サバイディー

今日は先日行った「サンニャブリ県」からのお土産を紹介しますhappy01

サンニャブリはルアンパバーンからバスやミニバンで2時間ほどで行けますが、売っているお土産などはルアンパバーンとは少し違いますねー!


まずはサンニャブリと言えば、、、

これ!!

Blog20

サンニャブリの定番のお土産、木彫りの象です。
象以外でも、木彫りのアイテムはサンニャブリはとっても安かったですflair



私はこちらの象のテーブルクロスを買いました~

Blog27

機織り機で丁寧に織られたコットンの布ですshine
ラオスと言えばやはりまずは『布』ですね~
ちゃんとラオス語で「サンニャブリ」と入ってますよheart01

Blog26
お値段:130,000KIP(約1,800円)


もう1つMade in サンニャブリのスカーフを買いました

Blog28

Blog31

ルー族の方々が織ったもののようです

こういったスカーフは、ラオスの伝統衣装として、儀式の際やお寺に行く時などに纏いますが、外国の方は普通にスカーフとして首に巻いて頂いてもピッタリですflair

Blog33

お値段:25,000KIP(約350円)

こんなにキレイで細かい手織りのスカーフなのにこの値段!!




続いてこちらもサンニャブリ名物
「水牛の皮」!

Blog23

めちゃめちゃ固いです。
あぶって、お酒のおつまみにします。ラオス人はみんなこれがだーい好きheart01heart01

1袋:10,000KIP(約140円)


もうちょっと水牛感が高いバージョンもありますcoldsweats01

Blog25



最後に今回一番気に入ったお土産~!

Blog32

竹でできた笛ー!とミニシンバル

いろんな種類や大きさがあって、何よりも音色が素敵ーーlovelybell

Blog18

Blog19

この笛の音色は本当に独特で、すっかり興奮していろんな種類を買ってしまいました!!

シンバル(本当はシンバルではないですが、名前がわからないので、とりあえずシンバルと呼びます。。)は、楽器音痴の私が笛を吹けるようになれなかった場合に、さみしいので買いましたcoldsweats01

お値段は小さいものは5,000KIP(約70円)から、大きな笛は30,000KIP(約430円)くらいだったと思います。

安いですね~

でも本当に素敵な音色がするんですよーhappy02flair



ルアンパバーンからもすぐのサンニャブリ、ぜひぜひ一味違ったお土産探しに出かけてみてはいかがでしょうかhappy01


ルアンパバーン支店 ひのさわchick



★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★

お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村

サバイディーsun

ラオスといえば象shine

象といえばサンニャブリ県shine

サンニャブリ県といえば毎年2月に行われる「象祭り」がとっても有名ですflair

ラオスで一番象が多く暮らすサンニャブリ県までは、ルアンパバーンより車で2時間ほどで行くことができますhappy01rvcar

昔は道が悪かったり、橋もなかったので、車ごとフェリーに乗ってメコン川を渡ったりで、4時間以上かかりましたが、今は大きな橋ができ、2時間で気軽に行くことができますhappy02


こちらがルアンパバーンとサンニャブリを結ぶメコン川にかかる大きな橋です

Blog15

Blog16

まるでラオスではないみたいですね!!


今回で11周年目を迎えたサンニャブリの「象祭り」は毎年3日間ですが、メインの象パレードはだいたい1日しかないので、事前にスケジュールを確認してから行った方が良さそうですbearing

今年は2月18日の中日にメインのパレードが行われ、たくさんの象さんたちが参加していましたlovelyheart04

Blog5

Blog6

Blog2


たくさんの人たちがラオス各地よりが象祭りを見に来ていましたー!

