初めまして。

インプレッソ添乗員のchieですhappy01

今後、添乗先のスイーツ系でお勧めのもの

(おいしかったものやお得なもの等)を紹介していきたいと思いますsign01

 

まずはパリのチョコレートをご紹介します。

Dsc_0460

パティスリー・サダハル・アオキ・パリのセギュール店に行ってきましたshine

お目当てのものがあります。

”訳あり?ボンボンショコラの袋入り”です。

いつもあるわけではありませんが、

型崩れしたもの等が袋詰めにされ、売られています。

Dsc_0473

今回はありました。

よかった~dash

200gでいつも30~32個入っています。

画像のものは、200gのものが2袋です。

100gのものもありますが、100gが10ユーロぐらいです。

200gのものが17ユーロでお得なので、

200gのものがあれば、いつも2袋以上は買いますsign01

店頭にでているもの全部買ったりもしますsmile(笑)

型崩れしたもの等らしいのですが、味は通常のものと変わりません。

おいしいですshineshine

200gものは32個入りで、

日本円で約2040円(1ユーロ≒120円計算)、

1個あたり64円くらいとなります。

ちなみに日本で買うと、3個入りで1566円(税込み)するので、

1個あたり約533円!!

この袋入りは、かなりお得なのですflairshine

ただ、フレーバーは選べませんsweat02

いつもかなりかたよって入っています。

ゆずやシトロン、パッションが大量に入っている時もあります。(笑)

フレーバーにこだわらなければ、

高級チョコレートを、

値段を気にせず、食べることができますsign03

チョコ好きの方にはお勧めです。

ただ、パリの空港を出発の際は、チョコレートはクリーム状とみなされ、

手荷物にするとセキュリティ検査にひっかかってしまうので、

スーツケースの中に入れなくてはいけませんairplane       

個包装されていないので、衣類等に包んで梱包しても、

日本に到着してスーツケースを開けてみると、

やはり、袋の中で他のチョコレートと当ったり、袋でスレたりして、

周りが欠けたり、変形したりしてしまっているので、

贈答用ではなく、御自宅用としてご購入されたほうがいいと思います。

(夏場は溶けますし・・・)

 

 

Dsc_0477

今回は、他に焼き菓子も購入しました。

こちらもおいしくいただきましたrestaurant

 

*なお、ご紹介した袋入り(訳あり)ボンボンショコラは、

常時、販売しているものではなく、ある時とない時があるようです。

また、ギャラリーラファイエット店には100gものしかないようです。

在庫の確認をされてから、お店に行かれたほうがいいようです。

 

ボナペティheart04

 

Dsc_0458

*画像と価格は、2017年2月のものです。

 製造中止となったり、価格変更等があるかもしれません。

 ご了承下さい。

添乗員 chie

皆様こんにちはhappy01
impresso添乗員涼子です。

9月にフランスへ行ってきました。

お勧めコースはこちら

●添乗員同行●レッツゴー!フランス7日間


たくさん写真を撮りましたのでツアーに参加してる気分でご覧下さいheart04
では早速、花の都パリへレッツゴーsign03


パリに到着しました。
凛としたエッフェル塔のPhotoタイム(^_^)夜はパリで自由食。
皆様美味しいもの食べに行かれてました。

Img_7980

 
パリで目覚めたら、モンサンミッシェルへ向けてバスは走ります。
途中、可愛い港町、オンフルールに立ち寄りました。
海の塩と、
新鮮バターで美味しい塩バターキャラメルはいかが(^_^)

Img_8004

 
お魚の缶詰がいっぱい❗️
試食もあります(^_^)

うーん、ワインが欲しくなります♡

Img_8010


シードルで、カンパイっ❗️
りんごの発泡酒…爽やかな喉越し、
ちょっとした休憩にぴったりです(^_^)


Image1_2

  
渋滞もなかったし、モン・サン・ミッシェルの絵葉書でよく見かける羊と撮れるPhoto スポット。
運転手さんの好意でちょっとだけ寄ってもらえました♡5分だけ(^_^)


Image2_3



今回はモン・サン・ミッシェルの島内のホテル宿泊でした。
チェックインしたら、修道院内へ❗️
入場後は各自好きな時間配分で見学できます。


Image3



島内の教会にあるメダイユ。
ペンダントトップになっていて、
ここに来た方しか買えません。
そばに御賽銭箱みたいな箱があるのでそこにお金を入れます。

Img_8025_2




 光がしっかり入って、ステンドグラスの赤いドラゴン、迫力あります。

Img_8028



日が暮れてきて雰囲気が良いです。
ここに宿泊できるのねぇ…感無量…とお客様。


Image4




今夜のディナーは、名物オムレツです。

Image5



モン・サン・ミッシェルにはかわいいスーパーがあります。
ここにはお土産や、
ノルマンディー地方で作られた美味しいカマンベールチーズやワインが売っています。

Img_8059


お散歩してたら、美しい花嫁さんっ❗️
一枚写真撮らせてくださいっ❗️
大声で叫んだら(^^;;
こちらを見てポーズしてくれました♡

Image6



いつまでもお幸せに♡

Image7




優雅なブレックファーストタイム(^_^)
さすがフランス。クロワッサンがサクサク、バターの香り豊かで美味しいです❗️

Image9



さよなら、、モン・サン・ミッシェル。
これからパリに向かいます❗️


Image8




ヴェルサイユ宮殿に、到着❗️

 

