Imgp6294

H.I.S.ロンドン支店ポーランド部(弊社非公式部活)です!
西ロンドンはShepherd's BushにありますポーランドレストランPatio Restaurantへ行ってきました!

Imgp6295

R子さんが以前来店し、安いのにかなり美味しいとのこと!
店内は素朴かつクラシックなデザインでかなり可愛いです。

Imgp6298

ナイツブリッジにあるロシア料理店 Mari Vannaに少し似ているのですが、なんというかもう少しプレーンという感じですかね、控えめな照明で優しい雰囲気です。

Imgp6300

コースメニューなのですが、我々がもたもた決め兼ねてたら意思疎通をしくって、ポーランド人の女将さんが選んでくれたスターターを頂くことになりました。
忍者の血をひく日本人より素早い動き、ポーランド人ってすごい。

Imgp6302

▲ポーランドのビール Tyskie(ティスキエ)
今回は弊社社員歩く食べログR子さん経理のチアキさんハリーポッターが熱いゆかりーなさんITボーイY様ロンドン支店の良心ミーシャさんと行きました。
この方々はポーランド部に入部したと考えて頂いて差し支えありません。

Imgp6304

まずはパンと、女将さんが「これホームメイドだから!わたしが作ったからね!」とガンガン推してたパプリカのピクルス。

ピクルス普段食べないのですがこれはパンにもあうし美味しかったです。お腹空いたままアルコールは危険なのでパンでクッションが作れて良かったです。

Imgp6309

▲Blini with Smoked Salmon
レモンをたっぷりかけて食べると美味しい脂がのったサーモン!

Imgp6307

▲Placki(プラツキ)というポーランドのじゃがいもパンケーキだと思うのですがメニューに載っておらず…?
こちらはじゃがいも以外どういう食材や味付けがされているかわかりませんがめちゃくちゃ美味しかったです。韓国のチヂミに味が似てるかも!

Imgp6310

▲名前がわかりません…
女将さんチョイスなので名前がわからないのですが、こちらもピクルスのすっぱさとソーセージ(サラミ?)の塩辛さがあって美味しかったです!

Imgp6311

机に乗り切らないくらいのスターターが運ばれてきましたし、一つのポーションがわりと大きいのでビクビクしていましたが美味しすぎてすぐに完食!

Imgp6313

そしてワイン・ビールととてもあいます、お酒がススムご飯。
お酒と食べる事をこよなく愛するチアキさんもご満悦です。

Imgp6315

▲Borsteh(ボルシチ)
ポーランドのお隣ウクライナさんの名物スープボルシチ!なんと小さいティーカップにはいって出てきました!シェアする手間が省けるのでこれはうれしい!
3人で行ったのに5人前くらいをボールにいれて持ってきたロシア料理店もこれを導入して欲しいっすね!

Imgp6320

マッシュポテトも人数分でお団子状になってでてきました!
シェアすると譲り合い精神の勃発により、食材がお皿に長いこと残るという悲劇が起きるのですが、これだとそれを回避できて良いですね~!

Imgp6321

取り分けも簡単!こういう細やかな気遣いはうれしいですね~。
ポーランドだとこれが普通なのかな?それともこのレストランだけなのか…?

Imgp6328

私達がいったのは7時頃からで最初は人がいなかったのですが、時間が遅くなるにつれかなり混んできたので、心配な場合は予約して行ったほうがいいと思います。
予約は公式ウェブサイトより可能です!

Imgp6316

▲Pierogi Home Made Polish Dumpings(ピエロギ)
中国から伝わり独自の発展をとげたポーランド餃子ピエロギ。
中はポテトのフィリングでした、もちもち皮が美味しい一品です!

