サバイディーpaper

『アイビス・ビエンチャン・ナンプ(IBIS VIENTIANE NAMPHU)』をご紹介します

ホテル名にもあるように、場所は市内のど真ん中、

噴水=ナンプ広場のすぐ隣という絶好のロケーションshine
全世界に展開する、ACCORグループのホテルですflair


明るくモダンなフロント、その横にはPCコーナーもpc
館内はWI-FIフリーとなっていますsign01


客室階へは部屋のカードキーがないとエレベーターが作動しない為、

セキュリティも万全で安心ですgood


お部屋はコンパクト、雰囲気は日本のビジネスホテルそのままeye

シンプルかつ機能的にまとめられており、清潔感も文句なし
そしてこのベッドsign01ふかふか~で快眠を約束してくれます

実際に泊まりましたが、気持ち良くてベッドから出たくありませんでしたthink


ダブルのお部屋はこんな感じ、広さは同じですup

冷蔵庫と電気ポット、コーヒー・紅茶セットも完備cafe

セーフティーボックスと、スーツをかけるのにも最適なスペース

トイレ・バスルームは明るくて清潔感がありますshine


大きな鏡とシンプルな洗面台が使いやすいですscissors

ドライヤー完備、アメニティは最小限なのでご自身でお願いしますdash


シャワールームは少し狭いですが、使いやすいハンドシャワー、

そしてなんといっても水圧がすごいsign01お湯の温度も問題なしsign01
ラオスは水回りの設備が弱いことも多いのですがsweat02
お湯にうるさい日本人でも大満足できるクオリティですnotes

一階のレストランは宿泊客以外でも気軽に利用できますbleah


パスタの種類とソースを好きに組み合わせられてお薦めですtulip
定番からアジア系のなソースまで種類もたくさんdash

トムヤムソースは辛くてとても美味しかったです

お酒も各種ございますbar夕方は嬉しいハッピーアワーもbeer


ホテル周辺にはレストランもたくさんあるので、食事も困りませんscissors

どこへ行くにも便利sign01観光客にもビジネスの方にもお薦めですhappy01




★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★

お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村

皆さん、サバイディーvirgogemini

今日はビエンチャンののなかにおすすめのホテルについて書いています。

今回は”チャンタパヤー"というホテルです。crown

Out

Businese_zone

Roby

レストランは朝食のサービスの場所です、6:30分-10:00までです。birthdaycdapplebanana

Rest

Rest_2

Supirior_twn

Supirior_shower

Supirior_hair_dyer

Supirior_amenity

部屋の中にただのものはこの大きい水一本です。beer

ラオスの中に一番美味しい水ですよ。

この水作る工場はラオスビール作る工場と同じ会社ですのでheart01

品質高くて安心です。他はコーヒーとお茶も無料です。cherryblossomcakebottlejapanesetea

Suite_tea

All_refriger

部屋は全部セーフティボックスがあります。fujiclovercherry

Satfy_box_slipper

部屋と朝ご飯以外はお客様はジムやbaseballgolftennissoccerbasketballski

Gym

Pool

サウナなど全部無料使えますsunimpactcatpigpenguin

6:00 ~21:30まで空いて、ホテルの2階にあります。scissors

Suana

その上チャンタパンヤーホテルは市内の中あるホテルなのでどこ行ってもとても便利ですmaple

川沿いまで歩いても7分だけgood

ビエンチャンの中心まで歩いても5分だけbanana

近くにレストランややたいもいっぱいあるしこの近くに日本レストランもありますよwinenoodlericeballlovely

それに エチ.アイ.エス の隣だし、安心です。impact


もし機会があればこのホテルに泊まってみませんかheart04

ビエンチャン支店 トゥイhappy01

★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★


お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイディpaper

本日は観光にもビジネスにも大変便利な場所にある、
『ベスト・ウエスタン・ビエンチャン(BEST WESTERN VIENTIANE)』のご紹介


H.I.S.ラオス支店の日記

以前は「タイパン・ホテル(Tai-Pan Hotel)」

名前で営業していましたが、

2010年4月より、ベストウエスタン系列に加わりましたflair


H.I.S.ラオス支店の日記
メコン川に近く、周りにはレストランも多いので、
観光には大変便利なロケーションですscissors

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
こちらがロビーup
豪華さはないですが、温かみがありますheart04

H.I.S.ラオス支店の日記
お部屋はシンプルで清潔感がありますtulip

H.I.S.ラオス支店の日記
スペースも広く、こんな寛げるソファまでshine
観光で疲れた後に、このゆったり感は嬉しいですねhappy01

H.I.S.ラオス支店の日記
ちなみにお一人様のご利用だと、
こちらの少し狭めのお部屋になるようですが、
それでも十分な広さがありますsign01

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
電気ポットと有料のミニバーも完備notes
ポットとコーヒー類があるのは意外に嬉しいものですcafe

