波乗り 2006.09.21

行ってきました!2週間ぶりのボディーボードwave


今回もクタのハーフウェイ。混雑する前の朝に入る為、気合を入れて朝5時半起きで行ってきました。

普段なら辛い早起きもボディーボードの為なら苦にならないのが不思議。

今回、潮見表によると早朝が満潮のよいシオカゲン!サイズが上がるかもflair、という情報。

それを聞いただけでも怖気気味だったのに、ポイントに着いてみるとアウトが割れていてやっぱり波が大きい~

2週間前の「湖」状態とは比べものにならないsign02

8月20日のハーフウェイ
▲8月20日のハーフウェイの様子
「湖」状態・・

9月3日のハーフウェイ
▲9月3日のハーフウェイの様子
2週間前と比べるとサイズの違いが一目瞭然!

波がいいからか、沖には朝早いというのに既にたくさんのサーファーがいました。 特に日本人が多かったような・・

とりあえず、せっかく来たんだからという事で少々びびりながらも入ってみることに!

9月3日のハーフウェイ
▲今から入ってきま~す!

波のサイズはセットで頭半以上!沖に向かってカレントも出ていました。

沖に流されるとひたすらパドルで戻らなければならず必死sweat01

1年のブランクを経てまだまだ「リハビリ中」の私達にはちょっとサイズが大きくて過酷だったなぁ

わしゃわしゃと押し寄せる波で何回ドルフィンをしたことか・・

これだと体力が持たないwobbly

前回は2時間弱入っていた私達、でも今回プトゥは50分、ビビリのボニータはなんとすごすごと10分で退散したのでありました・・。

情けない。。

これでは翌日、筋肉痛になるはずもなく・・ ・ ・

という事で、海から上がってビーチで2人で反省会。

体力と共に度胸も鍛えなきゃ!

次回は、もうちょっと入れるように頑張ります!

(ボニータ)

波乗り 2006.08.21

ウミ ship

タイヨウ sun

ヤシノキ ・・・


一年中 ナツ!!の南の島バリ、は世界中から波を求めてサーファーが集まる波乗りパラダイスwave


ってことでボディボードに行ってきました~。run
ポイントはクタのハーフウェイ”。

ハーフウェイは、イスタナラマホテルの前辺りにあるバリで最も混雑するポイント。dash

ローカルのサーファー、ロングボード、ボディボード、レンタルボードでトライするツーリストたち、
サーフスクールに参加する人・・・
ビーチでは日焼けを楽しむ人、サッカーやジョギングをする人、
そして物売りさんたち・・・バリで一番賑わうビーチです。

そんなハーフウエイでは、なかなか波に乗れないので、
混雑する前に・・・朝7:00から入ることにしました。

この日、波のサイズはヒザ~腰

本日の波

ちょうど満潮だったので割れずらくなっていたけど、
なんと1年ぶりのボディボード、の私たちには充分楽しめる良いサイズ。scissors
(ミ・ズ・ウ・ミじゃないですよ。)
波が来たら、フィン(足ヒレ)でキックしてテイクオフ!
やっぱり波の上をシューンと滑るのはキモチイイなぁ~

乾期は海水が冷たく、ウエットが必要・・・なのですが、
今年は例年よりかなり冷たいとの話。
タッパー着用で入りましたが、
きっとリーフのポイントはもっと寒いのでしょう。。。shock
本日の波2

沖には早朝から6、7人のサーファーが。
波が小さく、人が入ってこないので(笑)sign02、たくさん乗れてシアワセだ~・・・

本日の波3
次回はもう少し大きい波に乗り、ご報告します~。notes

H.I.S. バリ支店

バリ島旅行
2017.08
loading...
WORLD情報局