Edinburghmilitarytattoo20177

スコットランド夏の風物詩Royal Edinburgh Military Tattoo(ミリタリー・タトゥー)
もともとはスコットランドの軍隊および軍楽隊のパレードでしたが、評判をよび今では世界の様々な国の軍楽隊が参加する大イベントとなりました!

Edinburghmilitarytattoo201787そんなミリタリー・タトゥー2017を鑑賞&スコットランドをプラプラ観光するために8月に行ってまいりました!

Imgp9783一緒に行くのは弊社社員・京都のジャックナイフジャッキー+私のまともな友人!
これは流行りの女子旅~。Imgp9763Imgp9639Imgp9638

会場はエディンバラ城の真ん前の広場!8月いっぱい日曜日を除く毎日公演があります。
約9000人を収容できるのですが、チケットは早い時期に押さえておかないと買えないくらい人気です!

Imgp9765会場周りには国旗がはためきます!

Imgp9766

日本のうめぼし国旗!

Edinburghmilitarytattoo201720▲開始前にフォトショで合成されたようなブライトカラーな絨毯が…

ショーが始まる前に、絨毯がひかれ表彰式(?)が行われました。
毎日ゲスト(?)がくるのですがこの日はスコットランド首相のニコラ・スタージョン。
日によってはロイヤルファミリーのウィリアム王子だったりするそうです。

Edinburghmilitarytattoo201724これはミリタリー・タトゥー開始前に行われるので、早めに会場にこないと見逃してしまいます。

Edinburghmilitarytattoo201729そんなVIPゲストのニコラ・スタージョンをぼんやり見てたら私達の席の後ろ側がちょうどVIP席だったらしく、真後ろに着席され大興奮~!ジャッキーは2ショットを撮ってもらっていました!
真ん中席1番後ろ、オススメです~。

Edinburghmilitarytattoo201734タトゥーはじめはスコットランドの民族衣装キルトをまとった行進です。
イングランドの近衛兵もそうですが、UK民族衣装は遠目からみるととってもカワイイ!

Edinburghmilitarytattoo201735

オモチャの兵隊が行進しているみたいです!動くたびにキルトが翻るのがかっこいい!

Edinburghmilitarytattoo201736キルトとスコットランドといえば外せない映画「ブレイブハート」
ミリタリー・タトゥーをみる前に見ると、カワイイスカートな印象な民族衣装にも歴史があるのを感じられるのでオススメです!

Edinburghmilitarytattoo201739

インドのパフォーマンス、軍隊らしい威厳のある真面目な雰囲気です!

Edinburghmilitarytattoo201741でも突然きらびやかな衣装をきたおじさん達が飛び跳ねながらでてきたと思ったら、サイケデリックなサリーのお姉さんたちもぞろぞろでてきました。
真顔でパフォーマンスしている軍服の人たちと、ニコニコ顔な人たちのギャップが面白い!
Edinburghmilitarytattoo201743さすがボリウッドというトンデモ映画を生みだしたインド、DONT THINK,FEELなみてて楽しくなるパフォーマンスでした。

Edinburghmilitarytattoo201744

イギリスと同じくらい血なまぐさい歴史をもつフランス!さぞ栄華を極めたパフォーマンスをするだろうと期待。

Edinburghmilitarytattoo201745ですが、なんとダフトパンクの名曲「Get Lucky」をテーマにしたパフォーマンスでした!
手前2人はヘルメットをかぶってDJっぽいダンスでまさにダフトパンク~!

これには会場も大盛り上がり!いい意味で期待を裏切られました!

Edinburghmilitarytattoo201748カラフル&チェックの衣装でぴょんぴょん跳ねるカワイイダンス。

Edinburghmilitarytattoo201749

今回のミリタリー・タトゥーはなんと日本の陸上自衛隊中央音楽隊が初参加!
曲のイントロが流れ始めた時にジャッキーが「もももののけ姫やーー!」と大興奮。(弊社ジブリ好きで有名なミーシャさんも同様のリアクションだったそうです)

Edinburghmilitarytattoo201751「アシタカせっ記」「タタリ神」で登場、ジブリ好きは大歓喜のチョイスです。
私は自衛隊の数々のオタク推しっぷりから初音ミクあたりで来るんじゃないかと思っていましたが、もののけ姫の曲は貫禄がありかっこよかったです!

