皆様、こんにちは。


ついに閉幕しましたロンドン五輪。

毎日見かけていたボランティアさんもホテル前の一部の場所を残して、姿が消え

今朝はいつもと変わらない通勤風景でした。


まだ、パラリンピックが残っていますが、地元のお祭りが終わった次の日のようでちょっとさびしさが残りますね。


さて、ロンドン五輪とパラリンピックで活躍したマスコットの「ウェンロック」と「マンデビル」

イギリスではぬいぐるみなどのグッズがお店に並び、

TV画面では、スタジアム場内でメダルを取得した選手と同じように飛び跳ねていたマスコットです。


質問「どちらがどっちか、分かりますか?」


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル

正解は

ロンドン五輪の「ウェンロック」(右)とパラリンピックの「マンデビル」(左)です。
目はカメラ、頭のライトはロンドン名物タクシーのランプになっています。


写真右
銀色のボディにオレンジのラインがトレードマークのウェンロックくん。イギリスシュロップシャー州にあるウェンロックという町で開かれていたスポーツ競技大会が現代オリンピックの由来になったことから名づけられました。腕にはフレンドシップの象徴としてオリンピックの5つの輪をつけています。


写真左
こちらは銀色のボディに青のマンデビルくん。パラリンピック発祥の地、イングランド南部のストーク・マンデビルという町の名前から名づけられました。第一回パラリンピックは1948年にイギリスで開催。


彼らを生み出したデザイナーは、このコワかわいいさが人気になるっと狙っていたのでしょうか?

街中では、子供たちと記念撮影する姿をよく見かけます。


ロンドン市内には、様々なデザインの彼らが83体いるそうです。

道端で見つけて、もしどちらか分からなかったら額のタクシーランプを見てみましょう。

「W」だったらウェンロック、「M」だったらマンデビルです。


ウェストエンド(ピカデリーサーカス付近)
H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
ダブルデッカーボディのウェンロックくん


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル

リージェントストリートにはマンデビルくん


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
テムズ川沿いにもたくさんいますよ。海賊姿ですね。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
Team GB Tシャツの少年と記念撮影の全身ビッグベン姿


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
ウェストミンスター寺院


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
ホースガーズパレードの騎馬兵姿は専用の兜をかぶっていますね。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
公園姿で公園に飾られているウェンロック


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
国会議事堂がよく見えるテムズ川の対岸にはカツラをつけた裁判官姿?


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
スタイリッシュなデザイン、地図をペイントしていますね。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
飾られている地域の特徴をデザインされています。全身の鳥はロンドン塔で飼われているカラスですね。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
ハノーバースクウェアにいたのは大工姿のマンデビルくん。職業シリーズは他にもお医者さんがいます。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル
ぬいぐるみにもなっているロンドン塔守衛姿のマンデビルくんは大人気でした。タワーブリッジをバックに記念撮影もお勧め。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ウェンロックとマンデビル

ロンドン塔の守衛マンデビルくんと同じくぬいぐるみの近衛兵姿のウェンロックくんはグリーンパーク駅のホテルリッツの向かいにいます。


展示は9/9のパラリンピック閉会式までです。

彼らを全部見たい方にはこちらの公式サイトに地図が載っていますので、ご参考にどうぞ!

http://www.molpresents.com/stroll

http://www.london2012.com/join-in/mascot/index.html


素敵な写真が撮れたら、ぜひFACEBOOK「いいね!ロンドン」に投稿してください!


そしてオークションにも出品されていますので、お気に入りの子をお買い求めください!

(その前にお財布とご相談を)

http://memorabilia.london2012.com/iSynApp/allAuction.action?sid=1100443&rc=18&pgmode1=auctionLanding


ひろみん


ロンドン支店FACEBOOK
いいね!ロンドン
に随時アップデートされています。

なんでも情報早く知りたい人、見たい人は近頃
うなぎ昇りでファンが急増中の
「いいね!」ロンドンで「いいね!」クリックお願いします!!

