Imgp5488

気温が少しづつ高くなり、天気は不安定ですがある晴れた週末に公園でお花見ピクニックをしてきました。

Imgp5480

「花より団子」という言葉もあるくらいなのでおはぎとずんだ餅を作りました。
イギリスでも材料の大半はテスコを始めスーパーマーケットで手に入り、手に入りにくいものはらいすわいんで購入しました。

Imgp5483

私はいつもどおり周りをウロウロして手伝っているアピールをしてやり過ごしていましたが、手際よくお団子が出来ていきます。すごい!

Imgp5475

おはぎを丸めている間もビールやサイダーを飲みながらでお花見前からいい気分、キッチンドランカーだらけのピクニックです。

Imgp5485丹波屋がないイギリスでおはぎを食べれるなんて友達は大事にしなきゃいけません。

Imgp5570

▲ドリトス用マッシュアボカドと刻みたまねぎのディップ
おはぎやお団子、お餅などは外国人にとって苦手で全く食べれない人も割と多いので、外国人用にドリトスも用意しました!
イギリスでホームパーティーをする時は、宗教上食べれないものがある人もいるので先に確認をしっかりすると安心です。

Imgp5490

おはぎやスナック、お酒をもって公園へ移動します!
公園によっては飲酒を全面禁止している場合があり違反すると罰せられます。
お酒を持ち込む前にウェブかローカル自治体をチェックして下さい。

Imgp2914

▲足りないよりかは余るほうが良いというアルコールボックス
私が利用した公園は「お酒はOK!酔っぱらいはNG!」と書いてありました。飲んでも呑まれるなってことですな!

Imgp5495

ピムスで乾杯です~!
この日は4月なのにカンカン照りでかなりあつくて外飲みがいつも以上に美味しかったです!

Imgp5505

ピムス(Pimm's)はスーパーマーケットにリキュールが売っているのでそれとレモネードを1:3で割り、フルーツときゅうりをいれて氷を入れて飲むイギリスの夏の風物酒です!

Imgp5531

プロセッコもスーパーで投げ売りされてたので買いました、乾杯にはかかせないスパークリングワインです。
ピムスの空ジャグに入れてみたらフルーツの甘みがついて美味しかったです!

Imgp5535_2

そんなわけで結局赤ワインやらビールなどをあけまくり、寝たり喋ったりどっかいったりそれぞれ好きな事をしてダラダラしていました。
直射日光により日射病を起こす可能性もありますので水の摂取も忘れずに~!

Img_6462

どこかの犬がアルコールめがけて乱入。アルコールに種族のボーダーなし。

Imgp5522

コーンウォールと同じく狂ったようにシャボン玉を量産しまくっていました。
あとでカメラを見返して思ったのですが桜の写真を一枚しか撮っておらず、本当に花より団子(お酒)になってしまいました。

Imgp5543

公園でさんざん遊びまくったあとは友人の家で串揚げホームパーティーに切り替えて串揚げを作ります。
お酒にあうのは誰がどう考えても揚げ物!世界の常識~!

Imgp5550

串かつって準備するのが相当面倒なのですが人数がいれば流れ作業で出来ます。

Imgp5546

そしてホームパーティーは大体初対面の人同士がいたりするのですが、料理という共同作業を通していつの間にか打ち解けあっていたので、お料理教室で合コンするのって理に適っているんだなあと思いました。

Imgp5545

串は韓国食材ショップで購入。
具材はほとんどのものがスーパーマーケットで手に入るそうです。

Imgp5561

衣を付けたら揚げていきます。

Imgp5578

H.I.S.の先輩が会社に置いていったフライヤーでガンガンあげていきます。
業務用らしくすぐ揚がる&カラっと揚がり、油3リットル使うガチのフライヤー!

