みなさんこんにちは

イギリスと言えば「アフタヌーン・ティー」

今日はちょっと変わった体験型オプショナルツアーをご紹介します

ジュリアナ先生に学ぶ”伝統的な英国人宅で学ぶ伝統料理”

雑誌「花時間」やロンドンを紹介するガイドブックなどで
何回も紹介されている
ジュリアナ先生宅(1860年代のビクトリア朝の家)で
伝統あるイギリスの料理やその歴史等を学ぶという内容です

以前からスコーンやケーキを学ぶという
その内容もさることながら、
ジュリアナ先生って一体どんな女性なのかしら?
伝統的な家ってどんなお宅なのかしら?
とかなり興味しんしんだったおもこでしたが
今回実際にツアーに参加して
結構目からうろこ!

これはかなりのオススメツアーでした!


ツアーは10:00からスタートですので、
ジュリアナ先生宅には少し前に到着してくださいということでした
遅刻はいけないと、ちょっと緊張して早く着いてしまったおもこ達でした

先生の伝統的な英国人宅の最寄り駅はロンドンの高級住宅街
セント・ジョーンズ・ウッド駅
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

駅から徒歩3分もしない閑静な住宅街に

H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

ジュリアナ先生のご自宅がありました!
今日は、フィフィとまるちゃんと一緒に参加です
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

ドアベルを鳴らすと先生が笑顔でお出迎え!
きれいなすみれ色のドレスですね
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

玄関ホールはこんな感じで
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

アンティーク調の小さな椅子や
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

年季の入った古い古時計など、1860年代に建てられた
邸宅に合ったインテリアがよく調和していますね
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

「リラックスしててくださいね」とラウンジに通され、先に到着している
他の参加者の方と顔合わせなどしてしばし歓談
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

私はその間、この1860年代に建てられたというお家を拝見
こちらはその昔はダイニングエリアだったというお部屋
今はラウンジとの間の壁を取り払い繋がっています
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

本棚の合間に茶器がごく自然に納められてられてます
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

これまたアンティークっぽいデキャンタや椅子が家としっくり
良く合ってますね~素敵です
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

暖炉のマントルピースの上はこんな感じで大きな鏡と
小物が置かれています
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

庭に続くフレンチウィンドーは元はなかったのですが、ジュリアナ先生の

案で後から作ったものだそうです
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

丁度お庭ではお花がいろいろ咲いていてきれいでした
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

窓際にも陶器がたくさん
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

これは今日のツアーで使用する茶器でしょうか、かわいいですね
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

確か以前参加した知り合いが
座ってはならないアンティークの椅子があると言っていたような。。。
どれのことかなぁ。。。。これかな?
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

これかな?どれかな~?
たくさんあるから全部片っ端から座ってみればわかるかな?(笑)
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

ラウンジのビクトリア朝の窓から見える景色
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

なんか雑音が聞こえると思ったら、、、、フィフィの仕業でした・・・
グランドピアノが普通に置いてる家って日本にはなかなかないですよね
ジュリアナ先生は、ピアノやお歌もとっもおじょうずなんだそうですよ~♪
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

テーブルにおいてあるカテラリーもアンティーク調なものが
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

先生によるアレンジメントでしょうか、こういう細かい配慮って
嬉しいですよね、バラの香りに癒されます
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

10時まで少し時間があったので
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

ジュリアナさんのこのツアーが紹介されている雑誌などを見ながら
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

寛いでいると、気分は貴婦人、優雅な気分になってきました♪
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

そしていよいよ先生登場!
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

先生なんと、今回の参加者全員の
ファーシトネームを覚えていてくれました!
H.I.S.ロンドン雑学講座-伝統的な英国人宅で学ぶアフタヌーンティー

前日の晩から練習していてくれたんでしょうね、
今回は6人の参加者がいましたが、完璧に全員の名前を覚えて
名前で呼んでくれたんです!

こういう努力をさらっとやってくれるところがとってもエレガントで
チャーミングではありませんか?

そしてこの後、ご自宅の歴史などを踏まえながらの
自宅ツアーをやってくれたんです!
スコーンやケーキのことばかり考えていた私ですが、
古い建築物やアンティーク物が好きな私にはこちらのほうも
興味津々!イギリスの伝統的な家を見学できるチャ~ンス!

つづく>>

おもこ
1日1回クリックでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


cafe 英国人宅で学ぶアフターヌーン・ティー


閑静な高級住宅街の一角にあるお宅で、紅茶の入れ方をはじめ、
スコーン、英国風サンドイッチ作りを学びます。
レッスン最中にはクッキングのことはもちろん、イギリスの歴史、
作法、住宅の歴史、英単語の言葉の由来など
とにかく
憧れのイギリスに浸るひと時です。
とても元気で明るくそしてチャーミングなジュリアナ先生から
お菓子作りとプチ英語レッスンを受けてみませんか?
伝統的な英国人宅で学ぶ伝統料理コース
その①アフタヌーンティー

催行日 :火
時間・場所 :10時 St. John’s Woodにある講師宅
所要時間 :3時間半(13時30分終了予定)
定員 :7名
大人お一人様:£65 
※2011年の料金となります。現在の料金と異なる場合がございますのでご注意ください。

詳細はこちらから

お問い合わせ、またはお申し込みは
HIS LONDON 020-7484-3313 迄

H.I.S.ロンドン支店ホームページはこちらから

スタントンハウス サマー料金でました!


期間限定テムズ河クルーズアフタヌーンティー
テムズ河クラシックディナークルーズはこちらから

H.I.S.ロンドン雑学講座-voucher

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ロンドン支店

    ロンドン優待クーポン

    ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

    ハイライン

    プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

    AM 09:30 ウィンザー城
    AM 11:30 移動(バス60分)
    PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
    PM 14:00 移動(バス60分)
    PM 15:00 バーフォード
    e.t.c...

    このプランの続きを見てみる→

    ロンドンのおすすめプランを見てみる→

    2017.08
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