ラスベガスのシンボルマークとなっている Welcome to Fabulous Las Vegasの看板をご存知でしょうか?

通称「ラスベガスサイン」と呼ばれており、ラスベガスのシンボルと言っても過言ではない程、今やラスベガスには無くてはなくてはならない存在になっています。

P1080788 さて、このラスベガスサインは、写真上の左の方に写っているマンダレイ・ベイホテルからは、南に約1.3km、徒歩では約15~20分離れたところにあり、近くには、ハーレーダビットソンのお店があります。誰もが目につく比較的分かり易い場所にありますので、初めての方でも直ぐに分かるかと思います。

shine      shine     shine     shine     shine     shine 

 このラスベガスサインは、1950年台初頭に、地元の営業マンTed Rogichさんのアイディアから始まったと言われています。その当時、Tedさんの構想から、Western Neon Companyで働くデザイナーBetty Willisさんによってデザインされ、1959年このラスベガスサインが完成しました。Copy_of_3

 実際に近くへ行ってこのラスベガスサインを見てみると、色々な文字や形が含まれています。星マークの下にあるW・E・L・C・O・M・Eの文字は、丸い形をした円盤がデザインされており、これは、シルバードル(コイン)をモチーフにしているそうです。ラスベガスのあるネバダ州は、通称「Silve State」と呼ばれる程、銀の採掘が盛んに行われていますので、Bettyさんは、それをかけてこの看板をデザインしたのでしょうか。

総工費用は、その当時のお金で$4000程。高さは、7メートル60センチ。

Dsc00076_2

 そして、この看板に携わったのが、「Young Electric Sign Compan」。

ラスベガスでは、多くの有名な看板を手掛ける会社です。コスモポリタンホテルのストリップ通りに面した出入り口の看板や、シーザーズパレスの電光看板、LINQホテルの電光看板もこちらの会社によるものです!

 又、今はなきスターダストホテル、サハラホテル、リビエラホテルや今でも現役のゴールデンナゲット、サーカスサーカスホテル、リオホテル、ハードロックカフェ、バリーズホテルの看板も、全てこちらの会社によって作られて設置されています。

フリーモントの電光ショーに使われているこの大きなアーケードも、この会社によって設置されてたそうです。。。とにかく、ラスベガスにはこの看板会社はなくては、語れない存在なのです。P1020558

 ラスベガスサインの著作権ですが、デザイナーのBettyさんがラスベガスの発展の為にと、あえて著作権を持たずに、誰もが自由にこの看板を使うことができるようになっています!

 その為、ラスベガスのお土産は元より、バスのチケット、NASCARで使われるレースカーの車体、記念コイン製造機等のありとあらゆるものに、このスベガスサインの看板が使われています!

ラスベガスのバスチケット。bus

Cimg2431

NASCARの車体にも!car

Img_0013

M&Mのチョコレート達と一緒に!good

Img_0319

コインを作る機械にも、ラスベガスサイン!

P1110944

P1110945

 2008年には、 ラスベガスサインの前に駐車スペースが完成しましたので、早朝から深夜まで観光客の皆さんでにぎわっています。

 また、2009年には、国家歴史登録財(National Register of Historic Places)に登録されてからは、観光客が大幅に増加したそうです。その為、平日・休日に限らず、ラスベガスサインではいつも長蛇の列になっています。

rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar 

 この看板の裏には、ラスベガスからロサンゼルス方面へ帰路につく方の為に、「DRIVE CAREFULLY Come back soon」(運転に気を付けてね、又帰ってきてね!)と書かれていますので、ラスベガスサインへ行った時には、後ろからも見てあげて下さいね。

P1080794

 最後になりますが、このラスベガスサインは、市内を走るRTCバスが近くに停車しますが、バスでも少し行きにくいところにあります。その為、オプショナルツアーにご参加されて、ラスベガスサインへ立ち寄られることをお勧めします。

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

 H.I.S.ラスベガス支店では、こちらへ立ち寄る夜のナイトツアーを毎日(一部不催行日除く)催行しております。

ラスベガス在住数十年のベテランガイドがご案内しますので、ラスベガスサインでの写真の撮り方、ラスベガスの裏事情、ガイドブックやウェブに載ってないような小話もた~くさんありますので、ラスベガスにお越しの際には、ぜひツアーに参加してみては如何でしょうか。

来週、8月23日(水)は、1名様でのご参加も可能ですので、ご希望の方は、以下よりお申込み下さい。

ラスベガス・ナイトツアー

ラスベガスには、歴史やお楽しみがいっぱいです!

1

旅の参考までに!

