みなさまこんにちは、ぼんですsun

前回のBateaux Londonランチクルーズに続き
今回は王室ゆかりの地「ウィンザー」でBateauxランチクルーズに参加してきました!

今回はあやぱん先生との参加です♡

ロンドン ウォータールー駅(London Waterloo)から
国鉄にゆられること約1時間。

いいお天気のウィンザーに到着!!

Img_0253

…あれ、そんなに晴れてないcoldsweats01
イギリスと言えば、の曇り空ではありますが
写りこむマダムを見てお分かりの通りとても暖かい日でした。

Windsor & Eton Riverside駅を降りると目の前にウィンザー城が見えます。
(写真右手にすぐ見えますよ!)

Img_0252

さっそく!!
~クルーズ乗り場への行き方~

クルーズ乗り場へは駅から徒歩約3分。
とっても近いです☆

ウィンザー城とは反対方向、駅を出て右へお進みください。(この道はFarm Yard)

Img_0254

まっすぐ歩いて、この角を左折!

Img_0251

道なりに進むとBateauxの看板が見えてきます。

Img_0247

※駅を出て、1本先のThames Streetという通りからはいると、看板が見えませんのでご注意ください!
(その場合ここを右折します)

Img_0250

ロンドンとは違い野外ですが、屋根付きの待合室もありました。
奥に写っているのがBateaux Windsorのメロディー号ship
こぢんまりとしていて、とってもかわいらしい雰囲気です。

Img_0245

一面ガラス張りの船なので、ちょうどよく日が差して気持ちいいです。

Img_0248

ロンドン同様、みなさんお昼からワインを楽しんでいらっしゃいました。
うらやましい……。

Img_0215

さて!お待ちかねのメニュー紹介。

Img_0216

~MENU~

前菜:Ham Hock and Pea Presse
ハムホックとグリンピースのプレッセ

メイン:Free Range Chicken, Leek and Chestnut Mushroom Puff Pastry Pie
放し飼いチキン~ネギとマッシュルーム、パイ添え~

デザート:Lemon and Ginger Cheesecake
レモンとショウガのチーズケーキ


本当に、本当に、とっても、おいしかったです。

前菜は柔らかくてほんとうに美味しく
この後頂いたパンも絶品!(食べかけ皿ではきれいに撮れなかったのでぜひ直接ご確認ください…。笑)

Img_0227

メインのチキン、前回ロンドンで頂いたたのとはまた違う
クリームソースの優しい味わい…!
サクサクのパイとなめらかなマッシュポテトも素敵でした♡

Img_0233

お料理に夢中な間、船内からはのどかな木々とお家の景色が広がります。

Img_0222

手漕ぎ、電動の小さなボートで楽しむ家族がたくさんいました!

Img_0224

ロンドンのテムズ川クルーズでは、次々とランドマークが見えてきますが
自然の中をゆっくり進むウィンザーのクルーズは、まさに癒し。

ウィンザー城を見に足を延ばしたついでに、
ちょっとお休みしてみるのも、いい思い出になるのではないでしょうかwinkheart02


ちなみにこの日のメニュー、
デザートがぼんとあやぱんの胃袋を鷲掴みにしました。

Img_0236

ちょうどいいさっぱりさで、絶品!!!!!
添えてあるパイナップルも大好物のぼんは大喜び。

ぼん「これ5個は食べれるんですけど…。」

甘いものはそんなに…なあやぱんさんもこれには大満足!


はぁ、また食べたい………。


さてさて、肝心のウィンザー城ですが、
船長さんが見える位置で旋回しながら止まってくださいます☆

Img_0241_2

みなさん思い思いに写真を撮っていました。


川上で見るウィンザー城、素敵でしたheart01heart01 lovely heart01heart01


最後にかわいらしい船長さんとパシャリ。
快く応じてくださいました。

Img_0320

*お飲み物をご注文の場合のお会計はクレジット/デビットカードのみとなっております。ご注意ください。


ウィンザーにお越しの際はぜひ、優雅にクルーズ体験いかがでしょうかheart04

Cornwall

くわしくはこちら!


ぼん


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

みなさま、はじめまして。

新キャラぼんですhappy01末っ子happy01

先日(こちらも新キャラの)ちゃんともさんと
優雅にランチクルーズをしてまいりましたので
みなさまにご紹介いたします♪

今回行ってきたのは<Bateaux London>のランチクルーズ。

Unnamed

わーい優雅優雅〜\(^o^)/とはしゃぎまくりながら*この時点で完璧に優雅とはほど遠い
最寄り駅Embankmentに到着。
駅の外に出ると乗船するEmbankment Pierは目の前!
奥に見える水色の看板のところです。
これなら道に迷う心配もないですね♪

Unnamed1

看板を目印にいざ受付けへ!
高所恐怖症のちゃんともは、全然高くないのにビビっていました。

Unnamed2

い、いい景色だなあ〜(⌒-⌒;)
\さすが曇り大国/

Unnamed3

受付けは室内。
早くついてしまってもぬくぬく心地よく待つことができます。
乗り遅れちゃったーーーcryingなんてことにならないように
ぜひぜひ早めにご到着を〜!

