料理レシピ 2007.06.23

HAFA ADAI TODOS HAMAJO!

今回はグアムの“食”第2弾!!前回見逃している方

グアムの”食”について紹介①  から読んでくださいね。

グアム島民は辛いものが大好き。

瓶 唐辛子 瓶 実
スーパーに行くと多種類のタバスコや壜詰めのペッパーが売っていたり

レストランに行ってもテーブルの上にはタバスコがあったり。。。
でも、家庭の食卓ではタバスコより野生の唐辛子を利用しているのを

      知っていますか?

チャモロ語ではDONNE' PIKA 省略してピカとも言いますが

このピカ恐ろしく辛いっっangry
ピカを摘んだ指で粘膜のところを触ろうものなら、声にもならない程
そんなピカはチャモロ料理には欠かせない代物。
いろんなものに入っています。

ピクルス漬けのマンゴーやキャラグレン(サラダ)、BBQの漬け汁
果てはエンパナダ(パン)の中にも入っている多種多様唐辛子。
そんな“ピカ”と同様、食卓には欠かせない調味料があります。
この調味料、各家庭に辛さを調整して作り置きしているんですね。

名前は FINA'DENNE SAUCE (フィナデニ ソース) 

                      通称:フィナデニ

材料 材料 : 

醤油 ローカルレモン

(カラマンシーレモン

--非常に小さく直径4-5cmで
色は緑色。

一見ライムのように見えるが

それよりも小さい) 

玉葱のみじん切り
ピカ(好みにより2-3本)


材料カット
作り方:  

醤油の中に玉葱のみじん切り

青ねぎの小口切り、ローカルレモン

を絞り最後に“ピカ”をつぶして

混ぜるだけ。

(ローカルレモンがない場合は

お酢でも代用可)


簡単なフィナデニソース。でも万能ソースなんですよ!

出来上がり

前回紹介したレッドライスにもかけたり、魚にかけたり刺身にかけたり。。。

一度ご賞味あれ


H.I.S. グアム支店

2017.10
loading...
WORLD情報局