前回電車に乗り込むまでをご紹介しましたが

今回は電車の中のご紹介ですwink


電車に乗り込むと座席はこんな感じでしたdownwardright


Img_4519


 


飛行機やバスの座席よりもゆったりしていて、リクライニングも少しできますshine



Img_4516



全然混んでないじゃない!と思った方、、、


まさに!私のいた車両は3分の1しか乗客がいませんでしたcoldsweats01



夏は混むらしく今はオフシーズンのようですsleepy


ゆったりしていて 快適な4時間半の電車旅でしたtrain



座席の前はこんな感じdownwardright


Img_4518


電車や飛行機っぽいですよねnote



荷物は上の棚にものせることが出来ますが


車両の後ろにも少し荷物スペースがありますup


Img_4521



各座席の窓側の席の下にありますdownwardright


Img_4524


隣の座席の人がいたら交互にシェアしないといけないかもですねdanger


ちなみに車内はWifiがありますが、アメリカ国内に入ってからのみ使えます!


カナダ国内を走っている間(約1時間)は使えませんcrying



車内にはシアトルガイドも置いてありますdownwardright


旅のプランを練るにはもってこいですねheart04


Img_4517




途中で電車はアメリカの国境で止まりました!


ここで国境の入国管理局のオフィサーが電車に乗ってきて


Declarationカードを回収していきましたrun



Img_4523



国境を越えてからはWifiが使えるようになったので


スマホを見ながらゆったりとしていると小腹がすいてきました、、pig



早速車両を移動してDining Carへ買い出しにbag



Dining Carはこんな感じで隣の車両はラウンジになっていますhappy01



Img_4556



色々チョイスがあって迷いますね~bearingheart04


Img_4544



ちなみに料金はアメリカドル建てですが、カナダドルの現金でも払えます!


ただ小銭は用意がないのとのこと、、



クレジットカードが使えたので私はクレカでお支払いしましたshine



買ったものはこちらdownwardright


Img_4557



わかりにくいですがチーズバーガーとお水ですpig

2つで6ドルくらいでしたbleah



食べたり寝たりゆーっくりしていると電車はシアトルに到着、、


少し遅延して約5時間半の長い旅でしたがとーっても快適に過ごせましたlovely



私は夜の電車だった為、景色は楽しめませんでしたが、


朝発の電車だと綺麗な海岸線が見えるそうですshine



次回はぜひ朝の電車に乗って今度はポートランドまで行ってみたいですnote



バンクーバー支店では電車予約の代行も承っております!


ぜひぜひお問合せくださいねwink



ごっきー

アラスカ 2009.06.30

1日目・2日目ともに船の中。

退屈など全然しません。


毎日、お部屋に船の中で行われているイベントの日程表が配られます。

まず、朝一にその日のイベントチェックをして下さいdanger


特に印象深いイベントをご紹介します

one ゴルフパットコンペティション

複雑はパットコースが全部で8ホール?

(もっとあったかも知れません・・・。)ありました。

コルフパター・ボールは無料で貸し出ししてくれました。

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=1564282-1243468172-320-240
なっなんと、私はそこで2位に!
2位までメダルが授与されました。

two ミュージカルショー
ダンスと歌のショー(英語は分らなくても、全然楽しめます)

H.I.S.バンクーバー支店
鮮やかなダンス!!
H.I.S.バンクーバー支店
何回も衣装チェンジ。

three 演奏会

とても綺麗なハーモニーでしたheart02

H.I.S.バンクーバー支店


four 大道芸披露

おもしろいトークが印象的でしたear

H.I.S.バンクーバー支店


fiveそして、フォーマルデーのシャンパーンセレモニーbell

H.I.S.バンクーバー支店  H.I.S.バンクーバー支店


ちょっと、ブログが長くなって来てしまったのでざっとご紹介しますrun


3日目 アラスカのKetchikanへ到着(約午前7時)

H.I.S.バンクーバー支店 H.I.S.バンクーバー支店

自由行動。私はせっかくなので、市内観光ツアーへ参加しました。(バス観光)

※ツアーご予約はクルーズ内、到着地でも予約可能の様です。


Ketchikanはバンクーバー同様、トーテンポールが有名の様。

H.I.S.バンクーバー支店

作業場

H.I.S.バンクーバー支店 

出来上がり1  

H.I.S.バンクーバー支店

出来上がり2

バスに乗りながら景色を楽しみますfuji

H.I.S.バンクーバー支店

Ketchikanは、有名なデザイナーさんの故郷らしい?です。

↓下の写真の青い家の様。

H.I.S.バンクーバー支店


Ketchikan出発(約午後5時)


