常夏の国シンガポールに今年の夏、日本風の温浴施設がオープンしました。

湯の森温泉 

http://www.yunomorionsen.com/2015/sg/

Img_7147

行こう行こうと思って足踏みしてましたがついに行ってきました!

Img_7146

まさに日本のスーパー銭湯。入り口がゴージャスです。

Img_7150

下駄箱。お洒落です。下駄箱の鍵はフロントで預けてロッカーの鍵をもらう日本スタイル。

Img_7151

受付ではIDの提示と携帯電話番号を聞かれました。シンガポールのオフィスビルに入る時と同様のセキュリティです。日本から来た方はパスポート持参が必須のようです。

Img_7152

ロッカールームに入るとタオル類と浴衣のレンタル(無料)があり、丁寧に中の施設の説明をしてくれました。

Img_7154

Img_7155

ロッカーの鍵はセンサー式のオートロックで貴重品もしっかり管理できます。

Img_7157

Img_7156

お風呂は温泉風呂、シルクバス、ソーダバス、ジェットバス、水風呂などがあり、サウナも普通のサウナとスチームサウナの2種類ありました。

おそらくローカルの方向けなのだと思いますが、お風呂もサウナも基本的に温い。。。

日本人にはちょっと物足りない温度設定ですが広々としたお風呂はやっぱり開放感がありますね!

印象的だったのはローカルの方々が水風呂に沢山入ってました。やはり暑いシンガポールでは暑い風呂よりも冷たい水風呂の方が人気なのかもしれません。

さてお風呂を出ると浴衣が借りれますので浴衣を着てぶらぶら。

Img_7158

温浴施設の他に食事処とリラックスルームがあります。

Img_7159

オススメなのがこちらのリラックスルーム!薄暗く静かでお風呂上りにゆっくりするにはとても良いスペースです!

Img_7161

入場料は大人で税別S$38(約3000円)。深夜便で帰国の場合に立ち寄るのに絶好の場所です!

HISシンガポール支店 KK

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. シンガポール支店

    シンガポール支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

    ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

    プラン名:「gogoファミリー特別企画」

    AM 09:00 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
    AM 10:00 移動(バスで5分ほど)
    AM 10:15 マーライオン公園
    AM 11:15 移動(バスで10分ほど)
    AM 11:30 チャイナタウン
    PM 12:30 移動(バスで10分ほど)
    PM 12:40 ランチ
    PM 13:50 移動(バスで10分ほど)
    PM 14:00 アラブ・ストリート
    e.t.c...

    このプランの続きを見てみる→

    シンガポールのおすすめプランを見てみる→

    2017.08
    loading...
    WORLD情報局