Img_8091_2


入場後は自由時間。お好きな時間配分でお楽しみください。

 

Img_8083_2



パリに到着❗️明日の夜には飛行機の中。
あっという間です。思い残すことの無いよう、今夜も明日の出発まで力を振り絞ってパリを遊び尽くします(^_^)
どこに行こうか迷ったら、
ギャラリー・ラファイエットがオススメです。衣食住に関するものが一通り揃っています。

Img_8147

 
ウィンドウショッピング。
パリに来たって感じがします♡


Img_8150_2



綺麗なディスプレイ。

Img_8151



たくさんのチーズたち❗️

Img_8158



魚屋さん経営のデパ地下グルメ。
お昼頃オープンしてました。

Image10_2



Img_8192



もう、帰国です。もっともっと、パリに居たい(>_<)
皆様がパリの青空のように、これからも爽やかで笑顔の絶えない日々を送られますように♡

フランスに行きたくなったらこちらをチェック!
皆様のご参加お待ちしておりますnote


ボンジュール!
impresso添乗員の涼子です。

今回は日本航空往復直行便利用! メルシーフランス7日間をご紹介しますhappy01



いよいよ、搭乗開始❗️
パリのCDG空港への、直行便。
日本の翼、JALで出発です。


France_1


エコノミークラスのお食事。塩おでんに、お味噌汁、サラダも、スパイスは別の袋で、食感が残る工夫がされていました。

France_2


2回目の機内食。モスバーガーとJALのコラボメニューです。

France_3


見た目がとーっても可愛いです。
袋を開けると、ふかふかのバンズにお肉がはさんであります。
お肉からシルが滲み出てバンズがぐちゃぐちゃにならない様、工夫されていました。
そこに、別皿のサラダを挟んで、ソースを好きなだけかけて、世界に1つの自分作❗️のハンバーガーの出来上がり。あとはガブッと❗️
すみません、全部夢中で食べてしまい、
写真ありません。面倒くさいけど、その分美味しさ倍増でした(^_^)


France_4


クルーからのメッセージ。
ここはお手洗いです。
さすが日本の翼。


France_5


パリに夕方着いて、モンマルトル付近に泊まりました。ゆっくり体を休めて朝目覚めたら焼きたてのクロワッサンのいい香り。



France_6


ボンヌマモンのジャムがたくさん❗️
どれにしようかな(^_^)

France_18



天気が良かったので、テラスも開放してくれました。
美味しいカフェオレをいただいて、さあ、今日から観光の始まりです❗️




最初に訪れたのはモネの家。睡蓮の庭も見学しました。はっとする鮮やかな緑と色とりどりの花は、フランスの空気は湿度が低く色の感じ方が日本と違うそうです。

France_8_2





France_9


1枚写真撮らせてください(^_^)
ありがとうございますっ❗️


France_10


ムール貝でお腹いっぱい(^_^)
木彫りの魚釣りをする猫と、パチリっ❗️
ありがとうございます。


France_11



France_12



 動きたくないよ(>_<)
熱い石畳にへばりつく黒猫ちゃん。

ひきづられてます(^^;;



France_13



美味しいキャラメルクッキーのあるお店。お店のマダムは、とっても陽気❗️
特産のバターと塩がたっぷり。手作りの味。


France_14 


 僕も写真撮って❗️と、どこからかエプロン姿のムッシューがあらわれ、イエイ❗️


France_15


斜め向かいの、ヌガー屋さんだったのね(>_<)
店をほったらかして写真に入りに来てくれました(^_^)
みなさん気さくで、とっても楽しい❗️


France_16


クッキーはこちらのお店でお買い求めいただけます。冬の観光客のいない時期もこのお店は開いていました。


France_19 

モンサンミッシェルの朝焼け。
綺麗とか、簡単な言葉では表せません。
水鳥たちの鳴く声、風になびく草木の香り、海のぽちゃぽちゃっという音、潮の香り。
その場にいないと感じられないものばかり。
ぜひ、早朝のお散歩お試しくださいませ!


無料シャトルバスがまだ走っていない時間です。
徒歩でモンサンミッシェルに向かいます。
歩いていけるエリアに宿泊しているからこそできる贅沢です。


France_20


 仲良しのお二人。
モンサンミッシェルのどこにいるでしょう⁉️


France_21


左の木下です

France_22


 ここです❗️


France_23


ランチは好きなレストランで。グループの何名様かは、一緒に名物のプレサレ、羊料理を召し上がられました。

翌日はパリに向かいます♪


フランスに行きたくなったらこちらをチェック!
これからのシーズンは食事もとっても美味しい季節です。
皆様のご参加お待ちしております!



2017.06
loading...
WORLD情報局