Img_7134

暖かい時期はイタリアンジェラートを食べながら街散策するのがオススメです!
イタリア人は食に関しては本当に天才と思うくらい美味しいです!

Img_7142

ベネチアは観光地ならではの活気はもちろんありますが、街のいたるところで人々の生活している様子が感じられるのが素敵です。

Img_7146_2

観光用のゴンドラだけではなくこのように業者(?)の船も行き来して今でもこの運河が生活のなかに機能しているのが見えます。
ベネチアは車の侵入を禁止しているので船が車代わりでもあるんですね。

Img_7161

そして水辺もいいですが小道が多いので、そちらも楽しいです。

Img_7104

限られた土地なのでどんな小さな裏路地にもレストランや小さなショップがあります。
意外に人通りが多い所よりこういう所の方が美味しいお店が隠れているかもしれません。

Img_7121

街全体的にシャビーチック。

Img_7168

ベネチアといえばベネチアングラスも有名でベネチアングラスで作られたインテリア用品、食器、アクセサリーなどが売っていました。
特にピアスなど小さいアクセサリーは色鮮やかでお土産などに良さそうです!

Img_7170

色々な種類のパスタも売っています!

Img_7175

イタリア国旗の色合いのパスタは可愛いですが、黒がはいると一気にリコリスっぽくなりますね…。

Img_7176_2

お店の看板デザインもユニークなものが多いです!

Img_7192

▲サン・マルコ寺院
ところで陸地であっても昔の建築物ってよく建てたなあ~と思うのですが、ベネチアは特に建設にあたって材料を運んだりするのが大変だったのでは…と思います。
でも逆に運河を使って簡単に運んでた可能性もあるかな?

Img_7191

映画「ホームアローン2」に登場したハトおばさんのようなハトおじさんもいました。

Img_7185

結婚式もやっていました!少女たちのおそろいの衣装がかわいい。
街並みが古めかしいので白や赤など鮮やかな色が映えて本当にキレイです。

Img_7193

このベネチアの象徴のひとつリアルト橋はデザインが公募されあのミケランジェロも応募していたらしいですが、結局違う人のデザインになりました。

Img_7151

今でこそ天才と言われているミケランジェロは「俺は頑張ってるのに上手くいかない!コンプレックス爆発!」な逸話が数々残っている芸術家でもあるので公募に落ちた時は荒れたんだろうなと思います。

Img_7208

ベネチア滞在中に雨が降る日もありました。

Img_7243

水かさがまして波打つと陸地まで水が…

Img_7236

沈没だなんだと笑っていたのですが、後々調べるとアクア・アルが起きる時は膝下ぐらいまで水かさがあがるそうです。

Img_7248

一階部分にある店や住居は水浸しになるので毎回結構な被害がでているようですが…。
今では住民のほとんどは二階より上に住んでいるそうです。

Img_7250

ミラノといえばミラノ風カツレツ。
水路に面したレストランは京都の川床と同じく風流です。

Img_7254

揚げ焼きのカツレツでレモンをたっぷりしぼって頂きます!
海外にいくとほとんど衣に肉なしのカツが多いですが、ミラノ風カツレツは衣が薄く味付けもしっかりしてて美味しかったです!

Img_7071

一回行ってもまた行きたくなる魅力があるベネチア!
イギリスからのアクセスも良いので機会があったら是非訪れてみて下さい~。


Venice

べネチア・パッケージ 3日間 選べる日本語観光付きプラン

ベネチアホテル2泊(朝食付き)& 人気の選べる観光が含まれたお得なパッケージ。


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Img_7202

街中を巡る水路にゴンドラがいきかい、水路とともに発展してきた街、ベネチア!

Img_7076

この水に浮かぶ街は数多くの映画に登場し、またゲームやアニメなどに登場する架空都市のモデルになってきました。

Img_7068

イギリスからは飛行機で約二時間ほどです。
ベネチア入り口には大きな橋がかかっており、テーマパークへいくみたいです。

Img_7070

ベネチアはアクア・アル(イタリア語で満潮の意味)で時々水浸しになっているのですがこの日は天気もよく陸地がしっかり見えている状態でした。

Img_7075

世界中のリア充たちが残していったheart01愛の南京錠heart01もありました!
この行動の起源はフェデリコ・モッチャの小説および映画に登場し瞬く間にブームとなったそうです。
起源については諸説ありますが2000年以降の文化らしく、割と最近で驚きました。

Img_7081

イタリアと言えば美味しいイタリア料理~!
ムール貝もめちゃくちゃ大きく新鮮で美味しかったです!

Img_7082

ペンネアラビアータもしっかり味がついて美味しいのと、見た目的にそんなに多くないと思ったのに食べたらお腹いっぱいになりました。

Img_7085

ベネチアは観光地ですが、今でも多くの人の住居部分もあります。

Img_7092

なので八百屋さんなどを含んだ市民むけのマーケットなどもあります。

Img_7112

多くの窓に花が咲いており絵画の世界のようなヨーロッパの風景がひろがっています。

Img_7097

ベネチアといえば毎年冬に行われるカーニバルが有名ですね。
街中にはベネチアンマスクを取り扱ったお店が多くあります。

Img_7127

カーニバルの始まりは1162年、その後18世紀に一度衰退し長い間カーニバルは行われていませんでした。

Img_7128

復活したのは1979年、イタリア政府が地域活性化の一環として復活させた所これが大当たりして今では毎年300万人が訪れる大イベントになりました。

Img_7114

洗濯物などは落としたら終わりなのでスリリングです。

Img_7246

水路に面していても入り口があるのが面白いですね、室内に繋がってそこから上にあがれるようになっているんでしょうか。

Img_7130

川があると橋もある!橋は色々なデザインがあって面白いです。
写真右に水面に面してドアがついていますが、酔っ払ってたらうっかりドアからそのまま落ちそうで怖い…。

Img_7131

ゴンドラは近くで見るとデザインがかっこいいです!