Edinburghmilitarytattoo201754▲真田丸?戦のパフォーマンス

なかなか日本では自衛隊をみる機会自体がないので、遠いスコットランドでのパフォーマンスとても感動しました~。
右下では先頭で女性が演奏しているのもカッコイイ!

Edinburghmilitarytattoo2017540背中に翼の刺繍がはいった軍服カッコイイですね~!

Edinburghmilitarytattoo201755

最後は着物の女性が独唱。
全体的にダンスなどではなく静かなパフォーマンスながら、要所要所に華やかさや日本らしさがあってとてもかっこよかったです。
ジャッキーはしばらくもののけ姫の興奮が収まらずジブリの影響力の凄さも感じました。

Edinburghmilitarytattoo201757

Edinburghmilitarytattoo201758これは記憶がアヤフヤなのですがアメリカのパフォーマンスだったかな…?
今までの国とちがって水兵さんがでてきたので可愛かったです!
Edinburghmilitarytattoo201759最後には男性が熱唱、日本の独唱とはまたちがう現代的なエンターテインメント性あふれるパフォーマンスでした。

Edinburghmilitarytattoo201762Edinburghmilitarytattoo201763火薬を使ったスコットランドのパフォーマンス。
夕暮れのエディンバラ城を煙が包んでとてもきれいでした。
Edinburghmilitarytattoo201764スコットランドのパフォーマンスは基本的に奇をてらわず、正統派。
他の国々はわりと攻めたパフォーマンスをしてくるなあ~という印象で、そのコントラストも楽しかったです!

Edinburghmilitarytattoo201766

Edinburghmilitarytattoo201769キルトひらひらのパフォーマンスの影響で、町中で売っているタータンチェックのものが欲しくなりスコットランド滞在中タータンチェックショップも回りまくる事に…

Edinburghmilitarytattoo201777

Edinburghmilitarytattoo201780ダンスや華やかなパフォーマンスもいいけれど、軍隊っぽい規律のあるパフォーマンスはやっぱり見ててかっこいい!
ミリタリー・タトゥーは伝統とエンターテインメント性を上手くミックスしていると思いました!

Edinburghmilitarytattoo201785最後は今までのパフォーマンスをした国々がぞろぞろとでてきました。
やっぱり圧巻はスコットランドのキルト集団、両端からでてくるのですがバグパイプの音色と更新がとても美しかったです!

Edinburghmilitarytattoo201793花火もあがりました~!

Edinburghmilitarytattoo201795最後の最後で自衛隊の着物の女性が独唱に登場し、初ミリタリー・タトゥー参加を見れて本当に良かったです!
来年以降も参加するのかな?やっぱり自国が外国で頑張ってるのを見るとうれしいですね。

Edinburghmilitarytattoo2017105

タトゥーの最後は隣の人と手をつなぎあってスコットランド民謡「Auld lang syne(邦題:蛍の光)」を会場全体で歌って終わりました!


Edinburghmilitarytattoo201799とても楽しめたミリタリー・タトゥー!ここで注意点です!
・8月中旬にいきましたが死ぬほど寒かったです!カイロや暖かいストールなどを持っていくことを強くオススメ致します!
・席幅があまりないので最小限の荷物で行くことをオススメ致します!
・公演は夕方と夜がありますが夜をオススメ致します。夕方のはエディンバラ城に映し出されるプロジェクションマッピングがあまり見えませんでした!
・夜の公演は終わるのが夜中なので、ホテルを徒歩圏内にとるのをオススメ致します。
・ミリタリー・タトゥーが行われる8月はフリンジと呼ばれるお祭もあり夜遅くは酔っ払いが大量発生致します。夜中1人で出歩くのはやめましょう。


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪
 

バーバリアン・ビアハウス" 
詳しくはこちらから 



サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ 
詳しくはこちらから 

Yamato 
詳しくはこちら 

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら 

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

Imgp1820

親族が出張でスコットランドはグラスゴーに来たので観光してきました。
出張といいつつ午前中仕事して午後は酔っ払いながら観光しまくっていたので、日本のサラリーマンもかなり自由度が上がってきましたね。いいぞいいぞ~!

