こんにちは~

旅行中ってなぜかたくさんお買い物しちゃいますよね。

たくさん買った際はGSTリファンドサービスを利用しましょう!

お客様からもよく質問があるのでここでGSTリファンドに関してご紹介させていただきます。

                                             

とその前に1つ

【GSTリファンドって?】

日本ならば8%の消費税を支払う義務がありますよね!

シンガポールはそれが7%で、これを外国人旅行客の特定のお買い物には返還しようというサービスの事です。

高額のブランド品や、ご友人へのお土産で払った税金が戻ってきたら少しお得ですよね。

ただし条件がいくつかありますのでご注意くださいね~

                                             

【GST返還の条件】

①100ドル以上のお買い物であること!

百貨店ではレシートを足し合わせて100ドルを超えればOKという場合もございます。要チェックです。

②購入時にGST返還の手続きがしっかりとされていること!

★注意点 手続きとは★

eTRSレシートが必要!!

これはDFS(免税店)の場合、支払い時にパスポートを提示してGSTリファンド希望の旨を伝えたら簡単に発行してくれます。

百貨店の場合、商品購入後はレシートと商品を持ってカスタマーサービスカウンターに行く必要がございます。

ご不明な場合&ちょっと英語で伝えるのが不安な場合はお気軽に現地店舗までお電話下さいませ!(^^)!

③シンガポール居住者でないこと、かつ過去2年間にシンガポールに1年以上居住していないこと!

④商品は未開封であること!

⑤申請者は16歳以上であること!

                                                                                        さっ、準備が出来ましたら次は空港で手続きです。

チェックインの前にGST Refund カウンターを探しましょう!

Img_57971

基本的には各ターミナルのARRIVAL HALLにございます。

するとこんなポスターがあります。


Img_49871

矢印に進むとスタッフが数人常駐しております。

英語で話しかけられますが

安心してください。

申請する機械は日本語対応可能です!

Img_49971

この機械で日本語を選択し、ガイドラインに沿って進めていけば簡単に手続きが完了します。

所要時間は約10分!

【払い戻し方法】

クレジットカード現金の2種類から選べます。

・クレジットカードの場合は何もしなくても10日以内に返金されます。

・現金の場合はイミグレーション通過後にGST返還カウンターまで行き、その場で現金を受け取ることが出来ます。

Img_49921

こちらでもお困りでしたら店舗までお電話くださいscissors

                                                                                          もっと世界を楽しもう

シンガポール支店 N.O

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. シンガポール支店

    2017.11
    loading...
    WORLD情報局