トロント 鉄道 2017.08.03

こんにちは!あじゃこですcancer

トロントで一泊してから、VIA RAILに乗ってオタワに移動しましたtrain

VIA RAILに乗るには自分の乗りたい電車を予約して、

QRコード付きのボーディングパスを印刷して持参するか、

スマートフォン・タブレットにディスプレイできればOKwink

そしてユニオン駅へ。

案内板で自分の乗車する列車のゲートを確認しましょう。

ゲートの場所がわからない時は案内所のスタッフが親切に教えてくれますよgood

ゲートに向かうと、すでに長蛇の列dash

出発の20分前くらいから改札が始まりました。

Dsc_1804

ゲートの前のスタッフがボーディングパスのQRコードをスキャンしてくれます。

Dsc_1805_2

改札が終わったらエスカレーターでホームへrun

Dsc_1806

私が乗った車両は通常仕様でしたが、

CANADA 150のペイント車両も連結されてましたshine

Dsc_1817

今回私が乗ったのはエコノミークラスhappy01

コンセントがあるので、バッテリー切れの心配もありませんscissors

Dsc_1808

シートポケットには安全のしおりと車内販売のメニューとゴミ袋が入っていますwink

Dsc_1810

シートは日本の新幹線のような感じflair

リクライニングできるシートに、足元も広々していてエコノミーでも充分快適ですnote

トロントからオタワまで、約4時間ちょっと。

今日はトロントからオタワを目指します…って

「世界の車窓から」のナレーションを思い浮かべながら、いざ出発~happy02

Dsc_1811

cancerあじゃこcancer

みなさんこんにちはhappy01sign03sign03

今年も1年の終わりがやって来ましたねnotenote

なにかと忙しいこの時期ですが、みなさんいかがお過ごしでしょう?shine

2016年を迎えるにあたり、新年早々慌てないためにも

これだけは知っておきたいコンパスカード事情についてご紹介しますshineflair

Img_8070

shine2016年1月1日よりコンパスカード導入shine

…一体何が変わるの??と疑問を抱いている方へ

ポイントは

①マンスリーパスの販売終了、コンパスカードに完全移行sign03sign03

②Faresaver Ticketsは1月の時点では継続してご利用頂けるということですshineshine

Img_6754

コンパスカード利用flairflair

  • スカイトレインに乗る際はタップイン(乗る時)・アウト(下りる時)をお忘れなくwinksign03sign03

(タップアウトを忘れると3ゾーンの料金をチャージされてしまうので注意)

  • バスはタップアウトの必要はありませんsign03sign03

バスは10月よりすべてのゾーンにおいて一律料金となりました。

Img_8067

Faresaver Tickets は1月の時点では継続してご利用頂けますwinkupflair

Faresaver Ticketsは紙媒体であるため

改札ゲートでタップイン・アウトをして通ることはできませんが、

紙媒体のチケットを持っている方用に

1月の時点では開いているゲートがあるとのことなのでご安心をconfidentconfidentflairflair

またバスに乗った際、現金で購入し発行されたチケットも、

スカイトレインの改札ゲートではご利用いただけませんbearingsweat01sweat01

1月の時点では開いたままのゲートがある…ということなので大丈夫なのですが、

将来的にはスカイトレインの駅でチケットを再び購入しなければならない

…ということにcryingcryingsweat01

そういった不便を避けるためにも、

今年中にコンパスカードのご準備をお勧めしますwinkshineflair

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

最後になりますが…

いつもH.I.S旅ブロをご利用いただきありがとうございます。

今年も多くの方よりご愛顧いただき心よりお礼申し上げます。

来年もみな様にとって役立つ情報を発信してまいりますので、

よろしくお願いいたします。

忙しい年末ではありますが、体に気をつけてお過ごしくださいhappy01

Hi

鉄道 2014.06.18

impactバンクーバーのジェームスです!



eyeVIA鉄道の視察ができるということで、パシフィック

セントラルスティションに行ってきました。eye



notes今回は、ジェームスお勧めの、個室寝台列車について

紹介しま~す。happy01bleah








notesheart04こんな素敵な列車に乗って、広大なカナダを旅したいと

強く思ったジェームスでした。heart01heart01heart01





sign01パシフィックセントラルスティション!はじめてのVIA鉄道視察にわくわくheart04



VIA鉄道のチェックインカウンター。結構広く、5つぐらいカウンターがありましたが

朝はすいているのか?実際カウンターに座っている人は一人だけ?でした






heart04早速、VIA鉄道に乗り込みます!ワクワク、どきどき(笑)notes








heart01こちらが、2人用の個室寝台列車の座席、結構広いし、座りごごちもまずまず。

これで、広いカナダを旅するのも楽しいそう?とワクワクしましたgood





個室寝台の中には、トイレも洗面台もついてましたscissorsgood





happy01個室から出て、景色を見ながら、快適に過ごせるスペースもあります。お水、

フルーツ、スナックが置かれていました。bleahheart04




heart012階のドーム型車両にも行くことができます。天気がいい日は、景色を見ながら、

快適な列車の旅を楽しめそう!notesnotes





happy01こちらは、2人用個室寝台の夜の様子です。2段ベッドになってます。
実際
には、寝ていませんが、ベッドも布団も快適そうでしたよ~。sign03up





食堂車!!!綺麗に飾られていて、こんな食堂車で、列車からの景色を眺め

ながら、食事をしてみたいな~heart04heart01




eye実際のメニューです。カナダらしく、左は英語、右はフランス語

で書かれていました。ジェームスの大好物、ツナもありました。素敵。。。scissorsscissors



happy01lovely素敵なVIAに乗って、広大なカナダを旅した~い!と

強く思ったジェームスでした。bleahheart04heart01



**********************************************
当社スタッフがVIAで旅した、鉄道ブログはこちらをご覧下さい。
旅の始まりはユニオン駅から
エコノミークラスで出発
エコノミーの食事とスカイラインカー
Capreol駅と車両
エコノミークラスの持ち物とWifi
エコノミーのランチとアクティビティー
次は寝台車の2段ベッドに乗換えだ!
食堂車での初めての夕食
2段ベッドの夜の顔
列車の中のシャワー事情
食堂車での初めての朝食
カナダ中部の都市ウィニペグ
最後は個室寝台で2泊
最初で最後の昼食時間とサスカチュワンと遅延の関係
みんなの憩いの場・パークカー
Melville駅と2回目の夕食
夜の個室寝台と寝台車両
エドモントンに到着! そして預け荷物に関して
ジャスパー到着前はブランチ
ジャスパーに到着!
ロッキーの景色が! そして最後の晩餐
とうとうバンクーバーに到着!

列車料金とチップに関して
**********************************************

H.I.S. バンクーバー支店

2017.09
loading...
WORLD情報局