HN-CHAN

ラスベガスでは、ここ数年の間にアメリカの有名シェフやハリウッドスターのセレブ達が次々にレストランをオープンしています。

Cimg0662

昨年は、くまのぬいぐるみで有名な映画、「ted」に主演しているマーク・ウォルバーグさんと、お兄さんであるニュー・キッズ・オンザブロックのメンバー、ダニー・ウォルバーグさんらとそのご家族が、ラスベガスに待望の「Wahlburgers(ウォルバーガー)」をオープンさせましたのでご紹介します。

Cimg2569

Wahlburgersの場所は、バリーズホテル前にある「グランドバザールショップス」の一角。バリーズホテルの正面玄関方向に向かって、右側の奥です。(スターバックスの反対側です)

Cimg2552

Wahlburgersといえば、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、マークやダニー、二人のお母さんが出演している❝リアリティー番組❞で一躍有名になりました。個人的にもこの番組を観て以来、いつかWahlburgersに行ってみたいとずっと思っていましたので、念願が叶いました♪

Cimg2559

こちらのレストランは、彼らの出身地であるボストンを中心に、フロリダ、マサチューセッツ、ミシガン、ニューヨーク、ペンシルベニア、カリフォルニア、トロントに展開しているレストランで、ラスベガスへの出店は初です!

Cimg2563_2

さて、レストランの前には、開店直後から噂のWahlburgersを求めて、全米各地から沢山のお客さんがやってきていました。気分もだんだんと上がってきます!いざ店内へ!!

Cimg25491

店内は吹き抜けの天井ですので、とっても明るくお洒落なレストランです。

Cimg2510

中央にはバーカウンターがあり、その後ろの窓は開閉になっています。天気の良い日等はオープンバーになるようです。

Cimg25501

Cimg2548

Cimg2518

係の方に席へ案内されると、サーバーの方がオーダーを取りに来て下さいました。

Cimg2521

今回は、レストランお勧めの「THE OUR GURGER」オーダーしてみました!マークのお兄さんである、シェフのポールさんがお勧め一品です。一番人気があるそうですよ!

Cimg2530

Cimg2531

バーガーの中には、新鮮なレタス、トマト、ジューシーな牛肉、チーズが挟まっており、とっても美味しいかったです。

Cimg2534

友人は、トリプルバーガーを注文。これも美味しそうです!トッピングにベーコンを追加。ポテトとドリンクは、別オーダーとなります。因みに、ポテト$4.95、ドリンク$3.95です。

Cimg2533

Cimg2519

あれこれと注文をしていると、結構良いお値段になりますので、決して安いとは言えませんが、ネームバリューとラスベガスの中心部という立地条件を考えると、納得のお価格ですね。店内の壁には、マークやダニー、ポールさんの写真が飾られてありましたので、是非こちらの写真を見つけて見て下さい。

Cimg2551

ここは、通常の❝ハンバーガーショップ❞ではなく、お洒落な大人のレストランなのです!!

Cimg2554

最後になりますが、こちらのレストランからラスベガス大通りに向かって歩いた所に、Wahlburgersのグッズが買えるお店があります。

Cimg2576

Tシャツや帽子等を取り扱っているようですので、ハンバーガーを食べた後は、こちらも覗いて見て下さいね。

Cimg2572

Wahlburgers公式ウェブサイトはコチラ

ラスベガスでは、新しいレストランが次々にオープンしており、レストランブームになっています。

H.I..Sラスベガス支店では、レストランの手配代行を行っておりますので、気になるレストランや行ってみたい高級レストランが御座いましたら、こちらからお申込み下さい。

レストラン予約代行
http://tour.his-usa.com/city/las/detail.php?tid=281

旅の参考までに!

HN-CHAN

=================================

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

皆さんご存知でしょうか?
リック レストレーションズのリックさん


H.I.S. ラスベガス支店便り

あのヒストリーチャンネルで有名なアメリカビンテージ大修復!

めったにお目にかかれないレアなものまで、なんでも修復するとの事で、TVでも活躍している方で、その方が実際にお店を開いている場所がラスベガスDOWN TOWNエリアにあったのでその場所に行って来ました。

H.I.S. ラスベガス支店便り

住所:1112 S Commerce ST Las Vegas NV 89012

電話番号:702ー655ー5544

その名も、<RICKS RESTORATIONS> 
入り口には、大きな
看板があり、


H.I.S. ラスベガス支店便り

営業時間外は、完全に閉まっている、ゲートをOPEN。

ちなみに営業時間
は、
月~金 9:00~17:00、
土~日 10:00~16:00

H.I.S. ラスベガス支店便り


中に入ると50年代、60年代を彷彿させるような、ビンテージ品がずらり。。


H.I.S. ラスベガス支店便り


H.I.S. ラスベガス支店便り



また、入って直ぐの所に、かなり広めの駐車場も完備。


車を駐車場に止め、ノスタルチックでアンティークな建物の中に入って見ると、

レアなビンテージ家具、オーディオ、ミュージックボックス、スロットマシーンなどなど物珍しいレアな物が販売されている。値札もついていて、リックさんが’修復不可能そうな、ビンテージ物を限りなく元の状態に戻し、販売しているものも多々あります。


私が見たものは、金額幅約1000ドルから6000
ドルでかなり高価な物でした。


H.I.S. ラスベガス支店便り

隣のROOMには、通常のおみやげやさんもあり、ログの入った記念T-シャツやマグカップなどが、多く揃っています。

お店に入るだけでしたら無料ですので是非、入店して見てください。

すごく楽しいです。

H.I.S. ラスベガス支店便り


さとう

H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2017.12
loading...
WORLD情報局