スコットランドはロンドンから飛行機で1時間、電車で5時間、バスだと10時間ほど。

Imgp1811

グラスゴーはスコットランド第二の都市、多くの店が立ち並び若者が多く活気のある街です。
映画「トレインスポッティング」のロケ地でもあります!

Imgp1812

滞在中はずっと晴天で青空と少しくすみのある建物のコントラストが本当にきれいでした。

Imgp1815

▲英国中に展開している本屋Waterstones

Imgp1816_2

スコットランド英語はかなり強い訛を持ち、単語によってはイングランド英語と全く違う事もあります。
親族は英語ペラペラなのにカンファレンスではスコットランド訛にかなり苦戦したそうです。

Imgp1819

ですがスコットランド人はとても親切でフレンドリー!
こっちが不自由な英語を話していても一生懸命何を言ってるか理解しようとしてくれます。

Imgp1818

極端な話観光なら「グッドパブ レコメンド プリーズ!」とかでも通じます。
一朝一夕で語学は習得出来ませんが、ちょっとした試みで自信はつくので是非現地の人に話しかけてみて下さい!

Imgp1851

グラスゴーから電車に1時間程のって首都エジンバラへ移動します。

Imgp1853

エディンバラは駅前からかなり古い建物が目に入りますが、街自体は整備が行き届いており近代と古代がうまく融合しております。

Imgp1852_2

駅前のパブでビールをキメたあと、エディンバラ城へ行きました。

Imgp1859

ファンタジー映画やゲームの世界のような建物が至る所に建っています!

Imgp1861

街を歩いているとどこからともなくバグパイプの音が聞こえてきます。

Imgp1860

石畳なので歩きやすい靴、ヒールのない靴で観光することをオススメします!

Imgp1869_2

大道芸人のまわりにはたくさんの人が集まっていました。

Imgp1873

そして子供から熱狂的支持をうけている、どの国の観光地にもいる巨大ショボン玉芸人!
紐と棒を使ってシャボン玉を作るのですが器用です。

Imgp1870

教会もたくさんあります!
教会が好きな方は一日教会巡りしても足りないくらい、歩けば教会にあたります。

Imgp1863

パブにはスコットランドのフラッグがはためいています。
スコットランド人は自分の国にとても誇りをもっており、「イングランドに住んでいる」というと「それはかなりセンスがない選択だよね」と言われたりもします。

Imgp1865

イングランドがスコットランドを支配しようとしてスコットランド人が戦った歴史を描いた映画「ブレイブハート」を観ていけば、スコットランドの事がもっと好きになると思います~。

Imgp1880

エジンバラ城まではずっとゆるい坂道で、日の中を歩くとかなり暑かったのでアイスクリームを…

Imgp1881_2

普段の運動不足がたたりヒイヒイいっていましたが、丘の上から一望できるエジンバラの街並みはまさに絶景。

Imgp1882

ドールハウスのような建物が並んでいます。

Imgp1884

エジンバラ城もたくさんの観光客で賑わっていましたが、すし詰め状態ではなくゆったり見て回ることが出来ました。

Imgp1885

天気がいい日はかなり遠くまで見渡せます。

Imgp1887

お城は敷地かなり広くゆっくりみてまわると2時間以上かかります!

