こんばんわmist

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森と申します。

1週間あけての2回目の「添乗員便り」の発信ですbearing

前回から引き続き奥添乗員案内ツアーの絶景スイス・5大名峰9日間、

『スイス絶景山々祭りfuji』をお送りいたしますshineshine

Photo_15

前回は主に展望台をメインにお送りしましたが、

山にいったらやっぱり歩きたいですよねshoeshoe

ってことで実際のハイキング風景をお見せいたしますheart04

まずは5日目オプショナルツアーのハイキング。

ハイキング区間はフィンデルバッハからツェルマット、約2時間程歩いております。

1

実に爽やかっっ

インドアな私も心引かれる風景ですね~

道すがらスイスの高山植物にもしっかり鑑賞できますよbudheart04

Photo_16

2

4

見ているだけでもマイナスイオンを感じれますね~club

なんとこの回奥添乗員の粋な計らいで7日目の午後にもう1回ハイキングがっっ

さてコルヴィリアからチャンタレッラまで約1時間30程のハイキングへいざご案内shoe

スタート地点downwardright

130

川のせせらぎを感じて・・・

1302

看板も絵になる道を進み・・・

1304

牛~~~~

Img_0763

1305

Img_0771_2そしてゴールnotenote

『このハイキングコースは緩やかな坂道を下る感じで道幅も広く車も通れるくらいなので

初心者向きですから天気良ければ誰でも歩けます。

途中で牛にも出会えますし楽しいですよ。』

BY 奥添乗員

素敵なご案内ありがとうございますsign03

スイスにはたくさんのハイキングやトレッキングのコースがあります。

初心者の方から本格的な方まで飽きることなく過ごすことができますshine

ツアーでは皆様が楽しめる行程をじっくり研究しておりますので、

気軽にご参加下さいねupup

さてスイス編は今回で終了次回は何を取り上げましょうか・・

乞うご期待下さいpaper ではでは

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回のツアー気になった方はコチラ

<添乗員同行の旅>絶景スイス・5大名峰9日間

こんにちはhappy01

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森と申します。

6月末よりブログ発信の担当となりました。

もうすでに1ヶ月以上がたってしまってますが、

皆様よろしくお願いいたしますsign01

そして私がお送りいたします新シリーズ★添乗員便り とはsign02

日々多くの添乗員の方よりいただく素敵な現地情報を

随時発信していこう、というシリーズですdash ぱんぱんぱふぱふshineshine

めざせ定期発信!がんばれ私。

 

そんなことはさておき

記念すべき第1回目は奥添乗員案内ツアーの絶景スイス・5大名峰9日間より

『スイス絶景山々祭りfuji』 と題してお送りします。

Photo_31

早速ですがここは皆様どこでしょうかsign02

1_3

答え スイスのどこか

はい。当たりです。

いやいや・・・・paperdash

答え ハーダークルム展望台からの眺め

スラスラと出てきたあなたは私よりスイス通ですっっsign01

ツアー2日目に訪れる展望台で

真ん中の雲間から頭が綺麗に見えている山が有名なユングフラウ。

眼下に広がる町はインタラーケンという町です。

ちなみにここの展望台こんなdownwardright感じなんです。


Photo_6

わーお、たかーいnotes

高所恐怖症の方は要注意な場所ですね~

ちなみに真ん中にある湖はトゥーン湖と言います。

この展望台へはインタラーケンの町からハーダークルム展望台行きケーブルカーに乗車。

乗ること約10分、また降りて5分程あるくと展望台到着です。

山に湖に展望台、まさにスイスですね。

展望台の手前にレストランがありここでの食事は景色が最高shine

そうそう、このツアーはここで食事しますよsign01

さて次のお山は???

Img_0618

これはわかりやすいsign01とんがり頭が特徴のマッターホルンですねfuji

やはりここは外せないdashdash 天気も良くて皆様テンションupupwardrightupwardright

ゴルナーグラート展望台は定番の写真スポット。

ちなみに別角度では・・

Img_0620

山々をしょった背景もいけますheart01

ちなみに背景の山は左からモンテローザとリスカムdownwardright

Photo_28

ついでにdownwardright

真ん中の白い頭がブライトホルン、

その右下に小さい三角のおにぎりみたいな形がクラインマッターホルン。

Photo_29

すべてゴルナーグラート展望台から見れますeye

山の説明はすべて奥さんにしていただきましたが

さすが博識でいらっしゃる写真で山の判別ができるとは・・・

私には・・・・まだ無理ですねsweat02

ゴルナグラート展望台はツェルマットという町から登山鉄道を使っていきます。

ちなみマッターホルンはツェルマットの町中からもしっかりその姿を見れます。

5301

こちらは朝5:00に撮影とのこと

まだ日が差す前の写真です。

ここからはゆっくりと美しい朝の移り行く姿をご覧下さいsun

5302_2

5303

5304

5305

5306

こんな素敵な朝を迎えたいhappy02

ちなみにマッターホルン関係はまとめてツアー5日目です。

今回はここまでsign01

まだまだあるので続きは第2回にて分けてしまうと思いますpaper

どうぞ次回もお付き合い下さいwinkheart04

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回のツアー気になった方はコチラ

<添乗員同行の旅>絶景スイス・5大名峰9日間

 

こんにちは、毎度お馴染みのimpresso添乗員のcat猫の手ですニャー!!

今回は、『大満喫スイス10日間』へ行って参りました。前回のリベンジ マッターホルンという事で周りのみんなが見てるからと期待して行ってきましたup(๑╹ω╹๑ )

スイスのお山の夕焼けシリーズをお届けしますね〜〜

これはお山の側に泊まらないと見れないんですよ(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛

でもマッターホルンもモンブラン(ええ、そこフランスでしょという非難は受け入れます(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ!)も2連泊するのです


だからチャンスも倍増しますup

マッターホルン4478mは初日またまたフられましたΣ(。>艸<。)

あら?隠れてる。でも午後からは。と言うか夕焼け

Image2_2

お帽子被ってるのかしら

翌朝sunには・・・

Image3_2


うん‼︎‼︎これでこそのgoodパーフェクトヽ(≧▽≦)ノ


この運持ってスイス最高峰のドム(4545m)を見にeye〜〜

Image4

cloudcloudがいい感じで~す♪♪


モンブラン(4810m)だって綺麗です

Image4_1


夕焼けのモンブランは格別fuji

Image1

日は落ちたけど

Image2_1


エギーユドゥミディ展望台は夏名物の長蛇の列だったのでブレヴァン展望台」へUPupwardright

Image3_1


改めて、山っていいなぁ~~と噛み締めたcat猫の手でしたニャオ~ン♪。

安心の添乗員同行の旅 インプレッソでは・・・色々なツアーご用意しております!!こちら



2017.06
loading...
WORLD情報局