Unnamed4

わくわくしながら待つこと数分、いざ乗船!わーい!

とても広々とした船内。
真ん中のスペース、ディナークルーズではステージとして使われることも。
こちらも要チェックですね◎

Unnamed5

ランチクルーズのメニューはこちら↓

-----
前菜* サーモンのテリーヌ
メイン* チキン
デザート* パッションフルーツとパイナップルのケーキ

コーヒーor紅茶
-----

Unnamed6

出発前にドリンクの注文を取ってもらいます。
私たちはもともと飲み物のついていないコースだったのですが
せっかくなのでジュースを頼みましたheart04
*イギリス人は昼間から飲みがちなので、周りはワインを楽しむ人ばかり。

クルーズのスタッフの皆さん
本当に親切で素敵な方ばかりでした。


そんなこんなでクルーズ出発!

船はまずロンドンアイを眺めながらビッグベンに向かいます。

Unnamed7

Unnamed8

窓際ではなかったのでちょっと写真がとりづらかったですが
実際にテムズ川から見るビッグベンは格別☆
*窓側確約コースもございます

WESTMINSTER BRIDGEから見ることはよくありますが
なかなかこの角度でお目にかかることはないので新鮮でした!

↓WESTMINSTER BRIDGEからというのがよくあるこちらの写真↓
お友達が来た時に観光客さながらはしゃいでいたぼんです。

Unnamed9

この見慣れたアングルとはまた違って素敵ですよね~

いつもとは一味違うと言えば
なかなか観光では訪れないエリアにも行けちゃいます!

ちゃんともが持っているのがコースです。
TheO2のほうまで行っちゃいますよ~

Unnamed10

閑静な(?)住宅街もたくさん。
この辺りはあまり観光ではいかないかと思うので
ぜひゆっくり見てみてくださいね~!
(川沿いに住みたいなあ)

Unnamed12

さてさて、お食事をご紹介しなくてはrestaurant

まずは前菜。サーモン。
本当においしかったです♡

Unnamed13

メインはチキン!
おにくかがやくhappy02
付け合わせのポテトも優しいお味で幸せでした♡

Unnamed14


さて、お食事のみではなくランドマークも楽しめるのが
ランチクルーズの魅力。
ロンドン塔やタワーブリッジも見れちゃいますよ~!

Unnamed15

川岸から見るのもとっても素敵ですが
下からくぐる経験はなかなかできませんよね~!

Unnamed16

先ほどご紹介した住宅地を眺めてゆっくりお話ししながら
最後はティータイム。
かわいらしいケーキまでたべられておなか一杯。
大満足~~pig

Unnamed17

ランチクルーズの所要時間は約1時間半。
おいしいご飯を食べながらロンドンの景色を楽しめます。

ゆったりとしたクルーズで、旅の計画や思い出のお話も弾むこと間違いなしwink
ぜひぜひ行かれてみてください~!

末っ子たちの優雅なランチクルーズ記でしたhappy01

Unnamed18


H.I.S.ロンドン支社では各種クルーズを取り扱っております!

★アフターヌーンティー
テムズ川アフタヌーンティークルーズ <City Cruises>

★ランチ
テムズ川ランチクルーズ <City Cruises>
テムズ川ランチクルーズ ‹Bateaux London›

★ディナー
ロンドンショーボート テムズ川ディナークルーズ <City Cruises>
テムズ川ディナークルーズ ‹Bateaux London›

家族、友達、パートナー…誰ときても楽しめ特別な思い出になります!
是非チェックしてみて下さい!


ぼんhappy01


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Imgp3509

テムズ川ディナークルーズ‹Bateaux London›へ行ってまいりました!
テムズ川沿いのロンドンを代表するランドマークをゆっくり遊覧しつつコースディナーを楽しめる、なんとも贅沢な体験!

Imgp3519

このカトラリーの多さと配置!
映画「タイタニック」で労働階級出身のジャック(レオナルド・ディカプリオ)が上流階級の食事会に入り込んだ時に、フォークとナイフの使い方がわからず困惑していた場面を思い出します…。

Imgp3517

あの時代はテーブルの下でこっそりググれないし大変だったろうなあ…。
「タイタニック」を観てカトラリーは外側から使う事を覚えたので、ディカプリオに感謝!

Imgp3522

ウェルカムシャンパンを頂きながら、スターター・メイン・デザートを一品づつ決めるのですが、どれも美味しそうでなかなか決まらず!
ついでにお酒が好きな人はアルコールメニュー(ソフトドリンクも有)で、ウェルカムシャンパンの後のお酒も手配しておきましょう。

Imgp3528

2~4人のテーブルが多い中、大人数グループもいます。ワイワイ楽しそう!

