2017.10.06

ストリップの様子を中心にお伝えしていましたが、
一般市民が行き交う場所も、少しだけご紹介します。

と言いつつ、日常的に行くわけじゃないのですが、まずは市役所。
Photo誰もいない時間なので閑散としていますが・・・・
星条旗と、その右にたなびくネバダ州旗が、事件を受けて半旗になっています。 

そして、普段なら絶対行く必要はない、、、行きたくはない、警察本庁。
テレビの取材が殺到していました。
Photo_2 今回の事件で、警察、SWATチームの動きが早かった事は各地で讃えられています。
人々が銃弾から逃げる中、銃弾の元へ飛び込んでいく警察の様子は、多々ツイートされています。


こちらは、昨夜の様子になりますが、市民にも、観光客にも憩いの場である
ショッピングセンター、タウンスクエア。

Townsquare2

事件があった会場を南に移動すると、このエリアにたどり着くため
当日は、危険を逃れてここまで来る人も沢山いたようです。

 

Townsquare4 人気のイタリアンレストラン、BRIOですが、テラスで食事を楽しむ方も沢山。

Townsquare5 アップルストアも賑わってますね。

Wholefoods3 オーガニック・スーパー、ホールフーズも、夜でも賑わっています。

お土産になるグッズや、比較的手軽に食べられるテイクアウトもあるので
旅行中にもオススメのスポットです!



子どもたちが、遊ぶ様子には、心が和みます。

Townsquare1

悲しみが消えるわけではありませんが、
日常生活は続きますし、意気消沈してるわけには行きません。

一人一人が、自分の人生を楽しんで生きることが大切なのだと思います。

H.I.S.ラスベガス支店

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2017.12
    loading...
    WORLD情報局