Bula !

 

前回に引き続き カレーレストランのお話です。

936_2 ポートデナラウはこのように海を眺めながら食事を出来るグッドロケーション。

Indigoexterior 何だか日本の縁日を思い出させてくれるようなきらびやか過ぎない明かりが
懐かしいようなホッとするような雰囲気です。

Indigointerior 店内も清潔で開放的。

たくさんカレーのメニューはありますが、日本人の方に一番合うのは
バターチキンというカレーなのだそうです。
もちろんIndigoレストランにもありますnotes

Butterchicken ここのバターチキンは本当においしい!! 
時々突然思い出して食べたくなる一品なんです。

日本でもお馴染みのナンにカレーを付けて食べると進む進むhappy01

Indigolambroganjoshnaanmintchutneyt 

カレーは一品でもボリュームがあって腹持ちも良いところが良いですね。
もちろんビールにも合いますよね。

ちょっとホテルの食事に飽きちゃったな・・と言う方や
ホテルよりリーズナブルな食事をお探しの方や
一日クルーズでせっかくポートデナラウの港に来たのだから食事でもして帰ろう

と言う方などにお勧めです。
年中無休です(ただし予告なく休業する場合もあるので詳しくは現地スタッフに
お尋ねください)

 

皆様、フィジーの名物料理の一つ是非お試しください。

BULA !

 

先日おいしいカレー屋さんに行きました。

フィジーはインド系の人たちが140年前から移り住んでいるのでカレーも
名物料理です。

街中にもカレー屋さんはたくさんあれど、

ここのカレー屋さんはちょっと特別。

お店の名前はIndigo(インディゴ)レストラン。
マナ島などの島行きの港ポートデナラウ内にあります。

食べてきたのはラムのカレー。
日本でラム肉はなじみが薄いですが、フィジーは一番ポピュラーかもしれません。

自分で撮った写真は暗すぎておいしさが半減してしまうのでお店から写真を
もらってきました。

こんな感じdownwardleft

Img_4727 

カレーは北インドと南インドでは味が違うそうです。
フィジーは北、南出身どちらもいますので良いとこ取りです。

Tandoorichicken 日本でもお馴染みのタンドリーチキン。
Indigoレストランはチャツネ(写真の黄緑色のソース)もおいしいのです。
写真のはミントチャツネ。濃厚カレーにさっぱり味のミントチャツネが絶妙~lovely

海を眺めながら、心地よい潮風に当たりながらちょっぴりスパイシーな
カレーはいかがですか??

936

 

 

BULA!!

コーラルコースト(フィジー本島の南側)を通るとちょっとした誘惑が・・・。

何? HOT SILA CORN ?

Dscn6414 茹でとうもろこしのことです。
フィジー語で SILA (とうもろこし)KATAKATA(熱いなどの意味)
とも書いてあります。
ナンディ空港からアウトリガーリーフリゾートを過ぎて少し行った所の村は
茹でとうもろこしが名産!?のようです。

Dscn6420子供が余裕で行水できそうな大きな鍋で茹でてます。
村の子供たちもお手伝い♪車が停まると「おかーさん!おきゃくさーん」
って感じで呼びに行きます。

Dscn6418

Dscn6419 「どっちがよく茹っているかしら?」 と選んでくれます。

皮を剥いてみると、

Dscn6427
おお!いい色!おいしそう~happy01

食感や味は日本の物とはかなり違います。
日本のものはぷりぷりっで甘みがありますが、
こちらのは歯ごたえがあるというのか、コーンというより豆みたいな食感??
うまく説明できないのですが、最初食べた時は「何これ!?」
と違和感を感じましたが、
結構はまってしまい、ここを通るたびに買いたくなります。

Dscn6422 
薪で茹でているんですよ!

しかもこの雰囲気♪
縁日の夜店にいるようなわくわく感となつかしさ~。

Dscn6421
看板はサーフボードdiamondなんだかハワイのおしゃれなロコガール
が売ってそう♪

いますよ~ロコガール&ボーイsweat01

Dscn6423 なかなかイケテルでしょ!?

幹線道路脇にはとうもろこしの他季節の果物、野菜、マングローブ蟹やえびなど
いろんな物が売っています。

眺めるだけでもちょっと楽しいかもbanana



H.I.S. フィジー支店

2017.08
loading...
WORLD情報局