Imgp3523

ウェイターに注文をとってもらいます。ウェイターさんはとってもフレンドリー!
もしメニューに迷ったら「What do you recommend?(どれがオススメですか?)」と聞くのもありです!

公式ウェブページにはメニューが載っておりますので、行く前にあらかじめ決めていくと英語が不安でも大丈夫です!

Imgp3530_2

▲Beetroot & Ginger Shot
前菜はビートルートとジンジャーのショットと、ヤギのチーズシュークリーム。
ショットの名の通りショットのようにグッと一気に飲みきってチーズシュークリームを頂きます。
味は優しくしっとりした舌触り。

Imgp3532

次は色々な種類のパンがでてきました。
海外のパンは物によってパサパサで乾いたスポンジみたいなものもあるのですが、これはしっとりふわふわで強めのバターとあって美味しかったです。

Imgp3537

お腹空き空きで行ったのでご飯がでてきてハッピー!

Imgp3535

▲Grilled Mackerel(グリルされたサバ)
スターターには魚料理を選びました!脂がしっかりのったサバはボリュームがあって食べごたえが有りました。

Imgp3546

生演奏も始まり船内はとってもムーディーでリッチな雰囲気に!
ピアノとサックス、女性シンガーの伸びやかな歌声が美しいです。

Imgp3547

黒いドレスが雰囲気にマッチしてカッコイイ!
曲はしっとりしたジャズ系が多い印象でした、船内真中はダンスフロアなのですが誰も踊らずシンガーさんの歌声と美味しいディナーにうっとりでした。

Imgp3551

▲Chicken Supreme
メインはチキン料理にしました!

Imgp3554

甘めのソースと柔らかい鶏肉、ベイクされたマッシュポテトとのコンビネーションが絶品でした。

Imgp3557

▲Treacle Tart
デザートもボリュームたっぷり!見せ方もオシャレでかわいいです!

Imgp3545

ディナークルーズは堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、食事と夜景を楽しめ、船内の雰囲気もおっとりしててリラックスできます。

Imgp3592

▲黒いドレスから白いドレスへチェンジ!
シンガーのお姉さんから「今日特別な日を迎えた人たちへ贈り物があります」との声とともに、誕生日を迎えた方がいるテーブルへケーキが!

Imgp3559

これは事前に言ったら用意して貰えるのかな、サプライズに良いですねー!
キャンドルじゃなく花火のようなものが刺さっていて火を吹いてるのがなかなかロックです。

Imgp3561

あの大人数テーブルはどうやら友達の誕生日祝いのようです!
クルーズはカップルや夫婦が多いイメージがあったのですが、友人グループや女子会で来ても素敵な思い出が出来ますね!
こうやってお祝いしてくれる友人達をもってバースデーボーイは幸せ者だな~!

Imgp3583

食後はコーヒー,紅茶から選べ小さなお茶菓子がついてきます!

Imgp3566

ワインは2人ならボトル1本位でちょうどいい感じでした。

Imgp3577

ちなみに船外にでて夜景を楽しむ事も出来るのですが、泣くくらい寒い!!極寒!
何故かコートを着ずに外に出たので凍死するかと思いました!アウェイの洗礼!

Imgp3578

▲手が震えすぎてブレブレな夜景…
船の二階部分にも上がれて、ロンドンのランドマークを見渡せます。
クルーズの良いところは人混みがないのと、普段見上げてばかりいるランドマークを水平に見れる事!
ガイドブックなどに載っていそうな写真が撮影可能です!

Imgp3518

ロンドンは昼と夜では街の情景が全く違い、昼は歴史と伝統を重んじた空気ですが夜はヨーロッパの中心地として近代化が進みテクノロジーが街中に張り巡らされているのがわかります。
窓から見える街並みは映画やゲームにでてきそうなまさにサイバー都市!

Imgp3543

席は少し高くなりますがやはり窓際をオススメいたします!
そしてテムズ沿いの観光名所を印刷して持ってくると、照らし合わせが出来て楽しいと思います!


H.I.S.ロンドン支社では各種クルーズを取り扱っております!

★アフターヌーンティー
テムズ川アフタヌーンティークルーズ <City Cruises>

★ランチ
テムズ川ランチクルーズ <City Cruises>
テムズ川ランチクルーズ ‹Bateaux London›

★ディナー
ロンドンショーボート テムズ川ディナークルーズ <City Cruises>
テムズ川ディナークルーズ ‹Bateaux London›

家族、友達、パートナー…誰ときても楽しめ特別な思い出になります!
是非チェックしてみて下さい!


▼ドレスコード

以下のものは禁止されています!
・サンダル
・フードのついた服
・タンクトップ
・ダメージジーンズ
・半パン
・スニーカー

詳しくは公式ウェブページドレスコードをご確認ください!


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集















H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.09
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