治安情報 2016.10.04

ブラジルの治安と犯罪

 

ブラジルを旅行、生活をする上での永遠のテーマだと思います。

 

悲しいことに日々強盗や窃盗、殺人のニュースが飛び込んできます。

 

在リオデジャネイロ総領事館情報によると

殺人発生率は日本の23倍

強盗発生率は日本の510倍

 

そして犯罪の手口も実に様々です。

脅かすわけではありませんが、事実なのです。

 

<犯罪の一例>

日本では当たり前のスマートフォンを触りながらの歩行。

 ⇒あっという間にかっさらわれます。

Cell

レストランでバッグを隣の椅子に置く。⇒知らぬ間に持っていかれます。

Bag

その他、ブラジル国外発行のクレジットカード及びキャッシュカードはスキミング被害に遭いやすいなど・・。

 

   ただ、意識一つを変えるだけで防げることもあるのです。

 

<対策>

常に警戒心をもつこと。

目立つ服装は避け、高価な物を持ち歩かない。

現金は分散して持つ。

 

などなど・・・

 

たとえ気を付けていても犯罪に遭遇してしまうこともございます。

そのときに大事なのは、相手の要求に素直に応じることです。

抵抗するのはもってのほかです。

 

在リオデジャネイロ日本国総領事館のサイト上でリオでの治安情報をメールマガジンで受け取ることが可能です。

リオを旅行される際にはぜひ下記リンクよりメルマガ登録をしてご出発されることをお勧めいたします。

 

<在リオデジャネイロ日本国総領事館サイト>

https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=rio.br

 

また、もし被害に遭ってしまったらリオの場合レブロンエリアにあるツーリスト警察(英語対応可)へ被害届を出しにいく必要があります。

 

卑劣な犯行に巻き込まれてしまったらせっかくのご旅行も台無しになってしまいます。

自分の身は自分で守る。巻き込まれないための最大限の注意を払う。

これがブラジルを旅行する上でポイントになってきます。

もちろんブラジル以外のご旅行でも同じことが言えるでしょう。

 

皆様のご旅行が安全で楽しいものになるようスタッフ一同願っておりますrock

H.I.S. リオ支店

2017.09
loading...
WORLD情報局