Blog8

ラオスの人たちは本当に象が大好きですlovely
外国人観光客の姿はあまり見かけなかったですcoldsweats02

Blog9

ラオスの象祭りの良いところは、象のすぐ近くまで行って、実際に触ったり、エサををあげたり、象を身近に感じることができるところができることです

Blog3

Blog4

象はとっても優しい動物ですが、急に大きな声を出したりするとビックリしてしまうので、象に近づく時は十分気を付けましょう。


子象さんも来てました~heart01

Blog1


↓こちらは少し大きな子象さんたち。
見づらいですが、鼻でしっぽを掴んで、繋がって歩いているんですhappy02heart04
かわいすぎ~lovely

Blog7


↓こちらのコーナーでは誰でも象に乗ることができます

Blog11

子供さんたちも乗ってますよーsmilenotes

Blog12


象さんのパフォーマンスを鑑賞したり

Blog13


川で水浴び中の象さんを眺めたり

Blog14


ラオスらしい、のんびりしたお祭りで、とっても楽しめましたheart01heart04


まだ象祭りに行ったことのない方は、来年の2月はぜひサンニャブリの象祭りに参加してみて下さいhappy01


ルアンパバーン支店 ひのさわchick



★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★

お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村

サバイディーvirgo

皆さんラオス来たことがある方は南にある世界遺産のワットプーへところ行ったことがありますか?cat

私南に生まれたので13世紀まで毎年ワットプーのお祭り遊びに行きました。impact

ワットプーはパックセー町から30キロメートル離れていますです。banana

もう道けっこうきれいですので車で45分ぐらいだけかかります。

子供のときは道とても壊れたり雨降ったらとても滑りました、今とても便利です。maple

ワットプーは11月の2001年に世界遺産になりました。

ラオスの中にまだ残ってる一番古いヒンドゥー教の場所です。fuji

チャンパーサック県のチャンパーサック町の一番大きい山にあるお祈りの場所です。

Puu_kao

これらの石ははすの花のつぼみの王様の歩く道です。xmas

伝説によるとワットプー遺跡は3回に建てられて、confident

一回目は2-4世紀のチェーンラー王国時代、shine

その後7-9世紀ぐらいにアンゴール王国時代に建てられました。

1回めと2回目の建てられたのはヒンドゥー教のお祈りする為にたてられましたが

そのあとにラオスランサン王国時代に14世紀に仏教のお祈りする場所に変りました。crown

次はホーンタオ。ホーンナーンという男女のお祝い仕儀行われていた場所を別々にしました。impact

Wowowoow_3

Wall_2

Tang_kao

Tong_kam

bleahでもあそこまで行く為にけっこう運動できる場所があって,good

階段のよこ側にラオスの国家の花チャームパーというはながいっぱい植えています

2月から3月までいっぱい咲いてるときとても素敵で階段登る疲れたことを忘れています。notes

Kan_dai

Kai_dai_loum

はい、もうすぐです。clover

Terng_pu

はい、つきました。maple

Kandai_champa_u_2

上着いたら下に見る景色でもとても綺麗です。lovely

Pa_yai

お祈りする本渡の中ですが。dog

昔は大きいなリンガがあって14世紀に大きい仏像をリンガに変りました。chick

Tam_ma_bann

High_view

暖かくなるからチャンパーいっぱい咲いてとても綺麗ですがcherryblossom

雨季の時期の7月から9月まで来たらチャンパーはあまり無いですが

rain雨降りましたのでしたの景色緑になってとても綺麗ですよ。club

ぜひ皆さんチャンスがあれば次期に違うときでも来て見て下さいsmile

ビエンチャン支店 トゥイvirgo


★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★


お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイディー。!paper

ラオス、カムムアン県にあるきれいなどうくつです。

名前は【コン ロー】どうくつです。

P1020878

カムムアン県のクンカム町のコン ロー 村の近くにあります。

乾季に行けば道路のコンディションはいいですけど、雨季に行くと洪水がよくありますので、行けないかもしません。

P1020868

ラオスとフランスの協力で1995年にこの洞窟が発見されました。

P1020885

そのあと2002年にボートで洞窟の中にツアーがはじまりました。

P1020893

洞窟の長さは7.5KMぐらいで、入り口から出口までボートで行くと1時間かかります。

洞窟の出口の近くにあるヒンブン川。

P1020887

P1020886

洞窟の入り口down

P1020896

P1020889

洞窟の中はライトを飾っているところもあります。down

Img_6396

Img_6398

洞窟の中は深いと浅いところがあります。

浅いところでボートを降りて、それからボートを移動して、続けて行きます。

洞窟の出口down

Img_6400

Img_6404

この洞窟にとってながている川はヒンブン川です。

『どのようにこの洞窟に行き』

