紅葉シーズン真っただ中のモントリオール。

今年は紅葉の時期が早いと言われ、9月半ばに紅葉し始めたのですが、急に暖かくなりまだ真っ赤にはなっていないようです。

この時期はホテルもなかなか取れないので、ツアーに参加したほうが良い場合もありますが、自分で自由にレンタカーを借りて、ローレンシャン高原に行く人もいるのではないでしょうか?

日本在住の方がレンタカーを借りるなら、レンタカー会社で直接予約するよりも、

shine日本のHISでクーポンを購入するのが一番お得shine

HISのスタッフだから言っているのではなく、本当にお得だと思います。happy01

クーポンに関しては、日本のウェブサイトをご覧ください。

カナダ在住の私が使えないのは残念・・・。

今回、クーポンを提供しているのと同じハーツでレンタカーしてきました。

まず、空港に到着し、荷物を受け取り外に出ると、こんな標識が見えます。

20170917_164806_3

んー。 どれがレンタカーなんだろう・・・。

車に鍵がそれっぽい。

やっぱりそうだった。down

20170917_171206

モントリオールはフランス語が公用語。

ということで、看板にはフランス語と英語が書いてあります。

矢印を進んでいくと・・・。

こんな看板を発見。 ここから左なのね。

20170917_171318

しばらく進むと、やっと発見!

20170917_171433

ハーツのカウンターで手続きを済ませます。

20170917_171506

クーポンをお使いの方は、クーポンと免許書とクレジットカードを出すだけ。

おまかせ!クーポンだったら、ガソリン代と保険代がすでに含まれているので、その場でいろいろ聞かれて、保険どうしようと悩むこともない。

(ただし、限度額が$1,000,000だったり、C$500の免責があるので、それを認識しているサインをする必要はあります)

カウンターで鍵を受け取ったら、入ってきたのとは反対側の出口から出て、またHertzマークを突き進みます。

20170917_174615

Hertzの駐車場は一番奥でした。

今回借りたのは、ミニバン downwardright

20170918_122424

全部で7人乗れます。

20170918_122447

カナダは日本と違って右側走行などいろいろと違うことはあるのですが、モントリオールのあるケベック州は他のカナダとは、ちょっと違う。

flairケベック州の第一言語はフランス語。 ということで、標識はフランス語のみ。 それでも標識のマークは同じなので、大体わかります。

flair路上駐車のルールが細かい上にフランス語のみ。 場所によっては、何曜日以外とか何曜日は何時から何時までとか、細かく決められているので、フランス語が分からないと理解できません。 他の州にはありえないようなルールもあるので、曜日はフランス語で分かるように準備しておいた方が良いですね。

flair赤信号で右折できない。 他のカナダの州は赤信号の場合、安全が確認できれば、右に曲がってもいいのですが、ケベック州は一切ダメ。 バンクーバーで慣れている私は、何度曲がりそうになったことか・・・。coldsweats01

今回は郊外に行く予定だったので、レンタカーしましたが、モントリオールのダウンタウンのみを観光するのであれば、徒歩かツアーに入ったほうが良いと思います。

ダウンタウンは一方通行も多く、道も狭く、駐車場がなかなか見つけられず、渋滞もあり、結構大変でした。

それでも、私達は車で、ダウンタウン行ってみました!

旧市街の石畳を車で走ったりするのもいい感じ

20170920_110346

(写真の場所はメイン通りで基本、一般車は入れません。)

ノートルダム大聖堂はとってもきれいで、是非見てもらいたい。

20170920_102432

モントリオールと言えば、美食の街note

名物の食べ物がたくさんあるのですが、現地で必ず食べて頂きたいのはこちらの2つ。

まずはスモークミート・サンドイッチ

20170920_122131

スモークミートといえば、シュワルツ(Schwartz's)が有名なのですが、それ以外にもスモークミートが食べれるお店は、たくさんあります。

今回、私たちが行ったのはReuben's。 こちらはツアーで行ったので、日本人向けの小さなサイズのサンドイッチになっていますが、それでもお腹いっぱい。 お肉は柔らかくてとってもおいしい。heart04

そしてベーグル

20170918_133115

一般的にベーグルというと、ほとんどの場合ニューヨーク・ベーグル。 

モントリオール・ベーグルはちょっと手間がかかるからか、あまり一般的ではありませんが、一度食べたらやめられない。 バンクーバーでもモントリオールスタイルのベーグルは手に入りますが、やっぱり本場のベーグルは美味しい!

ベーグルのお店もいろいろありますが、2大ベーグルショップと言えば、

Fairmount Bagle と St. Viateur Bagle

上記のベーグルはSt. Viateur Bagleのもの。

どちらのベーグルも食べたことありますが、どちらも同じぐらいおいしい! どちらも、セサミベーグルだったら焼き立てが手に入ると思います。 そして焼き立てを是非食べて頂きたいsign03

それ以外にもプーティンも有名です。 カナダ料理として紹介されることが多いプーティンですが、プーティンはモントリオール発祥。

今回はプーティンの写真はありませんが、ハンバーガーショップなどでしたら、必ずプーティンは置いてありますので是非食べてみてください。

プーティンとはなんだと思ったら、こちらをご覧ください。

モントリオールに行ったら、是非ベーグルとスモークミート、プーティンを食べてみてくださいhappy01

by Bdog

モントリオールに行ったら並んでも食べたいhappy02sign03sign03

Img_1900

Rue Saint-Pierre と  Rue Saint-Paul O という通りの角にありますshine

olive + gourmando 

地元の方にも大人気のお店だそうですhappy02

Img_1901

ペイストリーもここの手作りupup

Img_1902

あっとゆーまに満席ですhappy02

Img_1904

upwardrightオススメはこちらshineshine

ナッツ類がいっぱいフレンチトーストrestaurantheart04

Img_1906

店員さんオススメのパニーニhappy01note

Img_1903

お店は朝の9時〜夕方5時まで

オープン前に並ぶのがオススメですsign03sign03

うっちー

歩きやすくてhappy01

オシャレでheart01

Comfotableな靴、モカシンsign03sign03

ケベックの旧市街で発見しちゃいましたupup

Img_1785

upwardrightこの黄色のお店ですbleah

AMIMOC

まだバンクーバーにも入ってきてないんですhappy02

ケベック、モントリオール、オタワにだけお店がありますupup

Img_1782

手作りだから一つ一つちょっとずつ違うのはご愛嬌happy01

色も鮮やかsign03sign03

Img_1783

upwardrightこっちはお部屋用happy02

すっごい柔らかいですshineshine

Img_1780

試し履きすること約1時間....

私の足にぴったりだったのは、子供用crying

この緑色のモカシンは夏に大活躍する予定ですheart01

Img_1784

赤ちゃん用もlovelygood

かわいすぎるsign03sign03

 

うっちー

H.I.S. バンクーバー支店

2017.11
loading...
WORLD情報局