H.I.S.ラオス支店の日記
こちらはバスルームflair
清潔で使い勝手もよさそうです

H.I.S.ラオス支店の日記
シャワーは使いやすいハンドシャワータイプup
バスタブも付いているのでこちらもグッドですgood

H.I.S.ラオス支店の日記
アメニティには歯ブラシがありませんのでご注意をimpact

H.I.S.ラオス支店の日記
まだ有線ケーブルでしたが、インターネットも使えるので、
ビジネス利用にもお薦めですよgood

H.I.S.ラオス支店の日記
ロビーの奥にはプールもありますsign03
欧米の方はプールよりデッキで日焼けを楽しんでいましたsun

H.I.S.ラオス支店の日記
ロビーからプールに向かう間にある小さなお庭clover
小ぢんまりしていて、なんだか気に入りましたthink

H.I.S.ラオス支店の日記
更にフィットネスセンターも備えております

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
こちらはロビー奥にあるバーカウンターwine
ソファ席が多く、ゆっくりお酒を楽しめそうです

H.I.S.ラオス支店の日記
そのまた近くには、読書コーナー?らしきものがeye

H.I.S.ラオス支店の日記
またホテル1階には、ベトナム料理のレストラン、
『Cafe Indochine』が入っていますflair

H.I.S.ラオス支店の日記
こちらも隣接のタイの日本食チェーン店『Fuji』up
これなら急に日本食が恋しくなっても大丈夫sign02

一歩外に出れば、他にもたくさんのレストランがありますよ~notes

イタリア料理、インド料理、トルコ料理…食べるには困りませんsign03



メコン川沿いのナイトマーケットで夜遅くなっても、

すぐに帰って来られますrun

ホテルを選ぶなら立地重視の方に、ぜひぜひお薦めですhappy01







サバイディpaper


昨年2013年夏にオープンしたばかりのホテル、

『アイビス・ビエンチャン・ナンプ(IBIS VIENTIANE NAMPHU)』をご紹介します


ホテル名にもあるように、場所は市内のど真ん中、

噴水=ナンプ広場のすぐ隣という絶好のロケーションshine
全世界に展開する、ACCORグループのホテルですflair



明るくモダンなフロント、その横にはPCコーナーもpc
館内はWI-FIフリーとなっていますsign01


客室階へは部屋のカードキーがないとエレベーターが作動しない為、

セキュリティも万全で安心ですgood


お部屋はコンパクト、雰囲気は日本のビジネスホテルそのままeye

シンプルかつ機能的にまとめられており、清潔感も文句なし
そしてこのベッドsign01ふかふか~で快眠を約束してくれます

実際に泊まりましたが、気持ち良くてベッドから出たくありませんでしたthink


ダブルのお部屋はこんな感じ、広さは同じですup


冷蔵庫と電気ポット、コーヒー・紅茶セットも完備cafe

セーフティーボックスと、スーツをかけるのにも最適なスペース

トイレ・バスルームは明るくて清潔感がありますshine


大きな鏡とシンプルな洗面台が使いやすいですscissors

ドライヤー完備、アメニティは最小限なのでご自身でお願いしますdash


シャワールームは少し狭いですが、使いやすいハンドシャワー、

そしてなんといっても水圧がすごいsign01お湯の温度も問題なしsign01
ラオスは水回りの設備が弱いことも多いのですがsweat02
お湯にうるさい日本人でも大満足できるクオリティですnotes

