ホテル 2014.05.27

本日は、そのセンセーショナルさで、2012年のオープン以来、

注目を集めているスーパーラグジュアリーホテル

『ムリア リゾート』ご紹介いたしま~す

東京ドーム6個が、入ってしまう、広さ約30ヘクタールの敷地内に

個性異なる3つのアコモデーションを展開している『ムリア』。


その3つのアコモデーションとは下記の通り...です


ムリア リゾート...大型リゾートホテルタイプ 
     

ザ ムリア...全室スイートタイプ

ムリアヴィラ...ヴィラタイプ



本当は、3つともまとめてご紹介したいところですが、1回では

ご紹介しきれないので、本日は『ムリア リゾート』を

ご紹介いたします!


ムリア リゾート』...

天井が高く豪華なロビーに入ると、リゾートのプールやガーデンが

見渡せ、その先にはインド洋が広がっています。

早速、お部屋へご案内いたしま~す。

女性CEO(最高経営責任者)指導のもと、デザイン、利便性、

品質など全てに、こだわり抜いた客室はどれも上質なのです。


『ムリアシグネチャーオーシャンコート』

お部屋は、一般的なスイートルームに匹敵する広さで約57㎡

折角のヴァカンスならば、お部屋が広くてゆったりできるのが

絶対いいですよね...

バルコニーからの景観はこんな感じ...中庭と海が見えます。


床は大理石、そしてベッドのリネンは、生地密度が高く、

なめらかで高級なスレッドカウント400(←生地密度)のものを使用。


バスルームには、大きな180cmのバスタブをはじめ
独立したシャワーブース、大理石のダブルシンクがあります...


陶器の箱に入った、充実のバスアメニティーやドライヤーも完備。


更に、全室トイレには、TOTOのウォシュレットが...。
バリ島では珍しいんですよ、ウォシュレットがあるのって。


その他、セーフティーボックス、


ミニバー、


マルチコンセントなど...が揃っています。


この『ムリアグレンジャーオーシャンコート』と客室内の設備や

広さは同等で、お部屋からの景観が異なる

下記の2つのお部屋タイプもありま~す。


『ムリアシグネチャーデラックス』

中庭に向いた建物の内側ではなく外側を向いた位置にあり、

バルコニーからは緑の眺めが広がります。


『ムリアシグネチャーオーシャンラグーン』

お部屋からそのままラグーンプールへアクセスできます。


そしてもうひとつ...

リビングスペースがあり、広さ約87㎡のスイートタイプのお部屋

『ロイヤルスイートオーシャンコート』

リビングスペースにあるソファーをベッド仕様にして、

最大大人3名または、大人2名+お子様2名で

利用可能なお部屋。家族旅行や女子旅に最適です!
あ~あ、こんなところで、女子旅した~い


リビングスペースの他に、テーブル&チェアセットが配され、

テーブルの上には、各種アダプター対応の充電器スタンドが。


バスアメニティは、他のお部屋と違って、世界中の高級スパで

愛用されている、英国生まれのアロマブランド

「アロマテラピーアソシエイツ」のもの。


お部屋のご紹介はこのへんで....


レストランへ行ってみましょう!

世界の美食やバラエティ豊かな飲食施設が揃う、

食の充実の高さをご覧下さいませ~。


『ザ カフェ』

各国ミシュランスターレストランでの経験をもつシェフたちによる

インドネシア、中華、インド、韓国、タイ料理からイタリアン、

日本食まで、世界各国のお料理が楽しめる

ビュッフェスタイルのレストラン。


宿泊ゲストの朝食会場もこちらです。

朝食もビュッフェスタイルで、各国の絶品メニューが満喫できます。


温泉卵や納豆まであるので、こ~んな感じで、

純和風な朝食も楽しめたりしますよ...


続いて、オーシャンビューの『ソレイユ』

エレガントなヨーロッパ風のインテリアでまとめられた
地中海料理のレストラン。


アウトドアの席もありますが、お昼間はちょっと暑いかも...


