2017.05.28

サワッディーカー bleah カネコです!
皆さん、お元気ですか?
今日もまたタイのいいところを皆さんに紹介したいと思います!

それは。。。
KOH MUNNORK【マンノーク島】です!

マンノーク島はプライベートアイランドで、ラヨーン県にあります。
マンノーク島までの船は 1時に出発します。
船は一日1回しかないので、私たち9時半ぐらいにバンコクを出発しました!

001

では、一緒に行きましょう!

車で3時間ぐらいかかって、やっとマンノーク島のオフィスに着きました!
自分の車で行く場合はオフィスで車を止めて、
マンノーク島まで船に乗せるパターンです!

マンノーク島はプライベートアイランドなので、リゾートは一箇所しかないです!

2

船に乗りましたー!ムーミンも一緒に来ちゃった。www
船に乗って、30分ぐらいです。

3ほら、マンノーク島見えてきたー!ワクワクsuncloud

002

大きい船は海岸まで行けないので、こういう船が迎えに来てくれた!ship

003
1

着きましたー bleah めっちゃきれい!砂も海もきれー!

4

部屋はこういう感じです!3人で来たから、結構余裕です。
ここは節電のため、9時~13時までは停電します。

シュノーケリングができるそうです!

5

9

12

孔雀発見!ここは孔雀いっぱいいる!きれいーchick

7プールからの景色は最高です!

6

S__23666690

パッケージは食事も付いてるから、ラク!
(シーフードも新鮮で、美味しかったpig

10カヤックも体験したよー

8

小屋から見た景色!すごい落ち着く!

11
私は2泊したけど、もっといたかった!ww


海に囲まれて、ゆっくり自分の時間過ごせた!癒されたなーheart02

リゾートのスタッフも海も完璧!
リラックスしたい人に本当におすすめ!

今度はどこにいこうかな?!皆さんお楽しみにしてください!

--------------------------

各種オプショナルツアー、クーポンも販売中!!

《スクチャイトラベルラウンジ》

【営業時間】9:00~18:30 (平日)、9:00~17:30(土日祝) [年中無休]        

【電話番号】+66(0)2-022-0945     

3TH Floor Times Square Building,246 Sukhumvit Road,Bangkok 10110

(スカイトレインBTSアソーク駅下車5番出口方面より直結・または地下鉄MRTスクンビット駅下車、タイムズスクエアビル3階)




Img_9018

サワッディーカッポン、バンコク支店パーンポンです!

さてさてこの超絶宇宙的な天井画、スっゴくステキですよね~!

ココは最近SNSでも「キレイ!観たい!」「どこにあるの?!」と話題になっている、『ワット・パクナム』というお寺で~す。

実は昔から多くの日本人修行僧を受け入れてきた歴史があり、日本にも別院があるほど。瞑想修行などでとっても有名なお寺でした。

最近ではインスタやFBで美しすぎる内部がスゴイと、人気再燃中です~!バンコク支店のアンケートでも、行ってみたヨ!とのコメント多し。
バンコク中心部からも行けるのでトライしてみましょう!


場所はバンコク中心部からみて西の方。BTS(スカイトレイン)でチャオプラヤ川を渡って4つ目の、タラートプルー駅が最寄です。駅から歩くと結構と遠くて20~30分かかると思います、駅前からタクシーを拾って「ワットパクナーム!」で行くのがおすすめ。



よし、お寺に着きました。

実は仏塔だけではなく、他にも見どころたっぷり。


木造のお堂や、



そこの内壁や廊下、



そして、見た目ありがたい感じだけど、

吊るされていて電気で動く何か・・・

Img_9021


何か・・・(ヒゲがちょっとセクシー)

Faceimg_9021



または近くの川の魚にエサをあげてみたり、

Fish


そして呑川にはゴジラが進入して・・・

・・・ん?!

Gzbig


なんかイマスヨ!!(ガッジーラ?)

Gz



ついつっこみたくなる楽しいポイント満載で、フォトジェニック旅女子にはなりきれない感じです。

でも気を取りなおして、流行の女子になれるよう続けます!


ここで今回の目的、仏塔の中を上まで昇ると、この荘厳な天井画!