Imgp1888

Imgp1892

今よりテクノロジーが発展していなかった時代にこれだけの建築物が作り上げるのにどれだけの労力と時間を要したか気が遠くなります。

Imgp1886

城はエジンバラを見下ろす形で小高い所に建っています。

Imgp1894

城が機能していた時代と今のエジンバラは風景も違うと思いますが、中世の面影を感じる街並みが未だに残っていると思います。

Imgp1896

城をぐるりと回ったあとは坂を下って市街地に戻ります!

Imgp1898

帰りには大学生がジャズを派手に演奏していました。

Imgp1899

街中に音楽が溢れているのは陽気な感じがして良いですね。
時々顔を見合わせて笑いながら演奏しているのが可愛かったです。

Imgp1877

こちらはかなりトラディショナルなバグパイパー!
ケルティックロックバンドWolfstoneなどの現代的なのもいいけど伝統的なのもやっぱりかっこいい!

Imgp1903

エジンバラ城にだいぶ時間を使ったので夕暮れになっていました。
親族はウイスキーを買ってかなり上機嫌、どこもかしこもウイスキーショップ多かったです。

Imgp1904

来た道を戻るのは退屈なので適当に裏路地から別の道へ移動します。

Imgp1908

家載せてみました~みたいなかなり不安定を極めた建物が…見てるだけで不安になる…。

Imgp1909

ガンダムショップもありました、ガンダムは世界共通語。

Imgp1902

このあとはパブでお酒を飲みまくりパブ飯を食べまくってグラスゴーへ。

Imgp1913

ほろよいでグラスゴーに戻ってくると、いきなり警察に職質されました!
日本ですらされたことないのによほど怪しい東洋人に見えたのか…。

Imgp1915

かなりダラダラ観光してたわりに、観光名所もいけてお酒も飲めて満足な旅でした。
ロンドンから少し足を伸ばせば行けるスコットランド、是非行ってみて下さい~。


ミリタリー・タトゥー観賞チケット付き!8月限定 エジンバラ週末 2泊3日Spain

スコットランドの首都エジンバラの夏の風物詩ミリタリー・タトゥー!
チケット入手が難しいこちらのイベント、H.I.S.ロンドン支店ならホテルも一緒に押さえて楽々観光!

2017年8月4日(金)、11日(金)、18日(金)、26日(土) 出発限定
*8/26発は英国3連休

ご予約、お問合わせはお気軽にH.I.S.ロンドン支店まで!
ミリタリー・タトゥー観賞チケット付き!8月限定 エジンバラ週末 2泊3日


ミオ


イギリス(海外生活・情報) ブログランキング  ←クリックで応援!


0000686457_2
にほんブログ村 ←クリックで応援!

☆H.I.S ロンドン支店公式FACEBOOK
いいね!ロンドンはこちら!
 



☆見逃せない!お得なクーポンはこちら♪


バーバリアン・ビアハウス"
詳しくはこちらから


サルディニア料理レストラン・ヌラーゲ
詳しくはこちらから

Yamato
詳しくはこちら

☆H.I.S. ロンドン支店ホームページはこちら

☆H.I.S. 旅人になろう ―総集編―LOVE LONDON イギリス特集

みなさんこんにちは、おもこでーす!

日本でも話題沸騰のロイヤルベイビー ボーイの名前が決まりましたね!
詳しくは「いいね!ロンドン」でチェック!


さて、今日はいよいよスコットランドの旅の最終回です。最後の〆はやはり大御所にまつわるネタでということで、J.Kローリングが3ヶ月間滞在し7巻「死の秘宝」を脱稿したホテルのお部屋リポートです。

H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

前回、このバルモラルホテルでのアフタヌーンティーリポート、お楽しみいただけましたでしょうか?とっても優雅でしたよね~。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

結構ロンドンと3段トレイの内容や、お茶の淹れ方も違ってたりして、新鮮でした。詳しくはこちらから



H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル
そして、このホテルこそ、J.Kローリングが3ヶ月間滞在しポッターシリーズ最後となる7巻「死の秘宝」を脱稿したホテルです。

H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

現在この記念すべき部屋はJ.K ローリングスィートという部屋となり宿泊も可能です。この日は、そのJ.K ローリングスィートと全く同じレイアウトのスィートルームを探訪しました。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

広~い!