ビエンチャンからコン ロー 村【洞窟】は311KMぐらいで、バスでいけますが、時間かかりますよ。

7,8時間ぐらいかかります。

タケク市内の【Phet Ma Ni Market 】から182KMぐらいで

ミニバスで行くと6,7時間ぐらい時間かかります。毎日タケク市内から朝の7時に出発します。down

Img_6380

Img_6382

それで、ミニバスの運転さんは日本語とか英語ができませんよ。bearing

一番いいのは車で行ったほうがいいです。
もし、H.I.S. LAOで車をよやくして日本語のガイドを含めて、行ったほうが一番いいです。

プライベート車で行くと4,5時間ぐらいかかります。car

この洞窟によく来るお客さんはフランス人が一番多いですけども、これから日本人お客様がこの洞窟に見学しに行ったほうがいいかもしりませんね。wink

では、よろしくお願いします。

ビエンチャン支店dog

★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★

お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイディーvirgo

皆さんラオス来たことがある方は南にある東南アジアで一番大きい滝、
”ナム・トック・タット・コンパペーン” に行ったことがありますか?cat

私は南で生まれたのに、家から遠いので25歳まで一回もいったことがありませんでした。wobbly

コンパペーン滝はチャンパーサック県のパックセー町から150キロメートル離れています。banana

道けっこうきれいですがスピードはあまり出せませんし、たまに牛さんとか、ヤギさんとかお散歩されたりので車で3時間もかかりますbustauruspig

12553023_1069020996474450_181842515

水けっこう少ないですが、でも水の色はとてもきれいです。

12565520_1069020943141122_820246185

12572968_1069020756474474_608437146

カンボジアに流れています。この滝から10キロメートルぐらい先にはラオスとカンボジアの国境があります。

12573917_1069020816474468_136151956

12644690_1069020876474462_738768459

滝の高さは10メートルだけですが、でも音は10キロメートル離れても聞こえるといわれています。

High_view

景色一番きれいな場所までけっこう歩きますが、歩きたくなくても電子自動車もタダのサービスがありますので便利です。

Born_sud_tai



さあ、次は雨季の写真見たいですか?。。。。。

私が初めて行ったときです。泣

1234001_815090601867492_52386818106

水とても多いですよ、すごいいいい

7111_815090551867497_65550758802581

Rainng_near

これは9月の写真です、雨一番多いときでした。

ぜひ皆さんチャンスがあれば、季節が違うときでも来て見て下さいsmile

ビエンチャン支店 トゥイvirgo

★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★


お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村

サバイディーvirgo

今年の春のときに友達と女性の旅しに行って来ましたrock

ラオスの南にいく方のカーム。ムアーン県と言う町に行きましたpaper

カーム・ムアーン県は山がいっぱいあってほとんどは石灰山が多くて

だから綺麗な鍾乳石の洞窟がけっこうありますvirgo

今日はタム・コーンローというコーンロー洞窟ご案内しますvirgo

Yama

タム・コーンローheart01はビエンチャンから車で6時間ぐらい。

カーム・ムアーン県の郊外にある洞窟ですhappy02heart04

この洞窟は川のみずが流れこんでいる洞窟ですので入れる時期と入れない時期がありますendon

雨季に8月-9月ぐらい雨多いとき水がいっぱくなったらwave

洞窟入れなくなることありますのでcrying乾季行ったほうが水が綺麗ですし、

入れる可能性が多いからbleahcoldsweats02

着いたらもう3時ぐらいですので早く行きましょうrun

Kua

川のみずが流れこんでいる洞窟なのでボートで行きますheart04happy01

ボート頼んだら木の橋渡って洞窟の入り口までちょっと歩きますpenguineye

All_view

でももうこんな綺麗な水だけ見てどこへも行きたくなくなる。笑typhoonribbontyphoon

Nam

Na_tam

Na_tam_kai

Leaum_heau

ではボート乗って、clover鍾乳石をみに行きましょう。往復で3時間ぐらいかかります。coldsweats02

Hin_ngok

すごい綺麗、いっぱいあるし

Hinn

13631469_1178064878903394_339643086

13669134_1178063922236823_627434931

その後またボート乗って1時間ぐらいかかるみたいsmile

やっぱり1月いくからかなeye

そとはとても暑いけど薄い服で着て洞窟のなかとてもsnow冷たくて寒いなあと思いますshine

1月からもうしばらく雨降らなかったのでsweat01

水けっこう少ないから途中でボートの操縦するお兄さんは何回もボートを押したりhappy02

引いたりしてくれたgoodbasketball

Boat

up出たばしょは、村の人々が色々お土産売っていますのでそっちでちょっと休憩して