 

Img_9019_3




真ん中の緑色の土台、ガラスのような透き通る素材でできていて、本当に幻想的!天井に伸びる先端部分、キラキラ透けててキレイですね~

Img_7340_4

今のところ、のんびり観られるのもいいですね。ボクは座ってボーっとしていたらうっかり、途中で少し眠ってしまいました・・・



女子旅っぽい感じに撮れてますでしょうか!

Img_9020_2


皆さんも有名寺院を制覇したら、次はワット・パクナムも試してみてくださいね!

パーンポンがお届けしました、バイバイカッポン~

★自分で行くのが心配な方は、VANと日本語ガイドさんを貸切チャーターご相談ください~(9人乗り バンコク4時間 4,000バーツ/台)

◎オンラインご予約画面> http://activities.his-j.com/TourLeaf/BKK0315.htm

◎バンコク到着後は《スクチャイトラベルラウンジ》

【営業時間】9:00~17:30(年中無休)

【電話番号】+66 (0)2-022-0945

スカイトレインBTSアソーク駅下車5番出口方面より直結、 または地下鉄MRTスクンビット駅より5分、「タイムズスクエアビル」3階

サワディーカップ! 再びやっしーです。

最近のバンコクは雨が多くなってきました。バンコク各地で洪水も起こっているみたいですよ。冗談にならないくらい、けっこうひどい洪水がしょっちゅう起こるのがタイ。

今朝もひどい洪水が起こったみたいです。

24721

(出典:バンコク都庁)

さて、今回ご紹介するのはまたもやアニマルもの。何を隠そう、動物が大好きなのです。野良犬や野良猫もかわいいけど、少しきれいめな犬猫もみたい、、ということで

やってきましたドッグカフェ【The House of Paws Dog Cafe】。

1杯ドリンクを頼めば、入場料はいりません。(1杯150バーツ均一でした)

他に犬にエサをあげることもできます(有料)

さて、中に入るとそこは犬のワンダーランド!

145867

つぶらすぎる瞳

25052017204558

なんか散歩から帰ってきたばかりで、疲れて寝ている犬ばっかりでした。

本当はもっと元気らしいです。

あごにくダラダラ

145866

あられもない姿

15483

17437

15486

なんか寝てばっかですね、、
おでぶちんも多くて、もうちょっと運動させたほうがいいのでは、、と
思ってしまいました。

お客さんは、チュラロンコーン大学が近いせいか、学生っぽい人が多かったです。

でも一番はしゃいでたのは、20代後半組の自分たちでした。笑

お店もサイアム駅から近いので、ゾウに飽きてきたら是非ドッグカフェにも立ち寄ってみて下さいね!

【お店情報】

The House of Paws Dog Cafe

営業時間:火ー金 11:00-21:00 土日 10:00-21:00
定休日:月

tel:089-896-8690

facebook:  https://www.facebook.com/HoPs.dogcafe/

BTSサイアム駅近く、サイアムスクエア内にあります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

各種オプショナルツアー、クーポンも販売中!!

《スクチャイトラベルラウンジ》

【営業時間】9:00~18:30 (平日)、9:00~17:30(土日祝) [年中無休]        

【電話番号】+66(0)2-022-0945     

3TH Floor Times Square Building,246 Sukhumvit Road,Bangkok 10110

(スカイトレインBTSアソーク駅下車5番出口方面より直結・または地下鉄MRTスクンビット駅下車、タイムズスクエアビル3階)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



H.I.S. バンコク支店

バンコク支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ワット・ポー

プラン名:「ヘルシー&ビューティー メモリアルタイランド」

AM 09:00 ルーシーダットンで朝ヨガ
AM 10:00 ワット・ポー(涅槃寺)
AM 11:00 ワット・アルン(暁の寺)
PM 13:45 王宮(ワットプラケオ)
PM 13:45 移動(タクシーで30分)
PM 14:15 ジム・トンプソンの家
PM 15:00 移動(BTS(スカイトレイン)で60分)
PM 16:00 セントラルワールド
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

バンコクのおすすめプランを見てみる→

2017.05
loading...
WORLD情報局