2015.06.12


Привет(プリヴィエト)! 

さて、ウラジオストクのレストラン紹介が続いておりますが、そろそろ飽きてきましたか?

しかし、すいません。今回も紹介しちゃいます。

今日、ご紹介するのは北朝鮮レストラン『ピョンヤン』

TEL: 8 (423) 2-964-458

住所: г. Владивосток, ул. Верхнепортовая 68в(ост. "Казанский Храм") 

http://cafe-pyongyang.ru/

3_3

ロシア人、韓国人、日本人でいつも混み合う店内。

1_2

メニューは、写真だけでなく、ロシア語、ハングル、そして日本語も!!

4_2

そして、料理が美味しい!!

北朝鮮料理は韓国料理よりもマイルドな感じです。

みんあでワイワイ行くのも良し、一人で定食屋さんのように行くのも良しです。

基本どの料理もおいしいです!

なので、定番は敢えて紹介せず、意外なメニューを抜粋してご紹介しますね。

まずは、『お好み焼き』。

韓国料理と言っておきながら、日本風のお好み焼きがあります。

ふんわりしてて美味しいです。Img_6284そして、日本では食べれなくなってしまった『ユッケ』!Img_6281ウラジオストクでは全然食べてます。

しかも、店員さんがちゃんと混ぜてくれます。Img_6283続いて、マツタケの炒め物。

まさかウラジオでマツタケを食べるれるとは思いませんでした。 

Img_6296

一人で行く場合、豆腐豚キムチにライスを注文し、さっと食べて帰るもありです。

5_2

このピョンヤンレストランですが、ただ美味しいだけではありません!

ウェイトレスの女の子たちが、ロシアや北朝鮮の歌を歌ってくれます。

2_2

日によっては、ギターの弾き語りもしてくれます。

6

そして、この笑顔!

Cafe_pyongyangサービス精神の少ないロシアのレストラン。

このピョンヤンは、いつも笑顔で感じの良いサービスを提供してくれます。

ウラジオストクへいらした際は、是非立ち寄ってみてください。

では、Пока(パカ)!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. モスクワ支店

    2017.05
    loading...
    WORLD情報局