お久しぶりです!あやぱんです ^^
先日、Arsenal vs Norwich (Carabao Cup) の観戦に行ってきました!
なんといってもH.I.S.はArsenalの公式代理店ですから応援しにいかないとね!!
 
ところで皆さんArsenal駅以外からもスタジアムに行けるの、ご存知でしたか?
今回利用したのはDrayton Park駅といって、会社の最寄り駅の一つMoorgate駅から
Great Northernを利用して4駅目のところです。 

Drayton Park駅からスタジアムは徒歩5分ぐらいです。
あまり人もいないし、いつもと違ったルートで行くのも楽しいです!​Img_0205

Img_0206

​でも、もちろんこのお決まりのロゴの前での写真撮影も必須ですね!
(冬のサッカー観戦は出来る限り身軽で暖かい服装をオススメします!)

Img_0187

ちょっとここでオトクな情報!
サッカー観戦前にちょっと腹ごしらえをしたい、そこのあなた!!
Arsenal駅からスタジアムに行く道中、食べ物のスタンドがいくつかあるのですが、

Img_0214

うわー美味しそう <3
通常のプルコギ味とは別でスパイシーバージョンもあり、
これは「通」の人しか知らないのですが、ハーフ&ハーフも同料金でアレンジできちゃいます。Img_8372
お肉たっぷりで5ポンドはお・と・く!
そして、H.I.S.でサッカーのチケットを購入したお客様にはなんと
無料でお飲み物をお一人様1本もらえることになりました!!!
(ソフトドリンクのみとなります。)
サッカーチケットを入れているHISのロゴ付き封筒を見せるだけでOK :)
 
場所はDrayton Park Road沿いにあります!

Unnamedこの機会に是非お試しください。(スパイシーは結構辛いので要注意!)

Arsenal Steak BaguetteのFACEBOOKはこちら!

 
さてさて、お腹もいっぱいになったところで、観戦の準備も万端!
​​H.I.S.はArsenalの公式代理店ですのでまず入り口で
無料でマッチプログラムがもらえます!

Img_8375​​Block 69あたりがH.I.S.の席になります。

Image3_2席からの眺めはこんな感じ!(クッションパッドなので座り心地も違います!)

Img_0190​ゴール際の競い合いがこんな近くで見れちゃいます!

Img_0192

​まぁこのあとArsenalがゴールを決めて・・・席ではこんな感じで盛り上がりました!
あやぱん興奮しすぎでブレブレです 笑

Img_0197

叫びすぎて、声ガラガラ、喉がカラカラのあなたハーフタイムには
なんと嬉しい飲み物のサービス!
バーの真ん中の方に置かれているビールはなんと無料です!
(数に限りがありますのでご了承くださいませ。)Img_0215
この特別感に、特典はやはりArsenalの公式代理店の特権ですね <3
​ということで、試合も終盤佳境にはいり接戦で、なんと延長戦へ・・・
結果Arsenalが無事勝ち、あやぱんもほっとしたとさ。

Img_8381

イギリスにお越しの際は是非一度サッカー観戦お試しください ;)

A_ad

チケットのご手配、ご相談もH.I.S.ロンドン支社にお任せ!
詳しくはこちら!

 H.I.S は Arsenal 公式代理店です! 
アーセナルホームゲーム観戦 ミュージアムパッケージ(料金に含まれるもの)
●クラブレベル専用入り口&クラブレベル確約チケット
●マッチプログラム付
●オフィシャルショップでグッズの購入などに使用可能£5バウチャー(1年間有効)
●試合開始前のご利用をオススメいたします。
●アーセナルの魅力にさらに迫る!ミュージアム入場チケット(試合後の利用は不可)
●ハーフタイム中にドリンク無料(ワイン、ビール、ソフトドリンクなど/数に制限あり。お一人様1杯)
●スタジアムツアーバウチャー(有効期限内にお使いください。試合日前後7日間有効)


あやぱん

VoucherH.I.S.ロンドン発行のクーポンについてはこちら!