ロンドン支店ホームページはこちら

写真や情報を更新中!いいね!お願いします!
FACEBOOK はこちらから

メルマガ登録はこちらから

TWITTERはこちらから

みなさん、いつもありがとうございます!
ポチっでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

皆様、こんにちは。


本日、閉会式とともにロンドン五輪が閉幕します。

選手をはじめ、ボランティアの皆さん、日本からTV観戦の皆さん、

五輪に携わったすべての方々へ、本当にお疲れ様でした!


招致が決定し、準備期間から長いようであっという間に過ぎ去ったロンドン五輪。

いかがでしたでしょうか?


TVで見た競技会場はどんなところ?ロンドン2012競技場レポはこちら


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪

日本代表の初戦は7/25ここシティ・オブ・コベントリー・スタジアムから始まりましたね。ずいぶん昔のように感じます。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
直前まで完成が心配されたオリンピックパーク内の施設も開会式に間に合いましたね。

開幕中は巨大テーマパークに迫る大混雑でした。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
ビーチバレー会場のホースガーズパレード。この姿をしたマンデビル君もいましたね。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
ロンドン南東ウーリッジアーセナルの王立砲兵連隊兵舎では射撃用の特設競技場を建てました。

閉幕後撤去される予定です。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
イギリスの国技クリケットの聖地では観戦している方も手に汗握るアーチェリーが行われました。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
実はコワかわいいがデザイナーの狙いだった?マスコットキャラクターたち。

ピカピカゴールドバージョンのぬいぐるみはオリンピック・パーク内限定販売です!


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
9万人収容できる赤いシートがほとんど見えなくなるぐらい観戦者が集まったサッカー決勝会場はサッカーの聖地。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
バドミントンと新体操競技会場のウェンブリーアリーナ。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
ロンドン五輪選手最年長の方が出場した馬術競技場はテムズ川沿いにあるグリニッジパーク。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
イギリスの選手が大活躍したウィンブルドンとロンドン五輪テニス競技はここテニスの聖地でしたね。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
そして、たくさんの方が日本から応援に駆けつけてくれました。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
日本では選手を応援するため、連日深夜遅くまで観戦され寝不足の方もいらっしゃったと思います。

今晩からぐっすりおやすみください。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
ロンドン五輪に携わったひとりひとりにあげたい金メダルは、大英博物館で9/9まで公開中です。

冬季ロシア・ソチ五輪は2年後の2014年冬

そしてブラジル・リオ五輪は2018年夏

(ということはロンドン五輪の閉会式にはリオのカーニバルが登場でしょうか?)

まだまだロンドンは熱い!ロンドン・パラリンピックは8/29~9/9です。


先日訪れたジャパンハウスで2020年東京五輪招致のパンフレットとピンバッジを頂きました。

もし東京で行われたら・・・、と思うと興味が出てきますね。


H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン五輪
8年後、レインボーブリッジに五輪の輪が登場するかもしれませんね。


ロンドン五輪情報アプリ「ロンドン2012」

近日、競技成績を追加してアップロード予定です。

お楽しみに!


ひろみん


ロンドン支店FACEBOOK
いいね!ロンドン
に随時アップデートされています。

なんでも情報早く知りたい人、見たい人は近頃
うなぎ昇りでファンが急増中の
「いいね!」ロンドンで「いいね!」クリックお願いします!!

