雪景色のザイオン国立公園も

独特な景色を演出して楽しいものです。


夏の間は、バージンリバーの流れを生命の源として緑豊かなのですが
冬の間は、松や杉などの針葉樹以外には、緑が見当たりません。
公園中が森閑として、静寂に包まれています。


ほとんど観光客もいないし、交通量もすくないので、

本当に静かで、静寂な世界が冬季のよさではないでしょうか?



季節感のほとんどない、ラスベガスで生活していると、

冬の静寂な世界もひとつの季節の象徴として情緒を感じ、

非常に新鮮な気持ちになりました。



ザイオンロッジ周辺にも雪が残っています。


H.I.S. ラスベガス支店便り



残雪のあとを、ミュールディアー(大みみ鹿)の家族が

歩いた足跡が沢山、残っていました。


H.I.S. ラスベガス支店便り



オーバールックポイントへのトレイルは、完全に氷結しており、

危険で歩けませんでした。


H.I.S. ラスベガス支店便り



ただし、決して、トレイルが閉鎖されているわけではく、

スノーシューズを装備しているハイカーが
オーバールックの景観を楽しんだあとにもどってきていました。



H.I.S. ラスベガス支店便り


きちんとした装備がなければ、非常に危険です。


スニーカーや、ハイキング用のトレイルシューズでは、

滑って危険ですので、決して無理して
ハイキングを続けないでください。


事故に遭遇する危険性が非常に高いです。



チェッカーボードメサに移動したところ、

周辺の北側斜面がツララ状に氷結していました。


H.I.S. ラスベガス支店便り



今までに見たことのない景色で、ある種新鮮な感覚でした。


H.I.S. ラスベガス支店便り



このような雪景色を見たことで、

ザイオンの雄大な景色も雪という自然の作用によって

少しづつ変化していることが実感できました。


H.I.S. ラスベガス支店便り



チェッカーボードメサの縦の線に沿って、

雪解けの水が流れていることが確認できました。


また、これらの巨大なツララは、

岩の間から染み出した水が氷結したものです。



H.I.S. ラスベガス支店便り



ザイオン国立公園のイーストエントランスを抜けて、

カナブに向かう途中、バッファローファームがありました。


H.I.S. ラスベガス支店便り


このバッファーローファームには、

キャンプやキャビンの宿泊施設も併設委されており、
ザイオン国立公園の近郊の宿泊施設としておすすめできます。



野生のバッファローではありませんが、

一度のこのような群れになって移動している姿は、圧巻です。


H.I.S. ラスベガス支店便り



これが、本来のアメリカの原風景として、

全米のいたるところで見ることが出来たのだなあ~と思うと、
何だか、感慨深い思いがしました。


3頭のバッファーローが、勢い良くかけながら、

グループに追いつくように、進んでいるところです。



1トン近い巨体を感じさせないスムーズな走りで、

雪を蹴散らしながらすすむ雄姿は、大迫力で感動すら覚えました。



雪景色のザイオン国立公園、

夏の華やかさに比べて、静かで静寂な世界でしたが、
雪原でのバッファロー、チェッカーボードメサでの氷のツララなど

季節的な情緒を感じて、新鮮な旅行でした。



BY:JIMMY



HISでもザイオン国立公園ツアー、取り扱っております!

四季折々の美しさがある、ザイオンツアーの

詳細・お申込みはコチラから!

セドナ シルバーサン ギフトショップ さらに続きます。



この謎のお部屋は、天然ものの、

レッドホットチリペッパーが大量につるされた
赤唐辛子の小屋です。


H.I.S. ラスベガス支店便り


約30cm の束になった唐辛子で、$30 です。


H.I.S. ラスベガス支店便り


高いのか?安いのか? 

