2016.12.29

ニューヨークのクリスマスツリーといえば、ロックフェラー・センターの巨大ツリーが有名ですが、もう1ヶ所見逃すことのできないツリーの名所として人気があるのが、マンハッタン42丁目にある都会のオアシス、ブライアント・パーク

ここではクリスマス期間中、「ウインター・ビレッジ(Winter Village)」と呼ばれるホリデー・イベントが開催され、世界中からやってきた人たちでにぎわいます。

イベント開催中は、きらびやかな飾りに彩られたクリスマスツリーと、広大なスケートリンクが公園の中央に作られ、それを取り囲むように160以上のブティック・ショップが建ち並びます。

さらには、シーズン限定で公園内にオープンするレストランやカフェもあり、観光客ばかりでなく地元ニューヨーカーたちの憩いの場にもなっています。

Bryant_park04マンハッタンの高層ビルを背景に、まばゆい光を放つクリスマスツリー。

Bryant_park03_2

一軒一軒ハシゴしながら、クリスマスのお土産を探すのも楽しそうです。

Bryant_park05お店の種類も多く、意外な掘り出し物が見つかるかもしれません。

Bryant_park06_2

公園内にオープンしたシーズン限定のバー&レストランで、お食事もできます。

Bryant_park02_2スケートリンク整備中の整氷車。

Bryant_park08整氷作業が終わると、待ちかねていた人たちがいっせいにリンクへ流れ込みます。

Bryant_park07 ちなみに入場無料。スケート靴のレンタル料が20ドルほど。
自前のシューズを持参すれば完全に無料で滑ることができます。

Bryant_park09ブライアントパークから見上げる34丁目のエンパイア・ステート・ビルディング。
この日もクリスマスカラーのネオンに輝いていました。

スケートリンクの営業は夜10時まで(~2017年3月5日)。
ブティック・ショップの営業は夜8時まで(~2017年1月2日)。

■MORE INFO■

WINTER VILLAGE at Bryant Park


Posted by 375

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ニューヨーク支店

    いいね!ニューヨーク
    2017.11
    loading...
    WORLD情報局