ホテル情報 2016.06.14

ブラ!

フィジーには「フィジーマジック」と言う言葉があります。

もともとはラグビーフィジーチームの絶妙なパスなどを例えていた言葉なのですが
別の意味もあります。

それは、

”一度フィジーに来た人はもう一度訪れる”(訪れたくなる!)
現にフィジーはリピーターの方は非常に多い国なのです。


その代表的なのがマナ島。

Manafiji15 マナアイランドリゾート&スパ

こちらのリゾートは日本の方だけに限らず各国から毎年来られる方が多いリゾートです。

魅力の一つがこの景色。 済んだ海!青い空!

Manafiji11 アクティビティも豊富です!


今現在貸切の為クローズしていますが、朗報!
7月18日より再オープンしますcoldsweats01
予定より10日早い再開!!!

一日クルーズも同じ日から始まります。

Manafiji1 このビーチに朝~晩ずっと居られることは一番りそうですが、
1日クルーズもかなりのんびりできるのでお勧めです。

一度行ったらまた来たくなる、魅力いっぱいの島に是非いらしてください!

詳細はこちらをご覧くださいねfish
http://tour.hisfiji.com/city/nan/list.php?tgt=607

 

Bula!

 

今は季節的に雨期ですが、今年は日中晴天が続いています。

ちなみにフィジーは1年を通して泳ぐことが出来ます。4月~10月は乾期=冬??

イエイエ、その時期は湿度がなくて過ごしやすく、日中はもちろん海で思い切り遊べます。

いつでもwelcome なフィジーcoldsweats01

 

ちなみに本日の海はこんな感じ。

1008インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフ&スパ の前のビーチ。
本島の中で一番キレイなビーチと言われています。
今日は少し風が強いですが、海風は心地良いですpenguin

1009_2
この海の青さの色が暑い中クールダウンさせてくれます。



フィジーの海の色は気持ちを開放させてくれます!



潮風浴びにいらしてください!

 

ホテル情報 2015.07.29

 

BULA !!

今回は ヒルトンフィジービーチリゾート&スパ(略してヒルトン)
をご紹介。


ナンディ国際空港から車で23~30分のところにあり、
デナラウ島と言う、一日クルーズのボートの発着所、その港には
レストランやこじんまりしてはいますが、雰囲気の良いショッピングモール
がありいろいろ便利なエリアにあるのです。

Hilton3 上の写真はホテル内の NUKU レストラン。

ちなみにNUKU はフィジー語でsand(砂)
名前の通りビーチの砂浜の上に建ち一日中潮風が心地よいレストラン。
特に夕日を眺めるには良いロケーションです。

地元の人も結婚記念日などに訪れたりするようです。
これからの人生も共に歩むことを誓い合う・・・・いいですね~。憧れますbell


ヒルトンはお部屋も広いんですよ。

Studio デナラウエリア内の同等クラスのホテルのお部屋と比較しても
ヒルトンが一番広い。
視覚的にもお部屋のレイアウトがゆったりできるような配置になっている
のかなと感じます。

リゾートは2階建て。
1階、2階どちらが良いのかなぁと迷いますが、

Hilton_044_copy こちらはある2階のお部屋からの眺め。

Hilton_025_copy_2 また上の写真はある1階のお部屋のバルコニーからの眺め。

ちなみにフィジー本島の西側地区(デナラウ含む)は
フィジーらしい景観を損なわないため、基本「やしの木より高い建物は建てない」
と言う決まりがあります。 

やしの木より・・・・何メートルと言わないのがフィジーらしいですよねhappy02

なので高層階はないのでどちらもそれなりの利点をご滞在中に感じられるかと思います。

 

Hilton_009_copy_2 お部屋だけでなくビーチも長く、芝生も広く開放感があります。

年間を通じて、ファミリー、カップル、お友達同士なさまざまな層の方
がご利用されて人気ですが、このビーチと芝生の広さで混雑感を感じさせない
ところが良いです。


皆様ヒルトンに羽を伸ばしにいらして下さいね♪

 

 

H.I.S. フィジー支店

2017.08
loading...
WORLD情報局