一回ボート乗って戻ります。notes

Bufforo

のんびりですね笑happy02

Naka

ボート乗ったときは懐中電灯を持ってますが、でもやっぱり暗いので

あまり写真で来ませんでした。泣wobblywobbly

Hea

13669761_1178063175570231_369234400

Yuuhi

これでタム・コーンローの見学終わりましたlovely

最初から今まで見てくれてありがとうございますsmile

機会があればぜひ行って見てくださいrun

わたしもまた行きたいですので、本当に綺麗な場所ですimpact

夕日と一緒に帰りますsun

12573043_1066168463426370_695349747

ビエンチャンleo

トゥイvirgo



★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★

お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村

サバイディー。!paper

ラオス、カムムアン県にあるきれいなどうくつです。

名前は【コン ロー】どうくつです。

P1020878

カムムアン県のクンカム町のコン ロー 村の近くにあります。

乾季に行けば道路のコンディションはいいですけど、雨季に行くと洪水がよくありますので、行けないかもしません。

P1020868

ラオスとフランスの協力で1995年にこの洞窟が発見されました。

P1020885

そのあと2002年にボートで洞窟の中にツアーがはじまりました。

P1020893

洞窟の長さは7.5KMぐらいで、入り口から出口までボートで行くと1時間かかります。

洞窟の出口の近くにあるヒンブン川。

P1020887

P1020886

洞窟の入り口down

P1020896

P1020889

洞窟の中はライトを飾っているところもあります。down

Img_6396

Img_6398

洞窟の中は深いと浅いところがあります。

浅いところでボートを降りて、それからボートを移動して、続けて行きます。

洞窟の出口down

Img_6400

Img_6404

この洞窟にとってながている川はヒンブン川です。

『どのようにこの洞窟に行き』

ビエンチャンからコン ロー 村【洞窟】は311KMぐらいで、バスでいけますが、時間かかりますよ。

7,8時間ぐらいかかります。

タケク市内の【Phet Ma Ni Market 】から182KMぐらいで

ミニバスで行くと6,7時間ぐらい時間かかります。毎日タケク市内から朝の7時に出発します。down

Img_6380

Img_6382

それで、ミニバスの運転さんは日本語とか英語ができませんよ。bearing

一番いいのは車で行ったほうがいいです。
もし、H.I.S. LAOで車をよやくして日本語のガイドを含めて、行ったほうが一番いいです。

プライベート車で行くと4,5時間ぐらいかかります。car

この洞窟によく来るお客さんはフランス人が一番多いですけども、これから日本人お客様がこの洞窟に見学しに行ったほうがいいかもしりませんね。wink

では、よろしくお願いします。

ビエンチャン支店チットdog

★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★

お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイディーvirgo

サイニャブリー県に行って来ましたlovely

メコン川のはんたいにある県ですhappy02

2年前までメコンにまだ橋ができてません、フェリーに車のせて渡りましたship

道路もまだ舗装してませんから、片道だけで4-5時間かかりましたcoldsweats02

今道路はとてもきれいなったから、車で2時間ぐらいだけでつきますdash

ルアンパバーン県から118キロありますhappy01

ルアンパバーンから一番近い県です、往復もいけますよrvcar

この県はラオスで一番像が多い県です、毎年2月に像のお祭りがありますlovely

一杯像が町中でパレードしますhappy01

20150704_165629

去年の6月26日 サニャブリー県にあるナムフーンと言う川で大きな木を見つけましたbud

20150704_165600

この木の大きさは2.60 メートル、長さは37メートル ありますsign03

木の名前は『ケンケーオ』、900歳ですhappy02

ラオス人皆さんがよく言うのは『神様』の木sun

お祈りしたら、ねがいことがかなうと信じていますgood

20150704_163736

20150704_162056

今この木はバンナニャオという村にあるお寺で安置されていますheart04

20150704_164429

20150704_164354

皆さん、この木はラオスで、今まで見たことない木ですよnew

今度ラオスに来たら、ゼひsign03 私と一緒に見に行きましょうねlovely

ルアンパバーン支店イエン

★★★★★ルアンパバーン おすすめツアーのご案内★★★★★


お問い合わせは、H.I.S. LAOS まで!

サンコン村訪問(紙すき&提灯作り体験)

  今どきアジア女子に大人気!?ラオス和紙でお土産作りに挑戦!
 市内から車で約15分の位置するサンコン村。
 古くから受け継がれてきた紙すきの技術の残る村です。
 地元の人による紙すきの様子の見学はもちろん、ご自身にて紙すきや提灯製作を体験。
 完成品をお土産としてお持ち帰りいただけます。
 昔懐かしい雰囲気の漂う村で、一生に一度の体験をお楽しみください!

