スポーツ 2015.10.11

003

 世界各国のマラソンレースに参加しているランナーの皆さん、2016年の第22回ローママラソンは4月10日(日)に開催されます。世界遺産の街の中を走っていると、まるで観光しているかのように次々と歴史的な建造物、観光スポットが目白押しです。

002

 スタートは例年通りフォーリ・インペリアーレ通りで、コロッセオを背にしながらレース開始です。周りにはたくさんの観光客の応援やバンドの演奏などで思わずペースアップに気を付けましょう。ベネチア広場、真実の口のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の横を通り、チルコマッシモへ。ここからはローマ市内南部の住宅地に行って折り返してバチカンに向かいます。バチカン市国のサンピエトロ大聖堂まで戻ってくると約20キロ。バチカン周辺も沿道からは大声援が聞こえます。ここからはしばらく住宅地を走りますが、25キロ地点あたりではスタジオ・オリンピコが見えてきます。かつて中田英俊がASローマ時代にここでプレイしていたのだなあと少々感激。ただしこの25キロから35キロの10キロはこれといった見どころもない上に、30キロ地点の上り坂との戦いがあります。この10キロを乗り越えると、戻ってきましたローマの中心。ナボーナ広場に入るとまた大声援に包まれます。ここからは、ずっと沿道を観客が埋めてくれていますので、どんなに辛くても頑張れます。コルソ通りをポポロ広場で折り返して、スペン広場の真ん中をランナーのためにコースが作られていますのでちょっと優越感。ここまでくるとあと2キロ、ゴールのヴェネチア広場を目指して最後の頑張りです。というような感じで、ほとんど退屈しません。気が付けばあっという間にゴール!

ウォーター/ゲータレードポイント、トイレは5キロ毎に設置。後半は数か所でパワーバー、スナック、フルーツなどが用意されていて、大会運営も他のビッグレース並みに充実してきていますので、気持ち良く走ることができますよ。

 
また、フルマラソンは無理だけど、せっかくの記念にローマの街を走ってみたいという皆さんには、気楽に参加出来る5キロのファンランもありますよ。コースはこちらも市内中心を周ります。マラソンの2日前からオープンするEXPO会場でパスポートを見せるだけで、参加費用を払うとゼッケンと記念Tシャツをもらい登録完了。
◆FUN RUNのコース

006

来年4月、ランナーの皆さんのお越しをローマでお待ちしております!
お申込み・お問い合わせは「東京スポーツイベントセクション」03-5360-4681までお電話下さい。

Rom001fishフィッシュ!


スポーツ 2014.03.21
先日、イタリアとスイスの国境にあるチェルヴィニアでスノーボードをしてきましたsnowboardnotes

チェルヴィニアはマッターホルン(イタリアではチェルヴィーノと呼ばれてます)の山麓にある町で、一年中ウィンタースポーツが楽しめるそうですscissors

今回はミラノからバスで行ったのですが、LAMPUGNANO駅のバスターミナルから約3時間程でチェルヴィニアに到着しますbussign04バス代金は片道17.8ユーロ、往復32.6ユーロflair

山をぐんぐん登って行き…チェルヴィニアに到着sign01


マッターホルンのこんなにすぐ近くで滑れるなんてとても贅沢ですね(°∀°)shineshine

リフトに乗って更に近づいてみると迫力満点impact


せっかくなのでもっと上に行ってみようということで、リフトやらゴンドラを乗り継ぎ、スイスとの国境まで行きましたo(^▽^)o



イタリアとスイスの国境には黄色い線が書かれており、一旦国境を越えると、言葉も通貨も変わります(ノ゚ο゚)ノ
ここまで来るともう富士山よりも標高が高く、ちょっと滑るだけで息が上がります。(多分気のせい)



そして今度はスイス側のマッターホルンfujisign01sign01


こちらの方が写真でよく見るマッターホルンですね
先端が尖っていてかっこいいですヾ(@°▽°@)ノshine

さすが海外、日本のゲレンデとは規模が違います。
ここチェルヴィニアのゲレンデは総距離105キロにもなるようですsnow
本当は上から下まで滑ってみたかったですが、あまりにも距離が長くて、帰れるか心配になった為、途中ゴンドラに乗って下山しましたwobbly
コースも広いので、人とぶつかる心配もなく、思う存分滑れますgood

日本のゲレンデにはもう飽きたぜというスキーヤー、ボーダーの皆様。
是非チェルヴィニアに行ってみて下さいhappy01snowboard

長岩でした
スポーツ 2014.02.12
本田選手のACミラン移籍後、俄然盛り上がっているミラノのですが、たくさんのサッカーファン、本田ファンが今ミラノに来ています。そんなサッカーファンにはたまらないパブを発見!イタリアにたくさんあるバールではなくパブ。そう、ここはロンドンによくありそうなイングリッシュパブなのです。その名も「The English Football Pub」。よくも敵陣イタリアでこんな店を作ったなあと驚きですが、そこは大都会ミラノの成せる技。

場所はドゥオモから徒歩5分くらいの街の中心、あのショッピング街のVia Trinoから入った路地裏にひっそりとあります。看板も何も出ていないのでで見落としそうになりますよ。非常に地味な佇まいです。


店の入り口はとても怪しく、本当に目立たないので注意です。


年期の入ったカウンターバー

店の中に入ると、左手にバーカウンター(もちろん立ち飲みです。)があっ右手と奥にはテーブル席。インテリアは基本簡素ですが年期が入っていて心地よい落ち着いた感じです。壁じゅうにサッカー選手の写真やユニフォームが飾られていて、サッカー好きにはたまらない気分になること間違いなし。ほとんどの写真やユニフォームはイングランドリーグのものですが、やはりちょっと気を使ったのかACミランやインテルの選手のユニフォームも少しありました。


カップルや女性客も多い


壁中に選手の写真が飾られている


マンチェスター・ユナイテッドのユニフォームにシャープが。懐かしい!

食事のメニューもイギリスのパブらしく、イタリアらしくないものが楽しめます。ピザくらいはありますが、ホットドッグとかハンバーガーとかたまに食べたくなるジャンクフードです。お値段も良心的なので安心!

この日は午後9時からアーセナル対サウザンプトンのプレミアリーグの試合があり、店内は両方のファンで一杯になりました。イギリス人が結構来てるんですね。吉田麻也選手が先発で活躍していましたので、どっかのイギリス人から「YOSHIDA!」コールまで起こりました。

勿論私はセリエAのファンですが、とにかくサッカー好きの集まるところは楽しいものです。

THE ENGLISH FOOTBALL PUB
住所: Via Valpetrosa, 5, 20123 Milano
電話:02 864464

piscesフィッシュ!


H.I.S. イタリア支店

セリエA観戦チケット

イタリア支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

コロッセオ

プラン名:「ローマ満喫1日観光」

AM 09:00 スペイン広場
AM 09:50 移動 (徒歩30分)
AM 10:00 トレヴィの泉
AM 11:00 移動 (徒歩30分)
PM 12:00 パンテオン
PM 13:00 ナヴォーナ広場
PM 14:30 移動 (地下鉄30分)
PM 15:00 コロッセオ
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

ローマのおすすめプランを見てみる→

2017.05
loading...
WORLD情報局