Imgp6276

北のフィッシュアンドチップスといえばToffs Of Muswell Hillですが、それと双璧をなすと言われるフィンチュリーのフィッシュ&チップスレストランTwo Brothers Fish Restaurantへ行って来ました。

Imgp6277

▲広々として明るい店内
こちらのレストランはオーナーが冬季はオーストラリアに行くため夏期の半年間しか開いておりませんのでご注意下さい。

Imgp6280▲Sardines (Sauteed with Herbs & Garlic)(サーディン)

骨まで美味しい焼サーディン!

Imgp6282

▲Avocado with Prawns(エビとアボカド)
ぷりぷりの小エビとアボカドのまろやかさが美味しいサラダ。

Imgp6281

▲Cod's Roe in Batter(たらこ)
御座候のような見た目で登場したのでビックリしましたが、中にはたらこがぎっしりつまっていて美味しかったです、ワインにとてもあいます。

Imgp6284

▲Mushrooms(マッシュルーム)
メニューの名前も「マッシュルーム」だけでどうやって調理されているのかもわからないのですがめちゃくちゃ美味しかったです!

Imgp6288

▲Vegetable Spring Roll

小さいスプリングロールが数個でてくると思っていたのにめちゃくちゃ大きいのが2つでてきました。このレストランは基本的にサイズ感がちょっとおかしいです。
中は野菜たっぷりで美味しかったです!

Imgp6283

Whole Sea Bream (グリル鯛)
こちらのレストランはポーションがめちゃくちゃ大きいため、1人一品ではなくシェアで頼むのをオススメ致します!

Imgp6286

魚は身もたっぷりで食べごたえがあります!

Imgp6287

▲Haddock Fillet(コダラ)
写真を撮る前に切ってしまいましたが…ハドックも身がほろほろで美味しかったです。魚2匹+サイドメニュー5品で4人で満腹になりました!

Imgp6289

お腹はいっぱいですがデザートメニューをみると値段が5ポンド以下、この値段からするにそこまで大きのはこないだろう、という話になってデザートも頼みました。

Imgp6291

▲Knickerbocker glory
しかし予想を大きく裏切りすごいデザートが登場しました。ヤバイよ~。

Imgp6292

▲Chocolate nut sandae
こちらもクリームの高さにビックリ!やばいよこれは~。

Imgp6293

▲Apple & Almond tart with cream
リンゴが大好きなので甘いだろうけど小さいなら食べれると頼んで大惨事~!
三人前くらいある大きなタルトがでてきました。味はめちゃくちゃ美味しかったです!


◆Two Brothers Fish Restaurant
Regents Park Rd, London N3 1DP
最寄り駅:フィンチュリーセントラル


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

【1】The Strand Palace Hotel-100年以上の歴史をもつ老舗ホテル
【2】The Strand Palace Hotel-英国伝統料理ローストディナー

イーストエンドにあるThe Strand Palace HotelをセールスマネジャーのHESYAさんに案内頂きました。

Imgp4165

ホテルのグランドフロア(1階)から地下へ移動します~。
地下へ続く階段はグリーンのライトとシンメトリーでカッコイイデザイン。

Imgp4166_2

この映画「Tron: Legacy」に登場しそうな階段、アールデコの歴史的建造物として現在はヨーロッパ最大の博物館、Victoria and Albert Museum(ヴィクトリアアンドアルバートミュージアム)にオリジナルのものは所蔵されているそうです。

Imgp4170

なので現在ホテルで使用されている階段はレプリカ。

Imgp4175

そして階段横にあるこの女子トイレ…
HESHAさん曰く「イギリスで一番素晴らしいトイレ!」とのこと。扉からしてオシャレですね。

Imgp4171

トイレソムリエが多い日本人にとってトイレは大切な場所!
内部はやはりアールデコデザインがふんだんに施されゆとりのあるスペースです。

Imgp4173

扉はこんな感じで映画「ハリーポッターと賢者の石」に登場したホグワーツ魔法魔術学校のトイレと少し似ている気がします。
嘆きのマートルやトロールやらハリーポッターのトイレ描写はかなり闇が深かったですが、こちらのトイレは明るくて優雅な感じです。

Imgp4172

トイレ自体はウォシュレット武装していない普通のトイレでした。

Imgp4168

地下には会議をしたりプレゼンをしたりビジネスでも活用でき、コメディーショーもできるスペースがあります。
ホテルといっても宿泊だけではなく、ホテル内部のみでビジネスもできるようになっております。

