このブログで何度かご紹介をしております、献花場です。

今日は夜の様子をご紹介いたします。

1

沢山のろうそくが灯されて犠牲者をしのんでます。

2

この場所に来るたびに、ろうそく、お花の数が増え続けてます。

3

後ろに見える、ピラミット型のホテル「ルクソールホテル」から

天高くへ灯されている強い光も、@VegasStrong 力強い、負けないラスベガスを

象徴しているようにもみえます。

4

ラスベガスの週末 いつもと変わらず 沢山の観光客が

楽しげに、おしゃべりをしながらストリップ大通りを歩いています。

5

ニューヨークニューヨークホテルの自由の女神

6

ニューヨークの自由の女神の半分の大きさです。

ここでも、沢山の方がフォトジェニック、インスタ映えする写真撮れますよ。

7

#VegasStrong 

ラスベガスで、お待ちしております。

乱射事件が起こった後の初めての週末に今日から入ります。

来週の月曜日はコロンバスデーの為、3連休となります。

今日から多くの観光客の方がラスベガスに訪れます。

事件があったホテル「マンダレイベイホテル」の今をご紹介します。

下の写真は、10月5日に撮影をしたものです。

まだ、犯人が銃撃の為に割った2箇所のガラスはそのままでした。

1

下の写真は、本日 撮影をしたものです。

2

割れていた2つの窓は、何かで塞がれていました。

Capture

ストリップを走る市バスも通常通りに営業をしております。

勿論、マンダレイベイの前の停留所でも停まります。

Img_6490

マンダレイベイからエクスカリバーまでの運行しているモノレールも通常通り運行しております。

このモノレールは、宿泊者でなくても無料で利用できます。

Img_6479

マンダレイベイの正面入り口は、未だ閉鎖をされております。

マンダレイベイに徒歩で行く場合はルクソールに一旦入って頂き、

中にある、連絡通路を利用するのが一番わかりやすく便利です。

161mand

チェックインカウンターも混み始めておりました。

Img_6501

そして、事件後、休演となっていた

シルク・ド・ソレイユの「マイケル・ジャクソンONE」が10月6日(金)帰ってきました。

11

マイケル・ジャクソンファンなら絶対におすすめです。

また、そうでない方でも楽しんで頂ける事間違いなし!のショーです。

おすすめです。

ボックスオフィスも多くの方が並んでおりました

(これは、お隣ホテルのルクソールのボックスオフィスです)

12

マンダレイベイのボックスオフィスも勿論、営業しております。

13

マイケル・ジャクソンONEの会場前です。

14

開演前なので殆ど人はいませんでしたが、

今夜は、事件以来のショーですので沢山の方が来られると思います。

今夜のショーは、19時からと21時30分からのいつもと同じ2回講演です。

15

そこで、本日、マイケル・ジャクソンONEに行かれる方へのプチアドバイス!

ショーが終わりましたら、正面入り口はお伝えをしたように閉鎖されております。

タクシー乗り場へ行くには、ショー会場を出て、右の「DELANO」ホテルのサインが見える方へ進んで下さい。

左側にカフェがございますので、そのまま進みます。

カフェを通りすぎて左に曲がると、扉の向こうに大きな岩!が見えてきます。

17_2

その岩を左に進んで下さい。

16

そしたら、タクシー乗り場が見えてきます。

歩いて、2分位です。ショーが終わったあとは、かなり混み合うと思います。

18

ちょっと、スロットマシーンをしたり、バーで一杯飲んで時間を潰すのもいいかも。

19

事件があったマンダレイベイ、そしてその付近も、

徐々に、元のラスベガスに戻りつつあります。

Img_6466

ラスベガス支店スタッフ全員、笑顔で毎日を過ごしております。

皆様のお越しをラスベガスでお待ちしております。

エイチ・アイ・エス

ラスベガス支店

10月3日、昼過ぎのラスベガスの様子をお伝えします。


◆ショーの状況
本日(10/3)の『シルク・ドゥ・ソレイユ マイケル・ジャクソンONE』は休演が決定です。
それ以外のショーは通常スケジュールに戻ります。



※マイケル・ジャクソンONEは、通常スケジュール水・木が休演になりますので、
本日から木曜まで公演はなく、10/6(金)から公演再開となります。



※緊急休演時のチケット保持者が、今日以降のショーに振り替えているいるため
殆どのショーが、ソールドアウトの状態です。



◆ツアーの状況
事件の調査のため、市内上空の飛行制限がでた関係で
ヘリコプター夜景フライトツアーに影響が出てきます。
調査状況によるので、お申込みされてる方、お申込みしたい方は、その都度確認をお願いします。

H.I.S.で販売しているセスナ機で行くグランドキャニオンツアーは、
使用空港がラスベガス市内ではないので、通常通り催行されますが
状況が変わることもありますので、不安な方は、その都度ご連絡下さいませ。

※陸路ツアーは影響ありません。

◆南ストリップの様子

@MGMホテル前
普段はショーの宣伝などを行う、「マーキー」と呼ばれる電光掲示板には
行方不明者や安否確認の為の、警察の特別ダイヤルが告知されています。
又、ホテル入口には、犠牲者への祈りのメッセージが。

Cimg4799

@MGMのチェックインカウンター

通常同様、チェックインに並ぶ人々。

Cimg4760

@ニューヨーク・ニューヨークへ続く歩道橋

普通と変わらず、観光客も沢山います。
ここも同様に、ホテル入口には、犠牲者へのメッセージと、緊急ダイヤルが告知されています。

Cimg4795

@M&Mワールド前

沢山の観光客で賑わっています。

Cimg4764

◆通行止めエリア

ニューヨーク・ニューヨーク、MGMが面しているトロピカーナ通りより南、
ラッセル(Russell)までが車両通行止めです。

エクスカリバー(お城のホテル)より先には、車で入れません。

エクスカリバー、ルクソール、マンダレイベイの3ホテルは、館内通路でつながっていますので
ホテル内での移動は可能です。

Cimg4785

H.I.S.ラスベガス支店

H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2017.12
loading...
WORLD情報局