ローカルからツーリストまで、幅広く人気のフィリピン料理レストランの


ゴールデンカウリーですが、シューマートにもございます。


昨日、ちゃんぽんさんより、アヤラ店の紹介がございましたが、


ウォーターフロントセブシティーに近くにある本店の紹介です。


メニューは、同じですが、こちらは、アヤラ店より


ネイティブ的な雰囲気を味わうことが出来ます。



H.I.S.セブ支店のブログ

セブシティーからですと、ウォーターフロントを

通り過ぎ、しばらく進むと左手に上記の看板が見えます。eye



H.I.S.セブ支店のブログ

こちらも、平日、週末に関わらず、大変混み合っております。

ファミリーや、カップル、友人同士等、大勢で、皆さん

いらっしゃいます。



H.I.S.セブ支店のブログ

店内は、外と中にございます。


H.I.S.セブ支店のブログ

外は、喫煙smoking、中は、禁煙nosmokingとなります。


H.I.S.セブ支店のブログ

席は、いつも埋まってます。



H.I.S.セブ支店のブログ

料理を注文し、料理がくるのを待ちます。


H.I.S.セブ支店のブログ

おいしい野菜料理もたくさんございます。

アドボ・タロン 

ナスをしょうゆベースで、甘く炒めたこちらは、

私の大好物です。これとライスだけでも、

お腹いっぱいなってしまいます。



H.I.S.セブ支店のブログ

こちらもアドボ・カンコン。空芯菜をしょうゆベースで

甘く炒めたもの。味付けは、アドボ・タロンと同じと

なりますが、こちらも、超お勧めの一品です。


H.I.S.セブ支店のブログ

この子もこの野菜が大好きです。


H.I.S.セブ支店のブログ

本当にたくさん食べます。


H.I.S.セブ支店のブログ

ライスも食べ放題です。


H.I.S.セブ支店のブログ


このゴールデンカウリーをはじめ、セブには

本当においしいフィリピン料理のおいしいレストランが

たくさんあります。


フィリピン料理は、基本的に味付けが濃く、

ライスや、ビールbeerもすすむ味付けになっております。


ゴールデンカウリーは、セブを中心に展開するレストランなので、

味付けが、セブアノスタイルとなります。


マニラからセブへ進出したフィリピン料理のレストランは、

タガログスタイルの味付けと、セブとマニラでは、味付けが

若干異なります。



関東と関西の味付けの違いと同じようなところでしょうか・・・・


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. セブ支店

    2017.04
    loading...
    WORLD情報局