛りだくさんのツアーでした。綺麗な景色、アクティビティー、リフレッシュ、文化、ニュージーランドならではの様々な体験ができ、本当にオススメです。

今日はScenic Hotelにて就寝。明日はホールインザロックツアーですsign05 こちらのツアーはまたの機会に第二弾で書きますhappy01

H.I.S. オークランド支店

品揃えニュージーランド最大級オプショナルツアーなら
2017.06
loading...
WORLD情報局