2016.12.20

外出するのが億劫になるくらいの日々が続いておりますトロントからsnow

少し心温まるお話しを。

先日いつもの様に仕事が終わり帰宅の地に付き、いつもの様に帰りの満員電車にのり。

出入りの激しエグリントン駅へ差し掛かりました。

エグリントン駅のプラットホームで電車を待っていた盲導犬を連れた50代程の女性。

電車に乗り込むと座っていた皆が席を譲る。 一人の女性が彼女の手を取り着席させる。

席に腰を掛けると一人一人に何度もお礼を言う女性。

盲目者の為、誰もいない方へ向かってお礼をする事も。

満員電車でストレスの溜まる空間が一気に和みの空間に。

よく訓練をされたゴールデンリトリバーは座席の下から顔だけ除かせ

みんなの邪魔にならないようにと、とてもお利巧に振る舞う。

私にも何か出来る事はないのか、と涙をこらえながら吊革に捕まった帰路でした。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. トロント支店

    2017.10
    loading...
    WORLD情報局