29

ロンドンのポーランド祭にはピエロギのゆるきゃらまで登場するので、日本人でいうところのおにぎり的なソウルフードです。

Imgp6319

▲Duck a la Polonaise(ポーランド風カモ)
あまいフルースソースと柔らかなお肉が美味しかったです!
見た目が典型的なマンガ肉ですな。

Imgp6323

ITボーイといえばひ弱なパソコン好きと思われそうですがY様は豪快にかぶりつきます!
やっぱりマンガ肉はちまちまナイフ&フォークで食べるよりこうやって食べている方が美味しそうにみえますね。

Imgp6322

その他にも、ポーランドシチューHunter Stew – Bigos(ビゴス)、ポーランドロールキャベツGołąbki(ゴウォンプ)などを頂きましたー!
酔っ払ってたのとお店の照明の関係で写真がかなりヒドイので載せれませんが、どの料理もとても美味しかったです!

Imgp6333

さてポーランドといえば絶対に外せないもの、それがウォッカです。
こちらのレストランでは普通のウォッカだけではなく、チェリーウォッカやハニーウォッカなど甘く飲みやすくウォッカも取り揃えております!

Imgp6324

強いお酒が苦手な人でも楽しめるかな?
ポーランド人と住んでいるチアキさん曰く、家で飲んでいるウォッカは喉が焼けるほど強いのでこれはかなりゆるーいそうです。

Imgp6336

諸事情で禁酒していたITボーイY様もいつのまにかウォッカを飲んでご機嫌です、ウォッカおいしい!

Imgp6326

かなり濃厚なチーズケーキと…

Imgp6327

パンケーキをデザートにいただきました!
こちらも切り分けがされてて食べやすかったです!パンケーキは中がとろとろアツアツ、外はパリッとしていて美味しかったです!

Imgp6335

お店はたくさんのお客さんで賑わっていました。
堅苦しくなく素材の味をいかしたポーランドの家庭料理を楽しめるのでオススメです!

Imgp6341

▲美味しい料理を作ってくれた店員さんたちと!
お腹いっぱい美味しいものが食べれて大満足でした!

Imgp6346

さて結局そのあとパブに行って帰りはナイトチューブのお世話になりました。
24時間営業とか労働する人の身にもなりなさいよ!などと小言をいっていましたが、ナイトバス・ウーバー・ナイトチューブは酔っ払い三種の神器ですねえ…。

Imgp6345

というわけで次回のポーランド部の活動にご期待下さい。
ご清聴ありがとうございました。


◆Patio Restaurant
5 Goldhawk Rd, Shepherd's Bush, London W12 8QQ
最寄り駅:シェパーズ・ブッシュ

Imgp6344

◆関連記事
Shepherd's Bushのポーリッシュレストンラン
Shepherd's Bushのポーリッシュレストンラン その2


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

海外にいるとどうしても食べたくなるものの代表格、それがラーメン。
重曹を使えばパスタがラーメンになる」という記事みて実際に作ってみました。

Imgp4420

色々なブログを読むとカッペリーニ(エンジェルヘア)という1.3ミリ以下のかなり細いパスタが良いらしく、セインズベリーが自社ブランドで作っていたので買いました!
調べ方が足りないのかもしれませんがTESCOやWAITROSEではカッペリーニが見当たらず…セインズベリーの時代がついにきたな!

Imgp4419



Bicarbonate of Soda(重曹) -90ペンス
Sainsbury's Capellini (Angel Hair) 500g -85ペンス

スープ用
創味シャンタンDXもしくは味覇(ウェイパー)
オイスターソース
ごま油
醤油
刻みネギ


Imgp4421

「作ってみました!」と書きましたが私は料理が全く出来ませんし努力をせずに美味しいものが食べたいので、料理が上手な友人を巻き込んで作って頂きました。
持つべきものは友です。

Imgp4423

①スープの素を準備をする
スープ用の材料を「適当に」お椀へ入れていきます。

Imgp4422

料理が出来る人間が言う「適当」はかなり曲者なのですが、中華スープの元以外は液体なのでもし味が足りなかったらあとで足したらOKだそうです。

Imgp4424

②お湯を沸騰させる
様々なブログをみると高確率で吹きこぼれているので家族用サイズの鍋を準備しました。
お湯を2リットルほど入れて沸騰させます。

Imgp4425

③重曹を加える
沸騰したら重曹を入れます。
重曹の量ですが、ブログによって様々な説があるのでとりあえず慎重にティースプーン2杯入れてみました。

Imgp4426

じゅわじゅわしています。

Imgp4427

④パスタ投入
いよいよパスタ投入です。250gほど茹でてみることに。

Imgp4428_2

心配してた吹きこぼれは特になく…。

Imgp4430

⑤茹で時間
茹でる時間はパッケージに書かれた「パスタの茹で時間+2分」

Imgp4431

若干麺が黄色くなった気が…?

