ホテル 2014.10.11
本日ご紹介するのは...
2013年10月に開かれたAPEC国際会議の首脳会議会場にもなり、
各国の首脳が訪れたことでも有名な、素敵リゾート
「ソフィテル バリ ヌサドゥア ビーチリゾート」です!

フランスを拠点とする『アコーホテルズ』の最高級ブランド『ソフィテル』。
2013年にヌサドゥアのビーチに面した広大な敷地に
オープンいたしました。

エントランスはこちら...

エントランスを入ると、大きな円形の吹き抜けが印象的なロビー。


正面奥のロビーラウンジには、海まで見渡せるチェアーが
並んでいて、海からの心地よい風を感じながら、
くつろぐのに気持ちよさそう~。


チェックインやチェックアウトの手続きをおこなうレセプションは、
この扉の向こうにありまして、


エアコンの効いたところで、ゆっくり手続きがおこなえま~す。
これはポイント高いですね!


続いて、お部屋のほうへ行って見ましょう。


ラグジュアリールーム』
一番スタンダードなお部屋です。

おしゃれでスタイリッシュな雰囲気。

インテリアにもこだわっていて、この流線型のキャビネットは特注。
開けると中がミニバーになっていたりします。


その他、コーヒーメーカーや、


セーフティーボックス、


アイロン&アイロン台なども完備されています。


そして、全室Wi-Fiフリーアクセスでございます。


マルチコンセントもあって便利です。


バルコニーにもかわいいチェアーが。


こちらのスライド扉を開くとバスルーム


バスタブのところにもハンドシャワーはありますが


大きなレインシャワーのあるシャワーブースもありま~す。


バスアメニティはこんな感じ...

この『ラグジュアリールーム』は、全て2階以上にあります...

そして、お部屋の広さやインテリアは『ラグジュアリールーム』と
同様で、1階に位置するお部屋が、
ラグジュアリープールアクセスルーム』
こちらのお部屋のタイプは2種類ありまして、
ひとつは、プライベートなプランジプールが付いているタイプdown


プランジプールのあるミニガーデンには扉があって、ここからの
出入りも可能です。


もうひとつは、ラッププールにお部屋から直接アクセスできる
タイプdown


ラッププールはリゾートの中央まで続きます...


その他、お部屋の広さやデザインは『ラグジュアリールーム』と
同様で、クラブラウンジを利用出来る特典付きのお部屋もあります。

ラグジュアリールーム クラブ ミレジム』
こちらdownのラウンジ『クラブ ミレジム』でのサービスが利用できます...

『ラグジュアリールーム クラブ ミレジム』にご宿泊のお客様の
チェックイン&チェックアウトの手続きは、このラウンジで。

OPEN 6:30~23:00のラウンジでは、常時コーヒー&紅茶の
サービスがあり、更に下記の時間には、朝食やハイティーなども
楽しめます。

6:30~10:30...朝食
15:30~17:00...ハイティー
17:30~19:30...ワインテイスティング&イブニングカクテル



また、ドリンクやフードのサービスの他、ビリヤードや専用プールも
ご利用いただけま~す。



続いて、スイートタイプのお部屋
オペラスイート』

リビングダイニングルームとベッドルームがある88㎡の広々とした
お部屋です。


リビングダイニングルーム


ベッドルーム

ちょっとかわっていますが、ベッドルームの窓際に
バスタブが配されておりま~す。カップルやご家族には、OKですが、
同性同士の旅にはちょっと向かないかも...ですね。


窓際のバスタブだけではなく、バスルームには、
ちゃんとシャワーブースもありますので、ご安心を...


スイートルームのトイレは、ウォシュレット付き!


バスアメニティーは、ラグジュアリー感が漂うエルメスで~す。


バルコニーも、ゆったり広々~。

スイートルームにご宿泊のお客様も、

クラブラウンジ『クラブ ミレジム』でのサービスが利用できます...
広々~と優雅で贅沢なスイートタイプのお部屋は、ハネムーンや
記念旅行など、特別なご旅行にいかがでしょうか。


1回では紹介しきれないので...
リゾート内の施設のご紹介は、『その2』 へ続きます!


ホテルの詳細はこちら↓
『ソフィテル ヌサドゥア バリ ビーチリゾート』

※記事の内容は、2014年10月10日現在の情報です。 
  内容は変更となる場合もありますのでご了承ください。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. バリ支店

    バリ島旅行
    2017.04
    loading...
    WORLD情報局