セントーサ島にある巨大水族館SEA Aquarium

HISのパッケージツアーや

HISで入場券を事前にご購入いただくと

通常10:00からの入場が9:40から入場可能

いつもはこんな感じですが

Imgp5381 20分前だと巨大水槽Ocean Galleryも独り占め

20min_bef_3 そして 客室から水族館が見えるホテル

Ocean_suites_bedroom_view Beach Villas Ocean Suite

という特別なホテルもHISなら毎日1部屋即OK

密かな人気で 

1泊20万円近くしますが売れています

今後HISとしては

St_3 このSEA Aquariumをオススメしていきます

1.ホテルの部屋から見る

2.20分早く見る

そして

3.水中に潜って見る

ということを展開していきます

さてSEA Trekとは一体?

アドベンチャーコーヴの入口から入場して書面にサイン

アドベンチャーコーヴで楽しんだ後の参加でも

SEA Trekの参加に直行してもOK

着替えは説明会場でもできます

今回はミーティングも兼ねてなので

水着だらけの空間に場違いな感じですがスーツで登場

SEA Aquariumのちょうど上の部分に入場

Cimg0041 バックステージ感が強くて興奮します

通常は撮影禁止ですが

St_15 商品化のために特別に許可されました

ダイバーによる水中でかぶるヘルメットの説明から

Cimg0045 水中でのジェスチャーでの会話など

St_2 英語での説明ですがイラストがあるので便利

僕らは日本語版を作る予定です

潜る場所はココ

St_16 SEA AquariumのOcean Domeのとなり

なのでOcean Domeからちらっと見える感じです

そして水着の上からウェットスーツを着て

記念撮影なんかしながら

St_12 いざ出発

やや緊張の面持ちの小林GM

St_13 1日に1回だけ 16:00から水中にいる時間は約20分

人数も最大5名までという特別な体験

料金は88ドル 決して高くはありません

なぜなら

水中に潜って歩くのですが

結構大物がやってきます

St_11 なるほど 餌をやっているわけか

Cimg0061 泳げなくても めがねをかけていても

ヘルメットをかぶるだけなので簡単に参加可能

30kg近くのヘルメットも水の中では5~6kgなので重くなくて

シンガポールに来たら 

セントーサ島でぜひ体験していただきたい面白アトラクション

この日の参加者は

HISシンガポール支店の小林GMを含めて合計4名

お前は潜らなかったのか?

はい 裏側の撮影があるので(つまりこのブログのため)

そろそろ上がってくる頃

St_9 終了の図 大満足の小林GMの顔

St_10 水中の写真は1枚35ドルで後ほど購入可能

机の隣に飾っている小林GM

Gm 残念 これは惜しい 

St_5_3 こっちを向いていれば

これは良いショットです

St_6 参加者全員でのショット 

St_7 おっと 魚が邪魔(右)

St_8 このショットは皆さん購入済み&利用許可OK

4月以降のHISでは

日曜日を除く毎日2名様まで即OK

テーマは”もっとシンガポールを楽しもう”

St_4 こんな景色見てみたいと思いませんか?

それも南の島なんかじゃなくてシンガポールで

パッケージツアーにご参加の方なら

ヒルトン、リッツカールトンからセントーサ島へ

無料のシャトルバスで楽々アクセス

HISはこれからも「楽しみ方」をクリエイトしていきます

HISシンガポール支店 古賀

シンガポールとセントーサ島を結ぶケーブルカー

セントーサ島内に

Mount_faber_station_2 新しい路線が開通しました

まずはマウントフェーバー駅から乗車

Mount_faber_station_1 ハーバーフロント駅を経由して

このあたりは結構長くて高いです

まさに森の家 

Harbour_station_to_sentosa_5 2部屋しかない木の上のホテル

ツリートップロフトの客室も見えます

セントーサ駅へ到着したら

一旦降りて

Sentosa_station_to_new_station_2 徒歩で右へ

Sentosa_station_to_new_station_3 途中こんな光景も珍しくありません

そして新しくできたインビア・ルックアウト駅

New_station_imbiah_4 ここから左右に分かれていて

左に行けばマーライオン駅へ

Imbiah_to_marlion_3 こちらはそんなに高くなく

途中マダムタッソー 蝋人形の館を見下ろして

Imbiah_to_marlion_1 マーラオイオンに楽々アクセス

インビア・ルックアウト駅から右に行けば

Imbiah_to_siloso_station_7 左側にビーチを眺めながら

Imbiah_to_siloso_station_8 眼下は結構な深い森&結構な高さ

Imbiah_to_siloso_station_5 シャングリ・ラ ラサ・セントーサホテルに向かって

ちょっと特別な体験です

シロソポイント駅に到着

Imbiah_to_siloso_station_1 ホテルにお泊りの方はもちろん

アンダーウォーターワールドに行く方に便利です

セントーサ島内は無料の循環バスが走っていますが

上空からの眺めも良い思い出になります

夜に乗るとどんな眺めなのか? 気になります

HISシンガポール支店 古賀

マーライオンの中に入ると

いやおうなしに見ざるを得ない

ちょっと怪しい展示

その先の行き止まりがショー会場の入口

中では マーライオンについての短い動画

22_9 獅子の街という意味のシンガプーラの由来

ライオンが

22_2 襲いかかってくるのか?

22_3 いや 違う

22_4 吠えるのか?

22_7 海を象徴する魚の尾と合わさって国の守り神

マーライオンになりました という話

22_6マーライオン誕生の秘話

短くも妙な満足感がある時間

その後エレベータで上に上がって

22_11 まずは口の部分に行って

なるほど 確かに口の中

22_1 こんな眺めだったのか

幸せの鐘をカーンと鳴らした後は

Merlion_tower_17 階段でさらに上に上がって

22_10 360°の眺めを堪能

Merlion_tower_14 そして最後は

マーライオンのこんなオブジェから

こんなコインのサプライズギフト

マーライオンがデザインされた金色のコインのお土産がもらえます

セントーサ島に行くなら

Michael_9 マーライオンに登ることをお忘れなく

HISシンガポール支店 古賀



H.I.S. シンガポール支店

2017.12
loading...
WORLD情報局