Imgp1250

ロンドン中にチェーン店があるGail's Bakeryは様々な種類のパンや惣菜パンが売られ、ローカルの人たちにはもちろん観光客にも人気があるベーカリーです。

Imgp1251値段はスーパーマーケットのパンよりすこしはりますが、それでも味が美味しい&色々な種類があって選ぶのがとても楽しいです!

Imgp1252私はシナモンロール(英語だとcinnamon buns:シナモンバン)とクロワッサンを食べましたが、両方外はサクサク中はフワフワでとても美味しかったです!
コーヒーやお茶なども一緒に買うことが出来ます!

Imgp1253カップケーキやクッキーなども売られており、友人の家に遊びに行くときに買っていくのも良いなあと思います!

Imgp1255もし近くに公園があればテイクアウェイしてゆっくり食べるのもオススメ!
落ち葉の絨毯ができている秋のイギリスで地元ベーカリーを是非楽しんで下さい~。


Gail's Bakery
26 Churton Street London SW1V 2LP
店舗情報はウェブにてご確認下さい。


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Officemove2_2 オフィス移転について詳しくはこちらから

01_3

ブログをアップするのが遅れてしまいましたが、、
7月にMayfield Lavender(メイフィールド)
へ行ってきました。
入場は1人1ポンド(2017年現在)

12_3一面に広がる紫色と青空、入道雲の組合せはまさにヨーロッパの夏を感じさせる美しい風景でした!

02かなり朝早くにいったのですが、チラホラ人がいて昼過ぎには中国人ツアー客が到着したことでごった返したので、もし行く場合&写真をたくさんとりたい場合は10時前に行くことをオススメします!

03そして天気が悪いとせっかくの紫がくすんだ色に見えて残念なので、天気が良い日にいくことをオススメ致します!

06私が行った時は到着時は曇ってたもののだんだん晴れてきて、曇りの時と比べ物にならないくらいラベンダーの色があざやかに見えビックリしました。

07朝は雨が降っていたのでラベンダーに水滴がのこってキラキラしててキレイだったのですが、カタツムリが至る所にウロウロしていました。
カタツムリが平気な人にとっては大したことないですが、私は恐ろしくてずっと緊張状態でした。

09
05_27月下旬に行ったのですが、ラベンダーの咲き終わりの時期で匂いはほのかにする程度でした。
ラベンダーは八分咲きあたりが一番匂いが強いらしく、時期が違えば場にいるだけでラベンダーの香りが服につくほどだそうです!

08トラクターがうろうろしていたので収穫するのかとおもいきや、こちらは入り口近くから人をのせて発車しラベンダー畑をゆっくり一周するアトラクションだそうです。

11

1314本当に絵画のような世界です!
チェルシーフラワーショーでも思いましたが、普段デジタルや人工物のなかに囲まれて生活していて無意識に疲れが溜まっているので意識的に植物や自然をみる時間は大事だと思いました。

15

17フォトジェニックな場所なのでたくさんの人たちが撮影していました。

04_05

04_2そしてたくさんの人が列を成すほど人気なのがテレフォンボックス!
ラベンダーのなかに突如として現れるのでちょっとビックリしますが、色の組合せがなんともオシャレでかわいい写真が撮れます!

16ラベンダーを飛び越えるな!という看板もカワイイ。
基本的にすべてのものが紫色で統一されているのでとてもオシャレです!

25写真コンテストも行われております!優勝者は200ポンドもらえるそうですよ~。

1822フィールドの近くにはカフェとラベンダーを使ったグッズが売っているショップが併設されています。

1920メニューはふんだんにラベンダーが使われております!
この日は肌寒かったので飲みませんでしたがラベンダーのサイダー美味しそうだな~。

21

23クリームティーのスコーンにはラベンダーが入っており、クロテッドクリームのリッチな味とジャムの甘さにほんのりラベンダー味がアクセントになってとても美味しかったです!
ジャムは王室御用達Wilkin & Sonsのストリベリーでした!

24
ラベンダーの風景も、ラベンダーアールグレイ&スコーンのクリームティーも大満足でした!
来年は7月上旬の見頃のときに来たいです!


■Mayfield Lavender
1 Carshalton Rd, Banstead SM7 3JA


ミオ




イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2017.11
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