一階のレストランは宿泊客以外でも気軽に利用できますbleah


パスタの種類とソースを好きに組み合わせられてお薦めですtulip
定番からアジア系のなソースまで種類もたくさんdash

トムヤムソースは辛くてとても美味しかったです

お酒も各種ございますbar夕方は嬉しいハッピーアワーもbeer


ホテル周辺にはレストランもたくさんあるので、食事も困りませんscissors

常駐ではありませんが、日本人スタッフもいるので安心heart01

どこへ行くにも便利sign01観光客にもビジネスの方にもお薦めですhappy01


ビエンチャン支店大嶋


----------------------------------------------
海外ホテルもエイチ・アイ・エス!!
詳細・ご予約はこちらから↓↓↓


サバイディpaper


気温の低いこの時期、温泉に行きたい!と切に思っています…
家はホットシャワーですが、湯船などもちろんありませんweep


たまにはバスタブで温かいお湯に浸かりたいdash
ということで、『デイ・イン・ホテル(Day Inn)』に泊まってきました


場所は「ラオプラザ・ホテル」東のパンカム通り沿い、数軒ホテルが並ぶエリアです。

こちらの3階建てのクリーム色の外観が目印up
昔からある老舗ホテルのひとつですが、リピーターが多いことでも有名flair


部屋によって色合いが異なりますが、今回のお部屋はラベンダーカラーtulip

天井が高めで、大きな窓のおかげで広々と感じますhappy01

お部屋のインテリアは全て籐家具で統一されています

インテリア、部屋の間取りはお部屋によって少々変わります。


建物自体は古いですが、改装もされてるのでバスルームはかなりきれいですshine

きちんと掃除も行き届いていて、清潔感たっぷりgood


洗面所も広くて使いやすいですnotes
やはりアメニティは最小限なので、各自ご持参をお薦めします。


そして念願のバスタブheart01
何よりもまず綺麗で清潔sign01そしてお湯の量・温度ともに大満足でしたthink

※バスタブとシャワーブースが分かれている部屋もあります。


朝食は1階フロント横のこちらのスペースにてrestaurant

緑色の壁に籐家具のテーブルセットがかわいらしいです


料理はその場でメニューから選んでオーダーする方式up

シンプルな内容ですが、出来立てを食べられるのが良かったです

サラダやフォーなどのメニューもありましたflair

館内でのWI-FI利用は無料、ロビーでは無料でパソコンも使えますscissors


スタッフも愛想が良く、リピーターが多いのも納得sign01

コストパフォーマンスで選ぶなら、自信を持ってお薦めしますsmile


ビエンチャン支店大嶋



----------------------------------------------
海外ホテルもエイチ・アイ・エス!!
詳細・ご予約はこちらから↓↓↓

サバイディpaper

このところ毎日雨が降るようになってきましたrain

すっかり雨季の到来ですdashお出かけの際は傘をお忘れなくdanger

さて、今日は久しぶりにホテル紹介します


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

2012年にオープンした、白亜の外観がとっても印象的なホテル、

『ダバラ・ブティック・ホテル(DHAVARA BOUTIQUE HOTEL)』

市内中心に位置し、観光に行くにも食事に行くにも大変便利sign01

噴水のあるナンプ広場からは、徒歩3分くらいの距離ですfoot

新しいので設備も整っており、快適な滞在が可能です


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

ロビーは吹き抜けになっており、明るく開放的な雰囲気sun
コロニアルなインテリアで高級感も漂いますshine


ではさっそくお部屋を拝見しに行きましょうrun


H.I.S.ラオス支店の日記

ホテルは7階建て、もちろんエレベーター完備ですので、

重いスーツケースでもご安心くださいdash


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

最も部屋数が多いのが、こちらの「デラックスルーム」up

特筆すべきはこのお部屋の広さsign03

これだけのスペースがあれば、充分くつろげますねthink

H.I.S.ラオス支店の日記

同じ「デラックスルーム」のダブルのお部屋flair


H.I.S.ラオス支店の日記

こちらはワンランク上の「プレミアルーム」up

さらに広めのお部屋となっています


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

ミニテーブルセットやソファがあるのも嬉しいポイントnotes


H.I.S.ラオス支店の日記

お部屋の設備は「デラックス」「プレミア」とも共通です。
テレビは薄型タイプtv


H.I.S.ラオス支店の日記

電話もインテリアにあわせておしゃれですeye


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

充実のミニバー、無料のコーヒー&紅茶セットも揃ってますcafe


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

暗くてわかり辛いですが、客室内にセーフティーボックス完備key
バスローブとスリッパのご用意もあります

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

トイレ・バスも高級感のある造りとなっていますshine

また全室バスタブ付きなのも重要なポイントgood

H.I.S.ラオス支店の日記

シャワーは使いやすいハンドシャワータイプup
温度・湯量共に日本人が満足できるクオリティですdash


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

アメニティもひと通り揃っていますnotes

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

こちらはスイートルームの客室、ゆったりできるリビングルーム

たまにはこんな贅沢な滞在はいかがでしょうsign02


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

廊下や階段も新しい白壁で明るい雰囲気dash

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
また屋上からはビエンチャン市内と微かにメコン川が臨めますeye


朝食会場にもなっているレストランは2階にありますrestaurant
まるで邸宅に招かれたような雰囲気smile


今回ご紹介のホテル、いかがでしたか

先日宿泊した友人からも高評価でしたheart01
中心部でホテルをお探しの方にぜひお薦めですtulip

----------------------------------------------
海外ホテルもエイチ・アイ・エス!!
詳細・ご予約はこちらから↓↓↓



サバイディpaper


本日はビエンチャンのおしゃれホテルshine

『サラナ・ブティック・ホテル(SALANA BOUTIQUE HOTEL)』

のご紹介ですtulip


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
外観はところどころに木が使われていて、
おしゃれながら温かみも感じさせるデザインですeye
ではさっそく中に入ってみましょうsign01

