自然、四季 2017.10.18

ごきげんようsun

日本への帰任が目前の先週末、ずっと行きたかった、ロングアイランドの果て「モントーク」にやっと出かけました~!

泳ぐ海もいいですが、眺めるだけ、水平線をただただ臨む岬に行きたかった私。。。

ニューヨークからは1日がかりのお出かけになりますが、とっても良かったのでご紹介します!

私の住むクイーンズからは、まずジャマイカまで地下鉄もしくは鉄道で出て、そこから、LONG ISLAND RAIL ROADの「MONTAUK」行きに乗り、ひたすら終点まで2時間45分という鉄道の旅train

ロングアイランドレイルロードも今回はじめて乗りましたが、2階建ての普通の高速列車でした。Woodsideから往復40ドルすこし。トイレ付き、座席予約はできない電車です。

途中、ハンプトン等で降りていく人をみつつ「あっ別荘があるのかな、いいなー」と思ったり。

1

そうこうするうちに海が見えてきて、テンションがあがります。

2

駅もほぼ無人。ベンチもなければ、改札も無い、、そんな開放感がよし!

着いたら、まず灯台にいこうと思っていて、適当にuberでも呼ぼうと思っていたのですが、考えてみればこんなところにuberなんてあるはずもなく。

行ってから考えようと思っていたらタクシーが列車の到着時間に併せて待っていました。よかった。

相乗りで、タクシーに乗り込み、いざ灯台へ!!ちなみにタクシーは2ドルおまけしてくれて、$18でした。

3

着きました!お天気もよくてよかったー!

灯台登るよね!?上るよね!?とチケットを買って入ると、中はちいさなミュージアムになっていました。知らなかったのですがロングアイランドは灯台がたくさん。。これらができるまでは、座礁や沈没などが絶えず、多くの方が犠牲になったそうです、、

ミュージアムを抜けると、灯台への階段があります。人数を制限しているようで、少しずつ人をいれていました。せまい螺旋階段を上ると、昔のぼったピサの斜塔を思い出します・・・

4

さて、灯台にのぼります。つらい・・・つら・・・い・・・

上りきると、小さな出窓から顔をだせます。風が強い!

5

でも!海がきらきらしていて、果てまでずっと見渡せ、なんか感動。。。

いざ上へ!もっと見たい!と思ったら、なんと予想に反し、一番上にはいけず、後はまた戻るだけとのことでした・・・down 眺めはすっごくよかったので上って後悔はしてないですが、出窓は順番待ちでずっとそこで見たりすることはできず(後ろで人が待っているから)、なんかちょっと残念・・・

でも、ここまできたら、灯台は登ることをオススメします!

6

アメリカっぽい海岸。釣りをしているおじさんたち・・・

なんてのどか・・・

7

帰りはプラザまでまたタクシーを呼びました!

実は灯台周辺、電波がほぼ無く、、、スーベニアショップのかたにお願いしたら、快くタクシーを呼んでくれました。

プラザでごはんをもりもり食べて、列車の時間を一本逃し、

ぶらぶら海を目指していたら、ちょうど日没の時間に。。。

なんて綺麗なんだ・・・weep 

かもめもフレームインしてきて、なんかいい感じの写真が撮れました。

8

夕日をみつめながら、あー1年ニューヨーク生活楽しかったなー、

日本帰ったら、またがんばって働いて、ニューヨークこようーとか考えてました。

帰りはまた駅までタクシーにしようかと思ったのですが、調べたところ歩けば25分と書いてあったので、ひたすら道路脇を歩いて帰りました。

夕日が川に沈んでいて、「The notebook」みたいな情景でとっても素敵だったのですが、段々暗くなってきて、ちょっと怖かったです。私はケチりましたが、タクシーをおすすめします。

モントーク往復の列車は、1日に数本なので、必ず帰りの列車の時間をご確認ください!

でないと、全米一ホテル料金の高い場所で1泊とらなければなりませんcrying

久しぶりに海をみて、とってもリフレッシュした週末でしたshine

shoeあなごshoe

先月のまだ暑い日に・・・

マンハッタンを抜け出して、タリータウンへ行ってきましたscissors

タリータウンはマンハッタンから電車で40分くらいの小さな町chick

名前もなんだかカワイイ響きですが、

こじんまりした町もちょっと立ち寄るにはちょうどよく

ひしめき合うビルばっかりのマンハッタンとは違って落ち着く雰囲気ですclover

さて、

このタリータウンで一番有名と言っても過言ではない建物は

こちらのミュージックホールnotes

Dsc02520

壊されるかもしれなかった危機があったそうですが、

町民のおかげで保存され、今も現役のミュージックホールとして活躍していますshine

Dsc02553_3

Dsc02556

他には、

オシャレなメキシカンレストランrestaurantcatheart

Dsc02526

Dsc02525

ベーカリーもbreadbirthdayheart04

Dsc02527

ソックスが某ファストフードのキャラクターとかぶっているホットドック君fastfoodsmilesun

Dsc02548

フェアトレードの商品、工芸品を世界中から集めているおばあちゃんのお店eyeglasscatfacenote

Dsc02535

Dsc02536

色とりどりの毛糸が並ぶ毛糸ショップariesariesariesheart04Dsc02510

Dsc02515_2

Dsc02512

ちょっとした日帰り旅行にお勧めのタリータウンをぶらぶら

あなたも『タリぶら』してみませんかsign02

グランドセントラル駅からメトロノースで行けますtraintraintrainsun

budくりbud

ちょっと一言kissmarknotes

こちらのツアーではタリータウンに寄り道しますよ~~!!

【10/14(土)限定・ハロウィーン企画】ニューヨーク最大のジャックオーランタン・フェスティバル ~有名画家シャガールにも触れる芸術の秋~

自然、四季 2017.09.06

え~。ブロンクスのボタニカルガーデン?遠いから行きたくない~。
とぶーぶー言ってた私ですが…。
ついに行ってきてしまいました…。

グランドセントラル駅からメトロノース鉄道に乗り約30分!
遠いからいきたくないーと思っていましたが、意外とマンハッタンからすぐでびっくり!
ぶーぶー言ってごめんね。ボタニカルガーデンさん。。。

ボタニカルガーデン駅があり、駅から降りてからすぐ!
久しぶりのお出かけでピクニック気分で楽しんできました。

20170826_132833

丁度、チフリー展(Chihuly)をしていてとても混んでいました。
10月いっぱいまでみたいなので、とてもラッキーでした。

20170826_161028_2

ガーデンのところどころにチフリーが隠れています!

20170826_162315

夜にはこれが光るんですって!幻想的でキレイでしょうね~。

本当に近くてびっくり、是非足を運んでみてください!

ぶーちゃん pig

H.I.S. ニューヨーク支店

いいね!ニューヨーク
2017.12
loading...
WORLD情報局