まったく価値の基準がわかりませんが、大量につるされていて、
どれも一様に新鮮な感じです。


セドナでは、需要があるようです。



この庭には、鉄製のオブジェが多数並んでします。


H.I.S. ラスベガス支店便り


サボテンやリュウゼツランなどの植物のほかにも、

あらゆる動物などのオブジェが並んでいます。


H.I.S. ラスベガス支店便り


展示できるスペースがあれば、

結構芸術作品としても、通じそうです。




大きなチリペッパーのオブジェの背景に、

セドナの景観が美しく鎮座しています。

H.I.S. ラスベガス支店便り



このギフトショップから眺める景色は、

美しく、結構贅沢な雰囲気です。


H.I.S. ラスベガス支店便り


この雰囲気を楽しむだけに来ても価値があります。



 

ココペリのポット $4.99 

日本円では、400円程度です。

H.I.S. ラスベガス支店便り


用途としては、観葉植物を飾るようです。




店内に入ると指輪、ネックレス、工芸民芸品、

高級ジュエリーなど

H.I.S. ラスベガス支店便り


商品の品数の豊富さに驚きます。


H.I.S. ラスベガス支店便り



$10 程度の、お手ごろな指輪やネックレスから、

$500以上する高級なネックレスやブレスレットまで
あらゆる要望にこたえられる品数には、きっと満足するはずです。


H.I.S. ラスベガス支店便り


私のワイフも真剣に、好みの指輪を物色していました。



H.I.S. ラスベガス支店便り


かなりの戦利品があったようで、

楽しそうにショッピングをしていました。

このお店でのショッピングの鉄則は、かならず、値段交渉してください。


購入した金額によって、こころよく割引をしてくれました。



次回もう一度、このギフトショップをご紹介いたします。


BY:JIMMY

セドナギフトショップ シルバーサン ウエストの続きです。


H.I.S. ラスベガス支店便り

 


コカコーラの看板にリフレッシュ。
この場所がカフェになっています。

冷たいジュースやソフトドリンク、コーヒーなどを
オーダーすることが出来ます。



H.I.S. ラスベガス支店便り


ココペリや、ゲッコー(とかげやヤモリの仲間)、

お月様、太陽といった壁飾りが、沢山並んでいます。


どれも、ネイティブアメリカンの習慣の中で

意味のあるものです。




トカゲやヤモリなどは、

爬虫類として日本では忌み嫌われるものですが、
ネイティブアメリカンの世界感では、

どんな環境や条件でも生きられる貴重な生物、
特にいろいろな環境に適正しているということで、

慣用性や順応性のシンボルとして崇められています。


H.I.S. ラスベガス支店便り



お月様や太陽に顔があるのも、

ありがたい神様のひとりとして、大切に敬われています。


H.I.S. ラスベガス支店便り



ネイティブアメリカン 特にホピ族に伝わる、

カチーナと呼ばれる4人の神様の一人。


ココペリと呼ばれる癒しの神様です。


H.I.S. ラスベガス支店便り


背中に大きな袋を背負っていて、いつも縦笛を吹いています、

ちょっと猫背でセムシ男のようです。


文字の文化を持たない、ホピ族は、

口伝によって、子孫に文化を継承していきました。


ココペリは、背中の大きな袋に、穀物の種子を携えて、

村々を訪れて文化や習慣を語り、
子供たちの教養を高めていきます。


そして、背中の袋から穀物の種子を取り出して、

村に豊穣が来るようにお祈りして去っていきます。



現在では、癒しの神様として、言い伝えられている伝説の神様です。



H.I.S. ラスベガス支店便り




Voted Best Vortex 

(セドナで最高のボルテックスに選ばれました)と
なんだかあやしげなサインが、

現在文明の代表者、コピーマシンによって、

無機質にかつ不釣合いに張られていました。


H.I.S. ラスベガス支店便り


何がどう、ベストボルテックスなのかは、知る由もありませんが、

なぜかここが、ベストなのだそうです。


薪がくべられた暖炉があり、

この周辺をくまなく、ボルテックスらしきものを感じようとしたのですが
鈍感な私には、何の反応もありませんでした。shock



繊細で、スピリチュアルな方々には、

ここがまさしく、ベストなのだと思います。


H.I.S. ラスベガス支店便り


怪しいものが沢山あるのですが、許せる怪しさです。



とにかく楽しいショッピングできます。

まだまだ、続きます。



BY:JIMMY

H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2017.10
loading...
WORLD情報局