2017.07.26

アメリカで食べ物!といば、ハンバーガーを思いうかべる方も多いのではないでしょうか。
私もハンバーガーが好きなので、よく注文するのですが、
未だに、ハンバーガーを注文するのは難しいなぁ、と思うのです。

なぜかというと、
お店にも寄りますが、こちらのハンバーガーは自由度がたかいのです!!
ハンバーガーに限らず、日本に比べれば色々なメニューの自由度が高いのですが、
自由すぎて、自分のほしいものがしっかり描けて居ないと、
思い通りのハンバーガーがたべられないことがありますweep

Hamburger1414422_640

というのも、デフォルトでは何もついてこないことがあるからです。
私が非常にショックだったのは、あるお店でフィッシュバーガーを頼んだとき、
本当に、バンズとフィッシュしかついてこなかったとき。。。
タルタルソースもなし!


けっこうなお金を払ったのに、なんだか悲しかったです。。。
そこで、すぐにお店に戻って、何か入れてと頼んだら、たぶん入れてくれたとおもうのですが、
その勇気も、そのときはなかったのでした。


向こうから何を入れる?と聞いてくることもありますが、聞いてこないこともまれではないです。
そして、こういうお店では、大体の場合、どんな具が選べるか、メニューに書いてないのです。
まさにカルチャーをしっていないと、どこまで頼むのが普通なのかわかりません。
そこで、また問題発生です。
どんな具を入れられる?と聞くと
「なんでも入れられるよ、何を入れたいの?」と逆に聞かれることが多いのです。

この何でも、というのはどこまでの何でもを指すのか、
アボガドといったらアボガドを追加料金なしで入れてくれるのか、
なんていうことも考えたりしましたが、
いつも大体「トマト、レタス、たまねぎ、ケチャップ」と無難に言ってしまうことが多いです。

卵とかも入れてくれるのか、今度試してみようかと思います。

皆さまも、ボストンに来られたら、是非、ハンバーガーの注文に挑戦してみてください!

ひら


※経験上、システムが一定している大手チェーンや、チップを払うようなレストランでは、
メニューに全てが書かれていることがおおいです。
ローカルなお店、特に、メニューは壁に貼られているものだけ、というようなお店で、
メニューにただ「Hamburger」とシンプルに書かれている場合は、こちらの希望を伝えないと、具なしで出てくる可能性ありです!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ボストン支店

    2017.11
    loading...
    WORLD情報局