イベント 美術館 2016.05.19

昨年に引き続き、今年も5月21日土曜日にイタリア各地美術館の深夜の特別公開が行われます。

普段とは違う雰囲気の夜の美術館、遺跡を通常の時間帯に来られない方にも、楽しんでいただこうという企画がここ何年か続けられています。

思えば、ベン・スティラーのヒット映画「ナイト ミュージアム」公開後、このような催しが行われるようになったような気がするのですが。

公開時間は、夜8時から夜中の2時まで(最終入場時間は1時まで)、入場料も1ユーロとなっています。(各館により多少ことなりますのでご確認ください)

各所で特別にコンサートや催し物が行われているので、時間があればぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 ○各都市美術館公開予定時間(変更されることもありますのでご確認ください)

ローマ

・Galleria Nazionale d'Arte Antica in Palazzo Barberini

バルベリーニ宮(国立古典絵画館)19:00 - 22:00

・Galleria Nazionale d'Arte Moderna e Contemporanea

 国立現代美術館               19:30 - 22:30

・Monumento a Vittorio Emanuele II (Vittoriano)    

ヴィットリオエマヌエレ2世記念堂 19:30 - 22:30

・Museo Nazionale del Palazzo di Venezia

ヴェネチア宮殿国立美術館       19:00 - 22:00

・Museo Nazionale di Castel Sant'Angelo     

サンタンジェロ城              19:30 - 22:30

・Pantheon          

パンテオン                     20:00 - 23:00

・Palazzo Massimo - Museo Nazionale Romano

ローマ国立美術館                 20:00 - 23:00

Villa d'Este

ティボリ・ヴィラデステ              19:45 - 22:45

 

フィレンツェ

・Galleria degli Uffizi

ウフィツィ美術館                    19:00 - 22:00

・Galleria dell'Accademia

アカデミア美術館                   19:00 - 22:00

 

ベネチア

・Galleria dell'Accademia

アカデミア美術館            19:15 - 23:15

Img_20160308_1740521

参照サイト:

http://www.beniculturali.it/mibac/export/MiBAC/sito-MiBAC/Contenuti/MibacUnif/Eventi/visualizza_asset.html_1680511365.html

リエム

イベント 2016.02.21

カーニバル期間中のヴェネツィアに行ってきましたsign01

駅を出るといつもと全然雰囲気が違います!至る所にカーニバル用の仮面屋さんがありました。

Dsc03735_400x267

さっそくこんな方達に出会いました!本格的~。テンションあがりますup

Dsc03737_400x267

こんな方達が普通にお茶してました。

Dsc03773_300x200

ヴェネツィアの楽しみは景色・観光と色々ありますが、食事ももちろん楽しめますnote

今回入ったレストラン『Bistrot de Venice(ビストロ・デ・ベニス)』サンマルコ広場から徒歩5分です。

最初にウェイターさんが、ヴェネツィアの有名な食前酒ベッリーニ(写真左)を進めてくれます。スプマンテとピーチのカクテルです。ここのベッリーニは本当に絶品でした!

Dsc03748_300x200

アンティパスト(前菜)は魚介の盛り合わせにしました。

Dsc03756_300x200

プリモはヴェネツィア名物イカ墨のパスタとレストランのお勧め海老のカルボナーラ

Dsc03757_400x267

Dsc03758_400x267全部本当に美味しかったですhappy01

デザートはティラミス

Dsc03762_300x200今まで食べたティラミスで一番美味しいかも、というぐらい絶品でした!

ティラミスはヴェネツィアが発祥らしく、この辺りではティラミスが美味しいんです。

お腹が一杯になった後は散歩と写真撮影。

仮装の方達は皆さん快く写真撮影に応じてくれますので、撮り放題ですよ。

Dsc03814_300x200

Dsc03809_300x200この完成度、すごいです・・・。

至る所で人気者だったとっても目立つ3人組

Dsc03829_300x200

個人的には今回の優勝、ゴンドリエーレの格好をしたパグちゃん。

Dsc03838_400x267

夕暮れ時のヴェネツィア。まさに息を呑む美しさ。

Dsc03856_400x267

今年のカーニバルは終了しましたが、来年のカーニバルは2月中旬予定です。毎年最終週の週末が一番盛り上がります。

ぜひぜひ来年来て見て下さい!

SAT

イベント 2015.05.11

001_2

5月1日にミラノ万博が開幕して早くも10日程が過ぎました。当初大方の予想としては、多くのパビリオンの工事が間に合わないのではないか、開幕当初は行っても楽しめないだろう、などなどネガティブな意見が多かったのですが、真偽のほどを確かめに先日視察に行って参りました。

 ローマからITALOを利用してMILANO RHO FIERA駅に到着。万博会場への交通アクセスとしては、TRENITALIAかITALOでの列車利用でこの駅を利用するのが一番会場入り口までの距離が短いようです(徒歩5分くらい)。万博開催中は、このMILANO RHO FIERA駅停車の特別列車がTRENITALIAとITALOでスケジュールされています。駅は大変綺麗で、万博会場入口までの案内もとても分かりやすい。また、ミラノの地下鉄を利用して地下鉄のRHO FIERA駅から歩くことも出来ますが、少々会場入り口までの距離が長くなります。

002 電車を降りると万博会場の入場口まではこんなサインが道路にあるので迷うことはありません。

 さて万博会場の入口まで到着しましたが、まず驚いたのがゲートの数の多さです。20~30くらいのセキュリティーチェックゲートがありました。この日は開幕4日目の平日という事もあり、列に並ぶこともなくすぐに会場に入ることが出来ました。きっとイタリアの夏休みになるまではこんな感じではないかと思います。セキュリティーチェックは空港並みで、カバンの中のタブレット、コンピューターは取り出さなければいけなかったり、ベルトも外すように言われました。今後どこまで徹底するのかはちょっと疑問ですが。。イタリアなので(笑)。ただ私の印象としては、ここまでのところ駅から会場入り口まで、きちんとオーガナイズできているなという感じです。

003 入場ゲート セキュリティーチェックは空港のよう

 そしていよいよ万博会場の中へ。場内には東西を走る大きなメインストリートがあります。長さはおよそ1.5キロくらいあるでしょうか。そのメインストリートを挟むように各国のパビリオンが並んでいるわけですが、今回はパビリオンの中の様子は残念ながらお伝えしません。皆さんの行ってのお楽しみにして下さいね。まだ開幕したばかりということもあり、パビリオンの前に長い行列を作っていたのは、ホスト国のイタリア、ドイツ、そして日本館くらいでした。

004

このミラノ万博は10月31日まで開催されています。是非、皆さんもお越し下さい。

H.I.S.はミラノ万博チケットの公式販売店になっています。1日入場券のお申込みは、コチラ!

Tr00100420150226211151845_2

trainローマ出発の日帰りプラン

trainフィレンツェ出発の日帰りプラン

fishフィッシュ!

 



H.I.S. イタリア支店

セリエA観戦チケット

イタリア支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

コロッセオ

プラン名:「ローマ満喫1日観光」

AM 09:00 スペイン広場
AM 09:50 移動 (徒歩30分)
AM 10:00 トレヴィの泉
AM 11:00 移動 (徒歩30分)
PM 12:00 パンテオン
PM 13:00 ナヴォーナ広場
PM 14:30 移動 (地下鉄30分)
PM 15:00 コロッセオ
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ローマのおすすめプランを見てみる→

2017.03
loading...
WORLD情報局