Img_0096

ウルポへイアウに行って来ました。

カイルアのカワイ・ヌイ・マーシュの東端にあります。

Img_0098

へイアウは石造りで、140フィート×180フィートもあります。
北極星に向けて建てられているそうです。
多くの石は、10マイル以上離れたクアロアから運ばれてきたとか。

Img_0035

湿地には色々な植物があります。

Img_0065

Img_0019

Img_0020

広~い。

Img_0057

タロイモやウォータークレス(クレソン?)がたくさん育っています。

Img_0074

よく見るとブタさん(イノシシかも…)の足跡がたくさん。

Img_0034

GRP/Yae

セグウェイでウルポヘイアウへGO!

(午前出発)

【カイルア・セグウェイツアー】パワースポット+エコツアー(午前)

(午後出発)

【カイルア・セグウェイツアー】パワースポット+エコツアー(午後)

アロハ~wink

ハワイでしたいこと・・・思い切り海を眺めること。プールサイドでドリンク片手にくつろぐこと。

新たにエヴァウイング、そしてNY本店のデパート「ブルーミングデールズ」がオープンした

アラモアナセンターをチェックすること。ワイキキビーチからサンセットを眺めること。

な~んて、あれもこれもと欲張ってしまいますが、中でも外せない~♪ 外したくないのが、

スパでの自分へのごほうび時間。

というわけで、友達から勧められた「スパ・ラ・キュア(旧名スパ・ラ・キュール)」へ!

Dsc05702_f

場所は便利なワイキキの真ん中。ホリデイ・イン・リゾート・ワイキキビーチコマーホテル内。

ロビーの1つ上の階、221号室です。

Dsc05704_f

パーソナルな雰囲気で、なんだか、ホッと落ち着ける空間です。

Dsc05701_f_2

鍼灸師の資格を持つオーナーセラピスト、SAKIKOさんが明るい笑顔で出迎えてくれました!

Dsc05700_f

今日お願いするコースは、「レインボードロップ」。

医療現場で導入されているという、9種類のエッセンシャルオイルを優しく降る雨だれのように

脊柱に垂らして浸透させるトリートメント「レインドロップ」を、SAKIKOさんがハワイ流に独自に

アレンジしたアロマテラピー&全身マッサージです。

Img_3598_f

まずは至福のマッサージ。あ~幸せ・・・。

Img_3610_f

これまでいろいろなスパでロミロミマッサージを受けてみました。こそばゆいようなライトタッチの

セラピストさん。力強く押してくるセラピストさん。一度、やや毛深い男性セラピストさんにかかった

ときは、彼の腕毛がジョリジョリと身体に触れる度なんともいえないむず痒さに襲われ、

リラックスするはずのマッサージで逆に肩が凝ったことも・・・crying

SAKIKOさんのマッサージは優しい感じ・・・なのに、なんだかジワッと効いてきますheart01

体の芯に効いているような・・・。

(もちろん、マッサージの強弱について好みを聞いてもらえます。SAKIKOさんに「このくらいで

どうですか?」と尋ねられたその強さがまさに私好み!)

Dsc05706_f_2

嬉しかったのはSAKIKOさんがご自身で育てているティリーフを施術に使っていたこと。

ティリーフは邪気を祓うといわれ、ハワイではよくお家や建物の入口付近に植えてあります。

また、食べ物を蒸す際に使ったり、お皿として利用したり、古代ハワイでは医療にも利用

されていました。SAKIKOさん、施術のためにラナイ(ベランダ)のミニガーデンにある

ティリーフを切ってくれます。

Dsc05709_f

SAKIKOさん独自のプログラム「レインボードロップ」は、「レインドロップ」の脊柱とは異なり、

お腹に(虹にちなんで)7種類のエッセンシャルオイルを垂らします。ちなみに「レインボー(虹)」は

ハワイの象徴。虹が多く出ることから、「レインボー・ステート(虹の州)」と呼ばれているんですよ。 

Img_3618_f_2

お腹は丹田とも呼ばれ、エネルギーを発する大切な場所といわれています。また、腸は「第二の脳」。

そこへ働きかけることによって、腸内環境を整え、体と心のバランスをとるんだそう。

「体と向き合うスピリチュアルな時間ですよね」と、SAKIKOさん。

レインドロップやレインボードロップの施術を受けたお客様は、過去の記憶がよみがえったり、

インスピレーションがわいたり、スピリチュアルな体験をすることも少なくないとか。

Img_3620_f_2

私はスピリチュアルというより、無になれたというか・・・。

リラックスしようと思って、スパで施術を受けたり、温泉へ遣ったりしても、どうしても雑念から

逃れられず、結局大してリラックスできないことが多いのですが(どれだけ雑念が多いねん)、

ここでは、透明な無の世界に入れたんです!