でも!夜はライトアップされてロマンティックな雰囲気になるので、

ディナーは潮風を感じながらのアウトドアの席が個人的に、

おすすめで~す。


日本食の『EDOGIN』

日本人料理長が味と食材にこだわった絶品料理がいただけます。


料理長に教えていただいた、おすすめメニューの『西京焼き』。

バリ島では、なかなかお目にかかれないメニューでして...、

久々にいただいた『西京焼き』...う~ん、美味。


そして、小腹が減った時に、気軽に楽しめるのが、こちらの2つ...


ひとつ目は...『スカイバー』

ちょっと高いロケーションからインド洋を見渡す、アウトドアバー。


こんな軽食がいただけま~す!


ふたつ目は、『ムリア デリ』

ホームメイドのペストリーやスイーツが並んでいます!



カラフルなマカロンや上質のチョコ、種類豊富なジェラート...

スイート好きの方なら、滞在中に何度もテイクアウトしちゃうかも。


ナイトライフだって、ご心配なく!

『Zj's Bar』

DJが入って、特に週末は盛り上がるヌサドゥア地区で
唯一のナイトクラブです。


静かに飲みたい方は、アウトドア席でどうぞ...


まだまだ、リゾートのご紹介は、続きま~す

次はプール で~す...

『ムリア リゾート』には、5種類のプールがございます。


①オーシャンプール
海に近くてビーチに繋がっているかのような、
オーシャンフロントの恐らく1番人気のプール。

ビーチがすぐそこなので、ビーチサイドで寛ぎながら、
プールへもすぐに入れちゃうところが、ポイント高~い!
ビーチとのさかいに遮るものが何もなくて、ビーチまでの距離が
こんなに近いリゾートって、なかなかないんですよ!


そして、海側にあるプールバーで、ビーチを目の前に、
ビールを飲んだりしたら...ビーチリゾート感たっぷり!


②コートヤードプール
リゾートの中庭のほぼ中央に位置する、長方形のスタンダードな
タイプのプールです。しっかり泳ぎたい派におすすめ。

プールサイドには、パラソル付きのデッキチェアがずらりと
並んでおります...静かな雰囲気なので、読書をしたりしながら、
寛ぐのにいい感じ...


③レディースコートヤードプール
1番ロビーに近いロケーションにあります...。

プールの中のチェアやプールサイドのテーブル席で利用できる
プールバーもありま~す。比較的いつもすいているような気が
するので、穴場的なプールかも...です。

④スプラッシュプール
深さ0.55mのキッズプールですが、お子様用とは思えないほど
広々とゆったりした空間で、立派なデッキチェアも完備!


⑤カバナプール
有料で利用可能なカバナの為の専用プール。


こちらのカバナは、有料(50万ルピア)ですが、
カバナ利用時にプールバーで50万ルピア分の飲食ができま~す。


他のホテルでは、プールへ行くのがちょっと出遅れてしまうと、
デッキチェアが満席で使えな~い ...なんていうことも
よくありますが、『ムリア リゾート』なら、
どのプールにもデッキチェアがたくさん用意されているので、
場所取りに燃えなくても、優雅にプールを楽しめちゃいま~す

今度は、スパへ参りま~す....

ムリア スパ』
独立して佇む、上質な癒しの空間...といった雰囲気のスパ。


天井が高~く、広~いロビーは、大理石をふんだんに使用。


トリートメントルームは20部屋もあり、バリ島のホテルスパでは、
随一のお部屋数かと思われます。

静寂な空気に包まれたこちらのスパですが、
実は最先端テクノロジーを駆使した最新スパなのです。

最先端テクノロジーの設備をちょっとご紹介...

温水、冷水の水流マッサージが受けられる
『ハイドロニックプール』


氷点下のトリートメントルームの天井から氷が降る
アジア太平洋地域で初の『アイスルーム』


フィンランドの木材を使った、音楽やライトの色を調節できる
『サウナ』などなど...