Imgp5544

Imgp5559

▲カニカマときゅうりとトマトのマヨポン酢サラダ
分担作業で知らぬまにサラダも出来上がっていました。
カニカマも今やテスコで買えるようになったそうで、味も日本のものと一緒でした!便利になったな~。

Imgp5574

サラダは串揚げがあがったらだすつもりがつまみ食いされまくって結局すぐなくなっていました。

Imgp5569

フライヤーにより部屋の温度があがってお酒もすすみます。

Imgp5576

ホームパーティーの時にプラコップは洗い物がでなくて便利なのですが、名前か印をつけないとどれが誰のかわからなくなるので、油性ペンで名前や似顔絵を描くと良いです。

Imgp5573

▲ロシア餃子ペリメニ
ロシア料理店で食べたのが美味しかったので近所のロシアンショップでペリメニを購入。
3キロで7ポンドという業務用のような値段!世界の食材がすぐ手に入るのがロンドンの良いところ。

Imgp5577

ペリメニは基本的に茹でるのですがお酒にあいそうなので揚げます~。
ロシア人がみたら怒るかもしれませんがガンガン揚げます~。

Imgp5580

「ロシア人呼ばなくて良かったな~喧嘩になるとこだったな~」と言いながらしばらく置いておいたら浮いてきました。食べごろです。

Imgp5584

サワークリームないのでポン酢をかけていただきます~。
これが外はポリポリ中はジューシーな豚肉でアルコールのおつまみにピッタリ。

Imgp5585_2

これは何か忘れましたが余った材料でささっと作ってて才能を感じました~。

Imgp5579

串かつはチーズなどはとろとろ、アスパラベーコンなどはジューシー、野菜はホクホクでとっても美味しかったですー!

Imgp5582

食べたかったら串を各自突っ込んで勝手に食べるだけ、外国人にも大好評でホームパーティーメニューにオススメですー!

Img_6463

何日か前に週間ジャーニーに載ってたこれが食べたい!と駄々こねた所、デザートに抹茶ミルクレープを作ってくれました。

Imgp5589_2

油もののあとにサッパリした抹茶の風味が最高でした!
これからもどんどん自分の食べたいものを駄々こね発信していく所存です。

Imgp5581

お腹いっぱい&かなり酔っぱらいが増えるとそのへんで寝落ちする人が続出。
結局深夜まで食べたり飲んだりで大騒ぎでした。

Imgp5598

▲冷えた油は空いたミルクケースに入れて捨てましょう。
これから季節がどんどん良くなり週末も平日もパーティー三昧になるイギリス、昼はピクニック夜はホームパーティーおすすめです!


ピクニック用品ってちゃんと揃えると高いけど、プライマークやタイガー、TESCO、セインズベリーズを使えばかなり格安で揃えることが出来ます。

Img_6442

プライマークには、大きさ様々な保冷バッグ、プラスティックカップやお皿、ピクニックシートやビーチタオルなどピクニックに使えるものがかなり揃っています!

Imgp5636

特にプライマーク(もしくはタイガー)のピクニックラグはかなり大きく、持ち運びも折りたたんでコンパクトに楽、一枚あれば夏は大活躍します。

Imgp5635

3人~5人は余裕で座れるかな?今回は11人でお花見し4枚使ったのですが、寝転がることを考えたら6枚くらい欲しい所!
こちらは表面がフリースのような生地、裏面は防水加工されているのでもし芝生が濡れてても大丈夫な仕様になっています。

Img_6443

ジャグも売っております!これ一つあると色々なカクテルを作れるので便利です!

Img_6446

▲マークスアンドスペンサーのディスプレイ
スーパーマーケットにはピクニック専用コーナーが出来ています。

Img_6452

食器や様々な用品がうられています。
このほかのスーパーマーケットでも特設コーナーがありそこで安くで色々手に入れることが出来ます。

Img_6448

Img_6449

Img_6447

今年は例年より暑くなると言われているイギリスの夏を楽しみましょうー!


ミオ

イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

Iconfacebook

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 

Banner_insta_blog_8

Instagramで毎日イギリス風景更新中♪

☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Imgp6294

H.I.S.ロンドン支店ポーランド部(弊社非公式部活)です!
西ロンドンはShepherd's BushにありますポーランドレストランPatio Restaurantへ行ってきました!