Img_7124

よくこんな細い不安定な船で運河を行き来できるなあと思います。


Venice

べネチア・パッケージ 3日間 選べる日本語観光付きプラン

ベネチアホテル2泊(朝食付き)& 人気の選べる観光が含まれたお得なパッケージ。


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

こんにちは。

先日、はじめてのイタリア旅行に行ってきました!
訪れた都市はローマ・フィレンツェ・べネチアの3都市。

ベネチア


アドリア海に浮かぶ「水の都」ベネチア編はこちらから

天井のない美術館「花の都」フィレンツェ編はこちらから

イタリアの首都、「永遠の都」ローマ編はこちらから


世界一小さい独立国家ヴァチカン市国は、ローマ教皇庁によって統治されるカトリック教会と東方典礼カトリック教会の総本山。


そんなヴァチカン市国、スペイン広場やトレビの泉からでも歩いていけるくらいローマ中心地から近い場所にあります。



サン・ピエトロ大聖堂が正面にある楕円形のサン・ピエトロ広場は、この旅で好きになったローマのカリスマ彫刻家&画家&建築家ベルニーニの設計した広場。

全体の写真はこちら!

広場を囲む柱の上には140体もの聖人像が広場に集まった人々を見守るように立ち並んでいます!


長蛇の列を並んでいくこと15分、思っていたよりは早めにサン・ピエトロ大聖堂へ着きました。


関係者のみの出入口。スイス人衛兵が警護していました。


サン・ピエトロ大聖堂内。天窓から差す光が幻想的で、壮大!

奥にはベルニーニ作の天蓋と礼拝堂がありました。


入口の右手前にはミケランジェロの数ある彫刻の中でもダビデ像と並ぶ最高傑作、サン・ピエトロのピエタ像。



出口では警護に当たるスイス人衛兵をまたまた発見!

ちなみにスイス人衛兵の共通語はドイツ語らしいです。

出口近くにバチカン市国の郵便局があるので、そこからはがきを送ることができます。



次にバチカン博物館へ行きます。

入場するまでに長時間行列に並ぶと聞いていたので、2時間並ぶ覚悟でいたのですが45分ほどで入場。それでも炎天下の中の行列はちょっとキツかったです。。


入場後、中庭のカフェでちょっと休憩


中庭には面白い噴水がありました。



博物館の鑑賞開始!

イタリア美術の膨大なコレクションを誇る世界屈指の博物館「ヴァチカン博物館」。


ラファエロの間にある「アテネの学堂」や



ラオコーンなど


歴史の教科書でみたことがある!といった壁画や彫刻が鑑賞できます!




そのほか、美しい天井画や


かっこいい!芸術的な彫刻も。


驚いている?ポーズをしたものや

曲線が美しい彫刻、


風にふかれた女性のもの。

ロダンの考える人も




そして博物館奥にあるミケランジェロ絵画の最高傑作、最後の審判を含む

システィーナ礼拝堂は感動モノ!


「最後の審判」から天井に続く有名な「アダムの創造」など『創世記』(神による天地創造のエピソード)の内容が描かれた天井画は圧倒される迫力でした!


言葉を忘れて眺めているうちに時間を忘れてしまう。。気がついたら30分立っていました。

時間に限りがあり、撮影禁止のエリアでしたのでこの目に焼き付けておきました。


バチカン博物館、見逃せない作品ばかり!見ごたえたっぷりでした。





英国発イタリア旅行
イタリア自由自在!
人気の5都市 ローマ、フィレンツェ、ナポリ、ベネチア、ミラノの中から、お好きな都市に滞在可能♪


7月&8月出発限定
5月中の予約がお得!キャンペーン!
最大
£100引です!
※対象割引:イタリア2都市~4都市周遊コース


詳しくこちらから




その他英国発イタリア旅行はこちらから







あまもん
みなさん、いつもありがとうございます!
ポチっでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

【H.I.S.ロンドン X PRESTAT】
H.I.S.ロンドン雑学講座-PRESTAT


王室御用達チョコレートプレスタット本店でお買い物を
していただくと、チョコレートが10%割引+
更に、10ポンド以上お買い物いただくと
トリュフボックス(2個入)プレゼント!



ヌラーゲ




●ロンドン支店ホームページはこちら









H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン

ロンドン支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ハイライン

プラン名:「ウィンザー城 &コッツウォルズ」

AM 09:30 ウィンザー城
AM 11:30 移動(バス60分)
PM 12:30 ボートン・オン・ザ・ウォーター
PM 14:00 移動(バス60分)
PM 15:00 バーフォード
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ロンドンのおすすめプランを見てみる→

2017.07
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