最新設備を誇るハード面はさることながら、こちらのスパは、
はじめに丁寧なカウンセリングをおこない、お客様に合った
トリートメントを提案してくれる等、ソフト面も徹底されています!

充実の上質スパは大人のための空間ですが、
お子様のためのキッズルームだって大充実です!!

『ムリア キッズ』
広々としたスペースには、ミニアスレチックがあったり、


テレビゲーム、パソコン、楽器やドールハウス、ぬいぐるみ、
絵本などなど、遊具もたくさん揃ってます!


粘土細工や、アスレチックなどのアクティビティのプログラムが
週ごとに日替わりで用意されていて、ご宿泊のお子様(3~8歳)
ならば無料でご参加いただけます!

キッズルームはスタッフの数も充実しているので、
安心してお子様を預けられ、お子様連れでも、パパとママは
ゆっくりスパやプールを満喫!なんてことも出来ちゃいます。

さて、『ムリア リゾート』について、特筆すべきは、
客室だけではなく、パブリックスペースの広~くて贅沢な空間にも、
世界中から集められたインテリアや、絵画、アンティークが散り
ばめられているところ。

まるでミュージアムのような空間になっていて、至るところに、
デザインのことなるチェアやソファも配置されているので、時々、
ゆっくり腰掛けながら、リゾート内散策も楽しんでいただきたです。


そして最後にビーチで~す。

『ゲゲルビーチwave
白砂とエメラルドブルーの海がまぶし~い!
ビーチにずらりと並べられたパラソルの下で思いっきり
ビーチリゾート気分を満喫できちゃいます!

もともとは公共のビーチだったこのビーチ。
遠浅で穏やかなエメラルドグリーンの海と白砂が魅力で
実は、以前から私のお気に入りスポットでもありました...

ここのビーチはサンライズも見られるので、早起きして、朝日鑑賞
をしながら、ビーチの遊歩道をお散歩するのもおすすめですよ。


『ムリア』は、インドネシア語で『高貴』を意味するだけあって、
526部屋も有する大型ホテルでありながら、ハード面、ソフト面
ともに細部まで手を抜かない、こだわりが生み出した、
圧倒的なスケールの高貴なリゾート...みなさんも一歩足を踏み
入れたら、きっとご体感いただけると思いま~す!

ホテルの詳細はこちら『ムリア リゾート』

※上記は、2014年5月現在の情報です。

 内容は変更となる場合もありますのでご了承ください。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    • 投稿: ukki -2014年5月27日 (火) 23時37分

      ■ムリア行きます!
      来たーー!!ムリア!実は、再来週ムリアに宿泊します。この記事、私のためにUPして頂いたみたいで、喜んでいます(笑)今からもうワクワクが止まりません♪今回は「ムリアヴィラ」に宿泊予定なのでザ・ムリアとヴィラの記事も絶対お願いします。あっ、出来れば早めに・・・(爆)

    • 投稿: freelife☆敬子 -2014年5月28日 (水) 21時30分

      ■記事読ませていだきました~^^
      はじめましてfreelife敬子と言います★早速記事よんじゃいました~((o(´∀`)o))これからも読んでいこうと思いますので、またお邪魔しますね♪♪

    • 投稿: his-bali -2014年5月29日 (木) 09時00分

      ■Re:ムリア行きます!
      >ukkiさんムリアにご宿泊予定なんですね!ヴィラですね、では、ヴィラの記事をなるべくバリ島へお越しいただく前にUPさせていただくように、がんばりま~す(*^ー^)ノ

    • 投稿: his-bali -2014年5月29日 (木) 09時01分

      ■Re:記事読ませていだきました~^^
      >freelife☆敬子さんブログを読んでくださりありがとうございます!これからもよろしくお願いしますo(^▽^)o

    H.I.S. バリ支店

    バリ島旅行
    2017.11
    loading...
    WORLD情報局