と、SAKIKOさん、「『ひとつ別の世界に行ったみたい』っていうお客さまもいらっしゃるんですよ」。

ま、まさしくそんな感じ!

Dsc05712_f

自分の体だけでなく、施術ルーム全体が優しいエネルギーに包まれた気がしました。

Dsc05698_f

施術に使用するエッセンシャルオイルはすべて、最高品質といわれるYoung Living社製だそうです。

香りにもとっても癒されました・・・大満足。

スパ・ラ・キュア(Spa La Cure)*

住所:ホリデイ・イン・リゾート・ワイキキビーチコマー #221

2300 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815

Holiday Inn Resort Waikiki Beachcomber

電話番号:(808) 923-0460(日本語OK)

2015年12月より「スパ・ラ・キュール」から「スパ・ラ・キュア」に名前が変わりました。

スパ・ラ・キュアのホームページはこちらから

「レインボードロップ」のお申し込みはこちらから

「レインドロップ」のお申し込みはこちらから

マウナ・ラニ・ベイ近くの「カラフイプアア・ヒストリック・パーク」に行ってみました。遠くに見えるのはマウナケア山です。ビーチは白砂です。

古代のハワイ王族の保養地として、大切にされてきた場所だそうです。

Dsc00674

ホテルを背にして進むと、すぐに、古代ハワイアンが考案したといわれるフィッシュポンド(養魚池)が見えてきます。

Dsc00672

Dsc00673

Dsc00676石垣で囲まれ、マカハ(水門)で池の水と海の水を循環させています。格子を潜り抜けた小さい魚が海水池の中で大きく育つと外に出られなくなる、という仕組みです。

山側に進むと、それまでは普通に話しながら散策していたのですが、荘厳な雰囲気を感じて思わず声を潜めるというか、なんだか静かにした方が良い気配を感じます。

後で知りましたが、フィッシュポンドとそれに続く真水が湧き出す池は、パワースポットといわれているとのことでした。ほんの数十メートル海から離れただけなのに、波の音もせず、居てもいいのかな、と思うくらい、静かでした。

Dsc00718

もっと山に向かって進むと、ゴルフカート道路のような道が出てきます。進んでいくと、今日の目的地「洞窟住居」跡地。

Dsc00715

入り口の説明。

Dsc00714

心ばかりのお供え物をさせていただき、お邪魔します、と心の中で一声お掛けして、中に入りました。

入り口は狭く見えますが、内部は下っているので、洞窟内部は160cm程度の私は余裕で立って歩けました。

奥には空洞があり、自然光が差し込みます。

Dsc00692_2

その空洞から差し込む光を浴びて写真を撮ると・・・、

Dsc00691

Dsc00706

同じような角度から、同じ設定の同じカメラで撮影しているのに、不思議ですよね。

基本怖がりなのですが(苦笑)、薄暗い洞窟でもまったく怖いと感じることはなく、穏やかな光に包まれた不思議な体験でした。

H.I.S. ホノルル支店

ホノルル支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ラニカイビーチ

プラン名:「オアフ島のイーストコーストとノースショアの風景を楽しみながらレンタカーでドライブ♪」

AM 08:00 ハナウマ湾
AM 09:00 移動 (車で5分)
AM 09:15 ハロナ潮吹き穴
AM 09:45 移動 (車で20分)
AM 10:00 ワイマナロビーチ
AM 11:00 移動 (車で30分)
AM 11:30 カイルアビーチ
PM 12:00 ラニカイビーチ
PM 12:30 移動 (車で30分)
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ハワイのおすすめプランを見てみる→

2017.10
loading...
WORLD情報局