Imgp6295

R子さんが以前来店し、安いのにかなり美味しいとのこと!
店内は素朴かつクラシックなデザインでかなり可愛いです。

Imgp6298

ナイツブリッジにあるロシア料理店 Mari Vannaに少し似ているのですが、なんというかもう少しプレーンという感じですかね、控えめな照明で優しい雰囲気です。

Imgp6300

コースメニューなのですが、我々がもたもた決め兼ねてたら意思疎通をしくって、ポーランド人の女将さんが選んでくれたスターターを頂くことになりました。
忍者の血をひく日本人より素早い動き、ポーランド人ってすごい。

Imgp6302

▲ポーランドのビール Tyskie(ティスキエ)
今回は弊社社員歩く食べログR子さん経理のチアキさんハリーポッターが熱いゆかりーなさんITボーイY様ロンドン支店の良心ミーシャさんと行きました。
この方々はポーランド部に入部したと考えて頂いて差し支えありません。

Imgp6304

まずはパンと、女将さんが「これホームメイドだから!わたしが作ったからね!」とガンガン推してたパプリカのピクルス。

ピクルス普段食べないのですがこれはパンにもあうし美味しかったです。お腹空いたままアルコールは危険なのでパンでクッションが作れて良かったです。

Imgp6309

▲Blini with Smoked Salmon
レモンをたっぷりかけて食べると美味しい脂がのったサーモン!

Imgp6307

▲Placki(プラツキ)というポーランドのじゃがいもパンケーキだと思うのですがメニューに載っておらず…?
こちらはじゃがいも以外どういう食材や味付けがされているかわかりませんがめちゃくちゃ美味しかったです。韓国のチヂミに味が似てるかも!

Imgp6310

▲名前がわかりません…
女将さんチョイスなので名前がわからないのですが、こちらもピクルスのすっぱさとソーセージ(サラミ?)の塩辛さがあって美味しかったです!

Imgp6311

机に乗り切らないくらいのスターターが運ばれてきましたし、一つのポーションがわりと大きいのでビクビクしていましたが美味しすぎてすぐに完食!

Imgp6313

そしてワイン・ビールととてもあいます、お酒がススムご飯。
お酒と食べる事をこよなく愛するチアキさんもご満悦です。

Imgp6315

▲Borsteh(ボルシチ)
ポーランドのお隣ウクライナさんの名物スープボルシチ!なんと小さいティーカップにはいって出てきました!シェアする手間が省けるのでこれはうれしい!
3人で行ったのに5人前くらいをボールにいれて持ってきたロシア料理店もこれを導入して欲しいっすね!

Imgp6320

マッシュポテトも人数分でお団子状になってでてきました!
シェアすると譲り合い精神の勃発により、食材がお皿に長いこと残るという悲劇が起きるのですが、これだとそれを回避できて良いですね~!

Imgp6321

取り分けも簡単!こういう細やかな気遣いはうれしいですね~。
ポーランドだとこれが普通なのかな?それともこのレストランだけなのか…?

Imgp6328

私達がいったのは7時頃からで最初は人がいなかったのですが、時間が遅くなるにつれかなり混んできたので、心配な場合は予約して行ったほうがいいと思います。
予約は公式ウェブサイトより可能です!

Imgp6316

▲Pierogi Home Made Polish Dumpings(ピエロギ)
中国から伝わり独自の発展をとげたポーランド餃子ピエロギ。
中はポテトのフィリングでした、もちもち皮が美味しい一品です!

29

ロンドンのポーランド祭にはピエロギのゆるきゃらまで登場するので、日本人でいうところのおにぎり的なソウルフードです。

Imgp6319

▲Duck a la Polonaise(ポーランド風カモ)
あまいフルースソースと柔らかなお肉が美味しかったです!
見た目が典型的なマンガ肉ですな。

Imgp6323

ITボーイといえばひ弱なパソコン好きと思われそうですがY様は豪快にかぶりつきます!
やっぱりマンガ肉はちまちまナイフ&フォークで食べるよりこうやって食べている方が美味しそうにみえますね。

Imgp6322

その他にも、ポーランドシチューHunter Stew – Bigos(ビゴス)、ポーランドロールキャベツGołąbki(ゴウォンプ)などを頂きましたー!
酔っ払ってたのとお店の照明の関係で写真がかなりヒドイので載せれませんが、どの料理もとても美味しかったです!

Imgp6333

さてポーランドといえば絶対に外せないもの、それがウォッカです。
こちらのレストランでは普通のウォッカだけではなく、チェリーウォッカやハニーウォッカなど甘く飲みやすくウォッカも取り揃えております!

Imgp6324

強いお酒が苦手な人でも楽しめるかな?
ポーランド人と住んでいるチアキさん曰く、家で飲んでいるウォッカは喉が焼けるほど強いのでこれはかなりゆるーいそうです。

Imgp6336

諸事情で禁酒していたITボーイY様もいつのまにかウォッカを飲んでご機嫌です、ウォッカおいしい!