ロンドン支店ホームページはこちら

写真や情報を更新中!いいね!お願いします!
FACEBOOK はこちらから

メルマガ登録はこちらから

TWITTERはこちらから

みなさん、いつもありがとうございます!
ポチっでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

皆様こんにちは。


ロンドン五輪開幕前にこの「ロンドン五輪競技場へいってみようシリーズ」

最終回を迎える予定でしたが

開幕中も女子サッカーでカーディフやコベントリーへ訪れていますので

引き続きご紹介していきます。


過去の「ロンドン五輪競技場へいってみようシリーズ」はこちら


今回は女子バレーボール会場アールズ・コート。

ロンドンの中心よりやや西にありますが、ヒースロー空港と観光地へのアクセスが良く、日本でいう民宿のようなB&B(ベッドアンドブレックファースト)などのリーズナブルな宿泊施設が多くありますので、ご存知の方も多いと思います。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート
夕方から始まるアメリカvsセルビア戦、アルジェリアvsイタリアを観戦してきました。

普段は大通りを一本入れば、ひっそりした住宅街が試合終了後と開始前の観客で混雑。

さらに家の窓から大声で声援が聞こえましたので、きっとTV観戦で応援しているのでしょうね。

家の外も中もロンドン五輪一色でした。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート

住宅街を抜けてアールズ・コートの裏側にまわってきました。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート
アールズコートへの入場口はウェストブロンプトン駅側になります。

アールズコート駅側は出口になっていますのでご注意ください。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート

建物に入場する前に、恒例のセキュリティチェックを受けました。専用のスキャナに荷物を通して、ジャケットも脱いでゲートを抜けます。

革靴を脱いで、ベルトを外している人も見かけました。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート

セキュリティスタッフのほかに、警察官、軍関係も待機していました。開始15分前でかなり混雑しています。

ここでブログ用に写真を撮らなくちゃと夢中でカメラのシャッターをきっていたら、弊社スタッフに目撃されていました。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート

ロンドン五輪用にデコレーションされたアールズ・コート・エキシビジョン・センター。

1948年2回目のロンドン大会でも競技場として使用されました。

普段はコンサート、プロレス、ボクシング会場、ビアフェスティバルも開催。

今大会ではバレーボール競技の会場となっています。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート

チケットチェックが済んだら座席をチェックしましょう、このままエスカレーターに進む、または両サイドの扉から会場に入ります。

私のチケットは最上階付近ですのでエスカレータで上の階に上ります。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート

エレベータも設置されています。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート
エスカレータで上の階について、びっくり!

広いっ!天井が高いっ!


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート
男子・女子バレーボールの成績表を見れば強豪国が一目瞭然ですね。

日曜日の女子バレーはTeam GB戦でストレート勝ちしました!

おめでとう!


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート
こちらは飲み水をペットボトルに入れる列です。

開始5分なので諦めて座席に向かいます。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート

会場内は飲食コーナーにおみやげコーナーも充実、列は出来ていましたが

そんなに混んでいない様子でした。


H.I.S.ロンドン雑学講座-アールズコート
試合終了後は入場口とは反対にあるアールズコート駅側に出ます。

夜23時を過ぎて、夏は夜まで空が明るいロンドンも真っ暗でした。

ブルーの照明でライトアップされた会場をあとにして帰宅しました。


まだまだ、日本のバレーは終わりません!!!

アールズコートでの観戦の際は、手荷物の管理や混雑には注意して

お楽しみください!!


アールズコート

最寄駅

ピカデリー線、ディストリクト線 アールズコート駅

オーバーグランド ウェストブロンプトン駅


ひろみん

なんでも情報早く知りたい人、見たい人は近頃
うなぎ昇りでファンが急増中の
「いいね!」ロンドンで「いいね!」クリックお願いします!!

ロンドン支店ホームページはこちら

写真や情報を更新中!いいね!お願いします!
FACEBOOK はこちらから

メルマガ登録はこちらから

TWITTERはこちらから

みなさん、いつもありがとうございます!
ポチっでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ロンドン支店HP でもオリンピック情報随時アップデート中!

旅app(たびあっぷ)であなたの旅をよりあっぷ!

待望のvol.2、アンドロイド版、そして

iPhone・iPad・iPodtouch版リリース!

ロンドンオリンピックをもっと楽しく!
ダウンロード無料!!
Android はこちらから

iPhone・iPad・iPodtouch はこちらから

H.I.S.ロンドン雑学講座-ロンドン2012



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.07
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