こぼれ話 2017.06.16

毎年6月の第2日曜日に、プエルトリカンパレードが開催されますnote

今年で60回目のこのパレードは、10万人が参加し、300万人が沿道で見守る、
ニューヨークで最も盛り上がると言われています。

Img_20801

カリブ海に浮かぶプエルトリコはアメリカ領土で、
今年、破綻手続きをしたことでニュースになりましたが、
パレードはそんなことを感じさせない明るさでお祭りモードでした。
 
プエルトリカンパレードでは、ほぼ全ての人がプエルトリコの旗を持っていました。
プエルトリコはアメリカ領なのに別の旗…?
と思い調べてみると、この旗には悲しい歴史がありました。

Img_20881

1948年に、プエルトリコ独立の動きを抑えるために、Gag Lawという法律が制定され、この旗を持っているだけで逮捕されたようです。服役は10年。幼い子供も同様に服役を科せられたそうです。9年後の1957年にこの法律が無効となり、その翌年の1958年からニューヨークのパレードが始まったという歴史がありました。
プエルトリコ系の方々にとっては思い入れのあるパレードなんだな…と思いました。

Img_20721

真夏の暑さの中でしたが、ダンスがいっぱいで賑やかで楽しいパレードでしたhappy01
TARRYcake

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ニューヨーク支店

    いいね!ニューヨーク
    2017.12
    loading...
    WORLD情報局