Imgp4432

⑥追い重曹をする(optional)
吹きこぼれるほどブクブクしないしもしかして重曹足りてないのかな?という話になって追い重曹をする事に。

Imgp4433

この重曹を入れることで中華麺に入っている「かん水」というものの役割になるそうです。

Imgp4435

湯で時間ギリギリになってくると「匂いがラーメンだね~」と言っていました、これは期待できますよ!

Imgp4436

⑦湯切り&重曹を洗い流す
茹で時間が終わったら湯切りします。

Imgp4438

麺はかなり黄色くなり、ぱっとみは中華麺みたいです。

梶先輩の記事によるとこのあと重曹を洗い流さないとかなり苦いらしいので…

Imgp4440

よく洗います!先輩の犠牲は無駄にはしないよ!

Imgp4441

⑧スープの素に熱湯を注ぐ
熱湯を入れて

Imgp4442

よくかき混ぜます~。

Imgp4447

⑨麺をいれて完成~!
片方はオイスターソース入り、片方はなしだったのですがオイスターソースが入っている方がコクがあって美味しかったです。

Imgp4445

気になる味は…普通にラーメンになりました!!
パスタと言われないとわからないと思います。

今回は少し柔らかめだったのですが、茹で時間を調節すればコシがもっとあったり、麺を太いのを使えばつけ麺とかも出来ると思います。
あとはチャンポンとかもできるかな?野菜や煮玉子など入れてもおいしいかも!

Imgp4448

スープは今回は中華醤油でしたが、豚骨や味噌でもおいしいと思います!
またキムチ鍋などにいれても美味しそうだな~と思いました。

Imgp4450

麺が余ったので焼きそばも作ってもらいました。
豚ひき肉と野菜を炒めます~。

Imgp4451

麺をいれてソースもかけて炒めます!
これがかつてはパスタだったとは思えないほど焼きそばっぽいです。

Imgp4454

こちらもめちゃくちゃ美味しかったです!焼きそばにするなら少し麺が太いほうがおいしいかもしれません。

というわけで重曹パスタでラーメンは作ることは可能です~!
誰がどういう経緯で重曹を入れてみたのか知りませんが大感謝~!
ラーメンがどうしても食べたい時は是非試してみて下さい!
料理が出来ない人は料理が上手い友達にゴマスリです!


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

Iconfacebook

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 

Banner_insta_blog_8

Instagramで毎日イギリス風景更新中♪

☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

こんにちは、catface

先週の金曜からオープンしたとんこつラーメンのお店

Bone Daddiesマリルボーン店。

これで支店は8件目!5年の間にこんなに増えていたとは知らなかった、、

2月16日迄は割引オファーがあるせいか行列ができていました。

1
5年前にSoho 1号店の様子をレポートしたブログはこちらから

2

ローカルらしき人がほとんどで賑わっていました。

日本人らしいお客は私達だけ?!

4

地下席もあるんですね。

5

トイレにあったレトロな鉄板の看板。

6

んぐぅっ、

Img_20170213_122123

なかなか頭が入らない。。

どうも、Yさまです。

Yさまのすごいプロフィールはこちらから

Img_20170213_122127
テーブルにはラーメンの汁が飛んでも大丈夫なようにエプロンや、

髪が長くても邪魔にならないように結ぶためのゴムまでありました。

至れり尽くせりですね。

Img_20170213_121730

お待ちかねのとんこつらーめん!特に煮玉子が美味しかった!

Img_20170213_123445
かなり久しぶりにBone Daddiesのとんこつを頂きましたが、

オープン当初とあまり変わらない味で美味しかったです。

Bone Daddiesは、ソフトクラブシェルや焼き物などの

サイドディッシュも人気で、夜は居酒屋として利用する人

でいつも賑わっています。

R子


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集







H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.05
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