パスック村訪問(モン族刺繍体験)

  少数民族モン族の十八番、刺繍!皆さんは目にしたことがありますか?
 ナイトマーケットで人気を博するカバンへの刺繍体験をお楽しみいただくツアーです。
 パスック村には、ラオ、モン、カムの三つの民族が住んでおり、このツアーでは、
 モン族の家族の住む民家にお邪魔して刺繍の手ほどきを受けられます。
 家や畑の様子なども見学可。ゆったりとながれるラオスの時間を感じましょう。 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ

にほんブログ村

サバイディーhappy01

ウドムサイシリーズもついに最終回flair

ウドムサイからルアンパバーンへ帰る時がやってきました…smile

ウドムサイからルアンパバーンへの移動にはVIPバスを利用することにbusdash

ルアンパバーン行きのバスが出るのはウドムサイ市内から少し離れたこちらのバスターミナルdownwardright

11150386_827875850627646_6560969208

ウドムサイ市内中心からバスターミナルはトゥクトゥクで移動することとなりますflair

11218511_827875760627655_50662067_2

上の写真はチケット売り場ですchick なんだか綺麗なこちらのバスターミナル…

11149485_827875810627650_60017442_2

うーん。。。これは無駄に広いのでは?笑 一応売店が遠くのほうにありましたcatface

11146491_827875830627648_8204961047

この日の出発は朝9時。だいたい出発1時間ほど前にバスターミナルに行くのが一般的なようですbearing

チケットを購入したら、自分の乗るバスを探しますcoldsweats01

11193328_827875787294319_5841454958

この赤いバスがルアンパバーン行き!なんだか派手ですが、往路のミニバンより期待できそうですcoldsweats01

座席の写真を撮り忘れました・・・が、日本の観光バスとさほど変わらず、座り心地も上々wink

そして気になるのは、The 揺れ具合danger

なんたって往路のミニバンの揺れはひどかった・・・・・・・・・笑

Dscn7228_2

窓の向こうにラオスの田舎の景色を見ながら…

11175015_827875693960995_94493620_2

お坊さんと豚を見ながら…

ちょっとガタガタしますが、それでもミニバンよりずっと快適な乗り心地!!!eyeshine

程よい(?)揺れの中、私は終点ルアンパバーンまでほぼ爆睡でしたbleah

途中、お昼休憩があったのですが、食欲より睡眠欲sleepy

ルアンパバーンに着いたときだって、寝ぼけてマトモな写真がとれないくらいでしたwobbly

10957751_827875923960972_3541208843

ただいま、ルアンパバーンheart

ウドムサイの温泉と大自然と街の活気でリフレッシュした私を、

世界遺産の街ルアンパバーンが温かく迎えてくれましたheart04

Dsc05278_3

ラオス北部にはウドムサイだけでなく、ルアンナムターやサイニャブリーなど、多くの見所がありますnote

ラオスにお越しの際は、素朴なラオスの魅力があふれる北部も訪れてみてくださいねsign03

ルアンパバーン支店 しんかい

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ

にほんブログ村

サバイディーhappy01

ついにウドムサイシリーズも7回目sign03

意外にもsign02見所がいっぱいのウドムサイ。本日紹介するのは…

知る人ぞ知る、全長17kmの巨大洞窟 チョムオン洞窟 ですshine

チョムオン洞窟までは、ウドムサイ市内から45km。車で1時間半から2時間程かかりますrvcar

172_1

170_1

↑こちらは洞窟の入り口flair通常は鍵が掛かっています。

ちなみに川から入る River Cave もあるそうですよheart01 でも雨季は辛そうですねcoldsweats01

116_1

洞窟内の様子ですeye

実はライトも設置されているのですが、壊れてしまって今は使用できないんだとかcrying

146_1

でも、懐中電灯で少しずつ照らしながら進んでいくと鍾乳洞がキラキラ光って、とっても綺麗ですwink

チョムオン洞窟に行くには、ウドムサイ文化情報観光局へ相談するのがお勧めsmile

洞窟へのみならず、カム族の村も訪れることもできるとかhappy02

ぜひ皆さんのご希望を相談してみてくださいねcatface (観光局は平日のみの営業ですdanger

10062_4

カム族の村では、昔ながらの生活を体験することもできますよcatface

10063_3

ウドムサイの中心部の活気が嘘のようclub

古くから続く文化を大切にしながら生活する村の方たちの生活は必見ですsign03

ぜひ、皆さん自身の目でもお確かめくださいませbleah

ルアンパバーン支店 しんかい

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ

にほんブログ村

H.I.S. ラオス支店

2017.09
loading...
WORLD情報局