Imgp4178_3

グランドフロアにもどって今度はホテル内にある英国料理を楽しめるCarvery & Grillへ向かいます。

Google

英国料理といえばフィッシュ・アンド・チップスとか恐怖のスターゲイジーパイやうなぎのゼリー寄せなどを思い浮かべそして次に「まずい、絶対まずい!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

Imgp4189

Carvery & Grillで振る舞われているのはサンデーロースト、イギリスでは日曜日に伝統的に食べられる料理です。

Imgp4197

前菜は魚料理と野菜、クスクスなどなど…ビュッフェ形式です。
魚も酢漬けやグリル、スモークサーモンなど種類があります。

Imgp4202_2

カトラリーはまたもやタイタニック系です。
三等客にこういうマナーはわかりませぬ…
ところでタイタニックの三等客乗船は3~6ポンド(現在の貨幣価値で2万~4万円程)だったそうですよ。プレステ4と大体同価格。

Imgp4199

種類がおおいのでもしすべての種類をすくったらてんこ盛りになると思います。
メインのお肉に日和ってかなり少なめにとってもこの量!
野菜など煮すぎず硬すぎずでとっても美味しかったです、魚料理はさっぱりしていてお肉前に重たくなく良かったです。

Imgp4198_2

HESYAさんとビジネスの話をしっかりこなされたフィフィさんもご満悦。
写真をお願いすると「そろそろ世代交代の時じゃないかしら…」と言い終わらないうちにポーズを決めて下さいました。

Imgp4215

サンデーローストのメインはお肉!
右からガモン(ポーク)、ターキー、ビーフと並んでおり、2種類選ぶことが可能(※1種類のみもOK、その場合2種類分の量をサーブされます)

Imgp4211

目の前でカットして貰えます。この重量、マンガ肉のようですね。

Manganiku

▲典型的なマンガ肉

Imgp4212

外はクリスピーで中はジューシー!
ガモンは塩見が強く、ターキーはさっぱり、ビーフは濃厚という感じです。

Imgp4214

ビーフは赤みがのこって切ると肉汁が溢れて鉄板が音を立てるので余計お腹がすいてきます。

Imgp4216

サンデーローストは、お肉と茹でた野菜、ヨークシャープディング(シュークリームの外側のみのようなもの、写真右下)それにたっぷりのグレービーソースをかけて頂きます。

Imgp4220

グレービーソースは調理された肉や野菜の出汁から作られるソースです。
出汁をとるという概念はイギリスにはないけど、このグレービーソースはそれに少し近いと思います。

ワンプレートディッシュなだけあってお肉・野菜・ヨークシャープディングをあわせて食べると本当に美味しいです!

Imgp4224

▲BAKED LEMON AND SULTANA CHEESECAKE
デザートもケーキやアイスクリームなどがあります!

Imgp4225

▲ICE CREAM SELECTION
アイスクリームは3種類味を選ぶ事ができます!
上の写真はピスタチオ!お肉のあとでも甘さ控えめさっぱりで美味しいです。

Imgp4227_2

▲ETON MESS WITH RASPBERRY SORBET
「イートンメス(ETON MESS)」は直訳するとイートン校ぐちゃぐちゃ。
いちごの酸っぱさとメレンゲの甘さが絶妙なイギリスの伝統的なデザートです。

Imgp4232

起源は諸説あるものの「イートン校の学生がデザートをぐちゃぐちゃにして美味しかったので広まった」とか「イートン校と肩を並べる名門ハロウ校とクリケットの試合のあとにイートン校で食べられていたことから」などなど…

Imgp4194

昭和初期に、日本の大学生がその美味しさから狂ったように食べまくったことで「大学芋」という名前を冠したのに似ているような?
(※大学芋の由来についても諸説有)

Imgp4180

宿泊だけではなく料理もお酒も歴史まで楽しめるストランドパレスホテル、立地的にもかなり観光に向いておりますので、機会があったら是非宿泊してみて下さい。

Img_4968

ところで、ホテルの発行物などに書かれているこの数字、これも歴史的な意味合いのある数字なのかと思ってググったのに詳細が全くでてこず不思議におもっていたら、ストランドパレスホテルのある番地が「372」なんですね~深読みしすぎました。


◆The Strand Palace Hotel
372 Strand, London WC2R 0JJ
ご予約はH.I.S.ロンドン支店ウェブよりどうぞ!

ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

Iconfacebook

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 

Banner_insta_blog_8

Instagramで毎日イギリス風景更新中♪

☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

食:英国料理 2016.12.28

Img_0248

イギリスグルメといえば一番最初に名前があがるのがフィッシュアンドチップス。
衣にまかれた白身魚と付け合せのたっぷりポテトがおいしい一品。

Img_4064

ロンドン北部のMuswell Hil(マズウェルヒル)にあるToffs Of Muswell Hill(トフスオブマズウェル)はフィッシュアンドチップス専門レストラン!
北ロンドンのフィッシュアンドチップスのおいしいレストランといえばここか、フィンチュリーのTwo Brothers Fish Restaurantか、というくらいの超有名店!!だそうです、マズウェル住民曰く…。

Img_4067

お持ち帰りの人も多いですが、金曜日の夜などは混みますので予約される事をお勧め致します!

ロンドンでレストランなどを予約する際、日本の苗字だと外国人相手に全く伝わらず結局予約されていなかった!という悲劇が時々発生するのですが、ここで「HONDA」「TOYOTA」など日本車名を使えば一発で相手も聞き取れて予約もちゃんととれます。
日本車メーカーさんの功績に感謝感謝~!

Img_4069

予約名を今回はホンダにしたら、入ってからレストランの人たちに「電話で予約きた時に話題になったんだよ、名前がホンダとかウケるわ~ホンダさんはやっぱトヨタが嫌いなのか? 」とゲラゲラ笑われました。
日本車名が本名の人もそれはそれで色々苦労がありそうだな!と思いました。

Img_4070

そんな陽気なシェフとウェイターが営むフィッシュアンドチップス屋は3階建てで、一階はちょっと騒がしいし冬は人が来るたび寒いので、そこまで混んでなければ上の階に移動させてもらうことをお勧めします!

Img_4071二階はこんな感じで家っぽいです。
テーブル同士にスペースがあるのでゆったりした空間です。

Img_4075

フィッシュアンドチップスはもちろん、焼き魚やサラダなどもあります。
魚料理はめちゃくちゃ大きく一人1皿はちょっとしんどい可能性があるので、複数人でいく場合はシェアして色々な味を楽しむのが良いと思います。

Img_4077_2

魚の種類も豊富です。
今回メニューをみて知ったんですが、ニジマスってRainbow troutって言うんですね~。
最初虹が名前に入ってるなんてめでたい魚だなーと思って日本名をググったらニジマス(虹鱒)でなるほど~となりました。

Img_4081

せっかくなのでグリルのニジマスとメジャーにハドック(コタラ)のフィッシュアンドチップスを頼みました。
サラダはギリシャ風サラダでした。
コリアンダーが結構たくさんはいっていたので苦手な場合は注文時に伝えると抜いてくれます。

Img_4080

ポテトはボイルドポテトかフライドポテトか選べます。

魚は身が柔らかくておいしいです!
そしてここのレストランのフィッシュアンドチップスは衣が薄いので魚の味を存分に楽しめます!
揚げてあるのに油っこくないです。

Img_4083

デザートは巨大ティラミス!
メインコースを計画的に食べないと、デザートは別腹が通用しないくらい大きいです。
でも味は甘さ控えめで甘いものが苦手な方でも食べやすいと思います!
一人15ポンド~20ポンド位でがっつりおいしいフィッシュアンドチップスおよびイギリス魚料理が食べれるのでオススメのレストランです~。

Img_4086_2

夕食のあとは以前紹介したチャーチパブがトフスの目の前なのでそのままパブで飲めます~。

Muswellhill

マズウェルヒルは鉄道は通っておりませんので、バスでのみアクセス可能です!


Toff's
38 Muswell Hill Broadway,
London N10 3RT

ミオ

2016年-2017年 年末年始営業日のご案内

2016年12月28日(水) 通常営業 (9:30 - 18:00)
2016年12月29日(木) 通常営業 (9:30 - 18:00)
2016年12月30日(金) 通常営業 (9:30 - 18:00)
2017年12月31日(土) 特別休業日
2017年01月01日(日) 休業日  元旦 New Year's Day
2017年01月02日(月) 振替休日 元旦 New Year's Day (Substitute day)
2017年01月03日(火) 通常営業 (9:30 - 18:00)


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!


☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪

バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから

H.I.S.特別レートでお得な両替!
詳しくはこちらから

サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.07
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