Officemove2_2 オフィス移転について詳しくはこちらから

01_3

ブログをアップするのが遅れてしまいましたが、、
7月にMayfield Lavender(メイフィールド)
へ行ってきました。
入場は1人1ポンド(2017年現在)

12_3一面に広がる紫色と青空、入道雲の組合せはまさにヨーロッパの夏を感じさせる美しい風景でした!

02かなり朝早くにいったのですが、チラホラ人がいて昼過ぎには中国人ツアー客が到着したことでごった返したので、もし行く場合&写真をたくさんとりたい場合は10時前に行くことをオススメします!

03そして天気が悪いとせっかくの紫がくすんだ色に見えて残念なので、天気が良い日にいくことをオススメ致します!

06私が行った時は到着時は曇ってたもののだんだん晴れてきて、曇りの時と比べ物にならないくらいラベンダーの色があざやかに見えビックリしました。

07朝は雨が降っていたのでラベンダーに水滴がのこってキラキラしててキレイだったのですが、カタツムリが至る所にウロウロしていました。
カタツムリが平気な人にとっては大したことないですが、私は恐ろしくてずっと緊張状態でした。

09
05_27月下旬に行ったのですが、ラベンダーの咲き終わりの時期で匂いはほのかにする程度でした。
ラベンダーは八分咲きあたりが一番匂いが強いらしく、時期が違えば場にいるだけでラベンダーの香りが服につくほどだそうです!

08トラクターがうろうろしていたので収穫するのかとおもいきや、こちらは入り口近くから人をのせて発車しラベンダー畑をゆっくり一周するアトラクションだそうです。

11

1314本当に絵画のような世界です!
チェルシーフラワーショーでも思いましたが、普段デジタルや人工物のなかに囲まれて生活していて無意識に疲れが溜まっているので意識的に植物や自然をみる時間は大事だと思いました。

15

17フォトジェニックな場所なのでたくさんの人たちが撮影していました。

04_05

04_2そしてたくさんの人が列を成すほど人気なのがテレフォンボックス!
ラベンダーのなかに突如として現れるのでちょっとビックリしますが、色の組合せがなんともオシャレでかわいい写真が撮れます!

16ラベンダーを飛び越えるな!という看板もカワイイ。
基本的にすべてのものが紫色で統一されているのでとてもオシャレです!

25写真コンテストも行われております!優勝者は200ポンドもらえるそうですよ~。

1822フィールドの近くにはカフェとラベンダーを使ったグッズが売っているショップが併設されています。

1920メニューはふんだんにラベンダーが使われております!
この日は肌寒かったので飲みませんでしたがラベンダーのサイダー美味しそうだな~。

21

23クリームティーのスコーンにはラベンダーが入っており、クロテッドクリームのリッチな味とジャムの甘さにほんのりラベンダー味がアクセントになってとても美味しかったです!
ジャムは王室御用達Wilkin & Sonsのストリベリーでした!

24
ラベンダーの風景も、ラベンダーアールグレイ&スコーンのクリームティーも大満足でした!
来年は7月上旬の見頃のときに来たいです!


■Mayfield Lavender
1 Carshalton Rd, Banstead SM7 3JA


ミオ




イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

とうとうラストの観光箇所、レイコック!

こちらはコッツウォルズ地方の村の一つです。
一番有名なのは、あの世界的大人気映画、ハリーポッターのロケ地ということではないでしょうか?

レイコックも2度目のわたくし。なのですが、前回見逃したあの場所へ一目散です!

01見えてきた!そう、こちら!

02レイコックアビーです!

おそらくこの写真を見たらお分かりになるはず!

03そうです!あのホグワーツの回廊です!!ひゅー!!

でも、このアビー、他のお部屋も素敵なんです。

04_2

04_01_2もう生活感溢れてますよね!
思わず住んでみたいと思ってしまいます!

05

06_2

アビーの中にあるこの場所、どこかスプラウト先生の温室に似てません…?

 

と、アビーを堪能した次は村へレッツゴーです!

レイコックとはこんな村!

07

08お庭で自家製メレンゲなどを販売していたりします。

09ポッタリアンには堪らないこんな場所もありますよ!

10

11

12

13どこの場所だかわかります??

是非映画をもう一度観て、レイコックを訪れてみてください!
ロンドン支店ではハリーポッタースタジオツアーも販売しておりますので、そちらも是非!

Harry入場後は閉館までお好きなだけご見学いただくことができます。 また、こちらでしか買うことのできない限定グッズ販売も見逃せません!
お子様も大人も年齢問わず楽しめる話題のスポット!
映画ご覧になった方はもちろん、ご覧になったことがなくても楽しめますので、ぜひ一度魔法の世界の裏側をご体感ください。
詳しくはこちら!


記事内のツアー情報はこちら!

Miki_32つの世界遺産ストーンヘンジ、バースとレイコック村


ミーシャ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 


Japan_matsuri




☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

ストーンヘンジの観光が終わった後は、あのお風呂の語源にもなったバースです!

今回乗車した時の日本語アシスタントさんがとっても物知りで、
バースもコッツウォルズの一部に入るんですって…!
だからバースの家もハニー色なんですってー!
ひとつ賢くなりました。

そんなお話をしていると、到着!バース!

バース二度目のわたくしめ、今回の目的は一目散!
ロイヤルクレッセントです!!

途中にあるバースアビーを横目に。(卒業式が行われてました)

01_2ロマンバースもすり抜けて。

02_2坂の途中のジェーン・オースティン博物館を目視して。

03_2坂を上ってようやく!到着!!

04_01きれいな建物がアーチ状に並んでいます!素敵!
これが三日月状に並んでいるのでついたその名は「ロイヤルクレッセント」です。
お父さんのジョン・ウッドさんが建設しました。

ちなみにここに来る前にある円形に模られた建物。こちらは息子さんのジョン・ウッドさんの設計になっています。

04建物もどことなく似ておりますが、名前も似ています!
親子そろってジョン・ウッドさんです!

そして、もう一か所行きたくなった場所。それがこちら!

05_2

♪Do you hear the people song?♪

この曲に覚えはございますでしょうか…?

そうです。あの大ヒットミュージカルの映画化にした時に、ジャヴェール警部扮したラッセル・クロウが投身自殺したシーンに使われた場所となっております。

あのミュージカル、某こもりーぬ先輩が大好きでした…。

ちらりとその近くにあるガーデンを見ると、あら素敵!

06ちょうどジェーン・オースティンの没後200年にあたるので、そのテーマでガーデニングされている途中でした。

こんな晴れている中、頑張ってます。ガーデナーの皆様。
この日の最高気温、イギリスにしては珍しい30度近かったのです。

バースにはお昼ご飯も食べるところは沢山あります。
パブもレストランもカフェも盛りだくさん!

裏道に入って散策したらお気に入りのお店が見つかるかも?


記事内のツアー情報はこちら!

Miki_22つの世界遺産ストーンヘンジ、バースとレイコック村


ミーシャ

Japan_matsuri


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.09
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