ボンジョールノsign01 impresso 添乗員のイチローですwink

フィレンツェで時間がある方・食事に困ってる方に

是非おすすめしたいスポットを今日はお送りします。

どこかというと・・・それは、中央市場ですheart04

Photo

フィレンツェにある中央市場はドゥオモ広場からも5分位の所にあるとっても楽しい所です。

2

地上階には通常の市場があり、

平日は13:00頃までお肉、お魚、野菜、果物、食材のお土産などなんでもありの賑やかな所です。

Photo_4

impressoのツアーだと午前中はみんなで観光をしっかりすることが多く営業中に行くのは難しいですsweat02

でも大丈夫‼
中央市場の楽しさは他にもあります。
この市場は二階建てで、1階は通常市場ですが、2階はフードコートになっているのですnotes
ここは年中無休で10:00~24:00までオープンしていてサクッとごはんに最高ですsign03

Photo_5

チーズトリュフパスタピザお肉魚介ワインなど
専門店毎にブースがあってそれぞれのお店で好きなものを注文して受け取って、
あとはたくさんあるテーブルとイスで勝手気ままに堪能すればOK
イタリアでは19:00以降にオープンするレストランが多い中
ここはノンストップで営業happy02heart04
市場の新鮮食材を使っているので味もとっても本格的restaurant
ホテルへ帰る為に早めにフィレンツェ旧市街を去らねばならない方や、
レストランでのしっかりサービスが苦手なシャイな方
色んなものをシェアして自由に楽しみたい食いしん坊な方にオススメですgoodshineshine

Photo_6

トスカーナのブランド牛のキアニーナ牛を使ったハンバーガー8ユーロ~
トスカーナ風ポテトフライもつけて。
カロリーなんて野暮なことを考えてはダメですpigpig
一角にはbread料理教室breadもあります。
食材店のイータリーEATALYも入ってるのでパスタソースなどのお土産も買えますshine

Photo_7

イタリア人の生活も垣間見れて楽しいところですので是非行ってみてくださいwinkheart01

impresso添乗員 イチロー

安心の添乗員同行の旅インプレッソ イタリアツアーはこちら

皆様のご参加、心よりお待ちしております!!

皆様こんにちは。
impresso添乗員の山本 雅隆scissorsで~す。


フリータイムの食事、どこで食べようかって考えるのも、旅の楽しみのひとつですよネ!!
でもあまりゆっくりと食べていると折角のフリータイムが短くなるし・・
という時にオススメなのが、地元の人たちも利用する『屋台メシ』です!!

ここウィーンの屋台メシといえばなんと言ってもソーセージ。街のあちらこちらにスタンドが立ち並び、
香ばしい香りを漂わせています。ここでの一番人気のソーセージは『ケーゼクライナー』です。
オーストリア生まれのポークソーセージで軽く燻製してあり、中にはチーズが入っています。
一口かじると燻製の香ばしい香りと肉汁、そしてまったりとしたチーズのハーモニーが口の中
いっぱいに広がります。もうたまりません!!

個人的には、ホットドッグにして豪快にかじることをオススメ致しますが・・・


私は上品なので大口を開けるのはちょっと恥ずかしいという方には・・・
『ゲシュニッテン、ビッテ!!』と言えば小さく切ってパンを添えて出してくれますヨ!!



さて、数あるスタンドの中で一番美味しいと評判なのが、オペラ座横のアルベルティーナ広場にあるスタンドです。




朝から深夜までお客さんが途絶えることなく、皆美味しそうにソーセージを頬張っています。
写真は、ゲッシュニッテンスタイルのケーゼクライナー』€3.9。中心地に近く観光途中に立ち寄るのも便利ですヨ!!

そして、もう一件。最近人気急上昇upなのがホーエマルクト(アンカー時計のある広場です)にあるスタンドです。




この『ケーゼクライナー』はチーズの味が濃厚で、私のイチ押goodしスタンドです。
ここのケーゼクライナーホットドッグは€3.4とお値段も少しリーズナブ~ル!!


ウィーンにいらした際は、ウィーンならではのB級グルメをご賞味あれ!!

オススメのウィーン滞在コースは、こちら

2017.10
loading...
WORLD情報局