Imgp6326

かなり濃厚なチーズケーキと…

Imgp6327

パンケーキをデザートにいただきました!
こちらも切り分けがされてて食べやすかったです!パンケーキは中がとろとろアツアツ、外はパリッとしていて美味しかったです!

Imgp6335

お店はたくさんのお客さんで賑わっていました。
堅苦しくなく素材の味をいかしたポーランドの家庭料理を楽しめるのでオススメです!

Imgp6341

▲美味しい料理を作ってくれた店員さんたちと!
お腹いっぱい美味しいものが食べれて大満足でした!

Imgp6346

さて結局そのあとパブに行って帰りはナイトチューブのお世話になりました。
24時間営業とか労働する人の身にもなりなさいよ!などと小言をいっていましたが、ナイトバス・ウーバー・ナイトチューブは酔っ払い三種の神器ですねえ…。

Imgp6345

というわけで次回のポーランド部の活動にご期待下さい。
ご清聴ありがとうございました。


◆Patio Restaurant
5 Goldhawk Rd, Shepherd's Bush, London W12 8QQ
最寄り駅:シェパーズ・ブッシュ

Imgp6344

◆関連記事
Shepherd's Bushのポーリッシュレストンラン
Shepherd's Bushのポーリッシュレストンラン その2


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Img_6585

ロンドンはユーストン駅から歩いて3分、欧州ヤマト運輸さんがあります!
2017年4月20日~2017年5月4日まで、母の日ギフト30%割引キャンペーンを実施中!
ロンドン・ユーストン国際宅急便センターのこちらのページを提示し条件を満たした荷物は30%割引になります!

キャンペーン名は「母の日ギフト~」ですが母の日のプレゼントと無関係の荷物も条件を満たしていれば割引対象になります!
条件についてはこちらのページをご参照下さい!

Img_6586

日本に送る小包をもってヤマトさんへ!
事前に発送伝票(インボイス)を書いていくとスムーズです。

Img_6578

日本人スタッフさんが出迎えてくれます!

Img_6575

お店では梱包材の販売などもあり、イギリスではダンボールは手に入っても強度が弱い事が多いので引っ越しや重い荷物を運ぶ場合はこちらでダンボール購入しましょう!

Img_6579_2

悪名高いロイヤルメールで2回荷物紛失、訴えても「どうしようもないですよ~」とのらりくらりとかわされる経験から極力ヤマト運輸さんを使うようになりました!
安心のクロネコマーク!

Img_6574

外にザ・イギリスって感じのパブが見えますが店内は日本のような雰囲気で落ち着きます。

Img_6580

もし書類の書き方が解からくてもインストラクションも細かく有りますし、聞けるしでとても助かります~。

ウェブから事前に必要書類をDLして埋めてくる事も可能です!
こちらのページから「必要書類/各種ご案内のダウンロード」より書類をDLして印刷すればOKです!

Img_6581

荷物を受け取っていただき必要書類にサインや確認をしたりしますがとてもスピーディーに手続きが終わります!
時間がない時でもサッと終われるのは助かります!
また配達までは1週間程度(※荷物やプランによって変わる可能性有、詳しくはスタッフさんにご相談下さい)と割とすぐ届くのも嬉しいですね。

Img_6583

ヤマト運輸さんでは様々なプランがあります!
あまりに荷物が重い、量が多い場合は集荷サービス(有料)も有!事前にこちらのページから集荷申し込みをしたら家まで引き取りにきてくれます!

Img_6576

母の日のギフトを送るのはもちろんですが、2017年4月20日~2017年5月4日までなら30%オフで荷物を送れるので荷物がある方は是非ヤマト運輸さんへ!


欧州ヤマトユーストン支店への行き方

欧州ヤマト運輸
122 Drummond St, Kings Cross, London NW1 2HN
最寄り駅:Euston駅

Img_6592

ユーストン駅のオーバーグラウンド電光掲示板前から、プラットフォーム12to18と書かれている方へいきます。

Img_6590

Img_6589

通路どんつきに外へいける扉があるのでそこから外へ。

Img_6588

外へでると道路へでます。交通量が多いので気をつけて渡って下さい。

Img_6587

DRUMMOND STREETをまっすぐ歩いて行くこと2分ほどで欧州ヤマトに着きます。

Img_6571


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援! 


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援! 


☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪ 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.05
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