バルコニーでワインを飲みながら景色を楽しむ。

ゆったりと時間を過ごすのってとっても幸せな事ですね。

H.I.S.バンクーバー支店


H.I.S.バンクーバー支店


H.I.S.バンクーバー支店


最終日夜、自分の部屋の前にスーツケースを出して置きます。

そうすると、スタッフの方が船の中から外へ運んでくれます。

最後に、自分の荷物をプックアップしてクルーズ終了です。
H.I.S.バンクーバー支店


初めてのクルーズを満喫。

第一印象、若い方でも全然退屈しない。

ゆっくりとした時間を過ごしたい方!いつもと少し違う旅行をされたい方!!


お勧めです。

クルーズお取り扱いしております。お気軽にお問合せ下さい。

アラスカ 2009.06.29

まずは、船の中の施設をご紹介。

こんなに大きいとは、予想以上でしたeye


H.I.S.バンクーバー支店

船中心部のスペース

H.I.S.バンクーバー支店

プール1
H.I.S.バンクーバー支店
プール2

H.I.S.バンクーバー支店
プール3

全部で6個ぐらいあったかと思います。
H.I.S.バンクーバー支店

バー (写真暗くて申し訳ございません・・・・)
H.I.S.バンクーバー支店

カジノ
danger ID持参するのをお忘れなく!!
H.I.S.バンクーバー支店

ナイトクラブ
danger ID持参するのをお忘れなく!!
H.I.S.バンクーバー支店
スパ
※ 別途料金が掛かります。
H.I.S.バンクーバー支店
ランニングスペース
H.I.S.バンクーバー支店

ゴルフパット場


そのほかにもキッツルーム・テニス場・ウエディング用の会場・ショーホールなどなど・・・。

全部写真が取れずご紹介出来ないのが残念です・・・・。


レストランは全部で7?8??箇所ぐらいあったかと思います。


クルーズのすごい所

クルーズは基本、食事は含まれています。(※1無料)

ドリンク(水・アイスティー・コヒー・紅茶)は含まれていました。(無料)

dangerアルコール・ソフトドリンクは別料金になりますのでご注意下さい。

(もちろん支払いはルームキーになります。)


one バッフェ式のレストランfree

24時間体制で空いています。

何十種類もの料理が用意されています。

H.I.S.バンクーバー支店

カロリー高そうですが、本当においしかったですよfastfood

何回でもおかわり自由ですup


two ダイニングルームfree

danger 時間帯によっては閉まってしまいます。

※1 レストランによっては追加料金が掛かる所も御座います。

メニューをご紹介いたします

H.I.S.バンクーバー支店

テーブルセットもきちんとされており、お洒落な感じshine

もちろん、コースでオーダーですrestaurant

※ここでご紹介する料理はすべて追加料金が掛かっておりませんeye

H.I.S.バンクーバー支店

バターがお花型になってます

こんな小さい所ですが、感動でしたgood


H.I.S.バンクーバー支店

スープ1

H.I.S.バンクーバー支店

スープ2

H.I.S.バンクーバー支店

前菜

H.I.S.バンクーバー支店

メイン1

H.I.S.バンクーバー支店

メイン2

H.I.S.バンクーバー支店

メイン3

H.I.S.バンクーバー支店

デザート1

H.I.S.バンクーバー支店

デザート2

H.I.S.バンクーバー支店

デザート3


お腹が透き過ぎて写真を撮る前に食べてしまったものもあり、全部は紹介できません・・・。


クルーズのすごい所

ベジタリアン用・糖尿病の方用に甘さ控えめの料理もあり、皆さんが楽しんでもらえるメニューでした。

又、毎日メニューが変わりますので、「飽きる」ってことはありません!!


three ルームサービスfree

24時間体制です。

軽食(サンドイッチ・ハンバーガー・サラダなど)が用意されてますcafe

バルコニーで食事にはまり、1日2回はルームサービスをお願いしてました・・・。


その成果、体が重く感じてきました・・・・。

danger食べ過ぎにはご注意下さい。


つづきは、パート3をお楽しみに・・・。

H.I.S. バンクーバー支店

2017.04
loading...
WORLD情報局