H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

すっきりとしたお部屋の装飾、長く滞在するには良さそうです。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

古いホテルにありがちな、ちょっと?な無駄なスペースが。。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

う~ん、結構ホテルの部屋としては珍しい置物が。部屋で口論になったら真っ先に隠さないと痛い目に合いそうです。(映画の観すぎか)
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

に加えて、ちょっと間違えて引っかかったら串刺しになりそうなオブジェが壁に。(どうやって間違える?)

H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル


なかなか刺激的ですね。J.Kローリングさんも刺激されてインスピレーションが湧きでたことでしょう。


ベッドルームは別室にあります。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

キングサイズベッドだね。寝相がかなり悪い人でも安心してお休みになれます。

H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル


J.Kローリングさんは部屋のどの辺りにデスクを置いて書き上げたのでしょうね?キョロキョロ。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

クローゼットの中でないことは確か。あ、でもこういうクローゼットも魔法で、、、
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

お部屋からの眺め。眺望も素晴らしい!H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

右下はエジンバラの鉄道駅になります。部屋には360度とは行かないまでもかなり広範囲を見渡せる窓がついています。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

さすが!大理石張りのバスルーム
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

バスタブとは別に
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

ウォークインシャワーも当然ついてます。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

アメニティは、高級ホテル御用達のRENでした。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

置いてある雑誌もホテルと同格、高級誌のみ。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル


スウィートだけにやはり快適な部屋でした。同じレイアウトの部屋でJ.Kローリングさんが3ヶ月間滞在しポッターシリーズ最後となる7巻「死の秘宝」を脱稿したと思うと感慨深いものがぐっと込みあげてきました。

お部屋は割りとモダンな印象もありましたが、疲れない装飾に好感が持てました。3ヶ月滞在するなら、快適さ重視ですよね。ホテルのパブリックスペースもとっても重厚感があって、雰囲気があります。

H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

落ちないように気をつけよ。。。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

ホテルにはスパ、プールも完備。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

レストランや

H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

宴会場も複数ありますので、プライベート、ビジネスで活用してみたいですね!
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

こちらは、ホテルの中でも最大級の宴会スペース。毎年恒例イベント、年末年始パーティーはここで行われます。本当に特別なイベントなので、毎年ものすごい勢いでチケットは売り切れるらしいですよ。参加してみたいですよね。
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル

今年の夏のホリデーは、スコットランドに決まりだね!ミリタリータトゥーやネッシーを観に行こう!パッケージツアーはこちらから
H.I.S.ロンドン雑学講座-バルモラルホテル


フィフィは何でも似合うね。どんなスタイルでも自分のものにしてしまう才能は生まれ持ったもの。つまり、ファッション・デザインより、フィフィが勝つってことだね。

それではみなさん、今年も長~い間スコットランド旅行記にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

夏のスコットランド、本当に最高ですよ!!

おもこ


イギリスのホテルをお得に予約!はこちらから

スコットランドの旅過去ブログはこちらから

【2013年8月・9月 金曜限定】 
気軽にワーナーブラザーズスタジオ午前半日観光


みなさん、いつもありがとうございます!
ポチっでブログランキングの応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

【H.I.S.ロンドン X PRESTAT】
H.I.S.ロンドン支店では、王室御用達チョコレート店プレスタット本店でお買い物をしていただくと、チョコレートが10%割引になるクーポンをスタートしました!

H.I.S.ロンドン雑学講座-PRESTAT


この夏おすすめ!マルタ島を訪れてみてはいがでしょうか?
見ると行きたくなっちゃうウェブサイトはこちらから

H.I.S.ロンドン雑学講座-malta


ロンドン支店ホームページはこちら


写真や情報を更新中!いいね!お願いします!
FACEBOOK はこちらか
メルマガ登録はこちらか



H.I.S. ロンドン支店

ロンドン優待クーポン MADE in ヨーロッパの旅
2017.11
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