H.I.S.ラオス支店の日記
そこまで広さはありませんが、
素敵なインテリアで落ち着いたロビー

H.I.S.ラオス支店の日記
こちらはスーペリアルームflair
さすがはブティックホテルだけあって、
センスよくまとめられていますgood

H.I.S.ラオス支店の日記
テレビはNHKプレミアも映るそうですよtv
電気ポット、ミニバーも完備cafe

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
セーフティーボックス、スリッパ、バスローブもあり、
設備も申し分ありませんsign03

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
バスルームもとってもおしゃれですshine
バスタブはありませんが、きちんと仕切られていて、
清潔で使いやすい造りですdash
ハンドシャワーに加え、レインシャワーもありますscissors

H.I.S.ラオス支店の日記
ボディソープ、シャンプーはもちろん、
アメニティも充分揃っています

お部屋はこの他、デラックス、スイートなどがありますnotes
スイートにはバスタブも完備されていますflair

H.I.S.ラオス支店の日記
そしてこのホテルの特徴sign01
4階に共有のリビングスペースがありますup

H.I.S.ラオス支店の日記
窓からはこんな景色が臨めますeye
道の向こうにメコン川が見えるのわかりますかsign02
ちなみにここのベランダでは喫煙可能ですsmoking

H.I.S.ラオス支店の日記
スペースの一角はビジネスセンターになっていますpc

H.I.S.ラオス支店の日記
DVDと洋書の無料レンタルサービスもnotes

H.I.S.ラオス支店の日記
バーカウンターがあるので、
夜はここで寛ぎながらの一杯をどうぞwine
(昼間なのでまだ準備中sweat02

H.I.S.ラオス支店の日記
夜はこんなイメージです

H.I.S.ラオス支店の日記
朝食ブッフェは1階のレストランでrestaurant

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
スパも併設されていますhappy01
ホテル内にあるのは便利で嬉しいですよねheart04

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
さらには小さなお土産屋さんもありますclover

H.I.S.ラオス支店の日記

今回のホテル、いかがでしたか
場所も街の中心部にあり、とても便利ですgood

特に夜の雰囲気はおすすめsign03
ぜひビエンチャンでの素敵なひとときをお過ごしください

----------------------------------------------
海外ホテルもエイチ・アイ・エス!!
詳細はこちらから↓↓↓








サバイディpaper


今日はビエンチャンの街中で売っている、

お薦めおやつを紹介しますhappy01


おやつといっても販売が始まるのは夕方からですが…

なので食後のデザートにいいかもしれませんnotes


H.I.S.ラオス支店の日記
夜になると、どこからかこんな感じの屋台が出現sign01
こちらはメコン川沿いのナイトマーケット近くflair

H.I.S.ラオス支店の日記
注文すると、まずは生地を大きく伸ばしますdash

H.I.S.ラオス支店の日記
それから油をひいた熱々の鉄板の上に生地を広げ、
具をのせていきますeye

H.I.S.ラオス支店の日記
その後、生地を四角く折り畳み、
さらにバターを塗ってこんがーり焼きます

H.I.S.ラオス支店の日記
焼きあがったら、たっぷりの練乳をかけ、
一口サイズに切り分けて出来上がりsign03

H.I.S.ラオス支店の日記
こちらが完成品up
その名も『ロティー』です

焼き立ては生地がカリカリで、

練乳の甘さがたまらなく美味しいlovely

ただしかなり甘いのでご注意くださいpaper

量もそこそこあるので、

食後には少し重たいかもしれませんがsweat01


いつもバナナ入りのものを頼むのですが、

プレーン、チョコレート、さらに鶏肉などの

食事系ロティーまでありますflair


こちらのロティー、タイやマレーシア、

インドなどでも広く食べられておりますsign01

カレーと合わせてプレーンのロティーを食べたり、

一種のパンのようなものですねdash


H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記

こちらはインド系の方が作っているロティーの屋台up
インド料理店『NAZIM』の前と、
『Sabaidee Coffee』 の前にいつも屋台が出てきます。

H.I.S.ラオス支店の日記
相場はどこも同じくらいですが、ここはメニュー表示もあるので、
明朗会計で初心者にも安心ですgood



いずれの屋台も18時頃~21時過ぎまで営業していますが、

そこは気まぐれな屋台事情、早めに店仕舞いしてしまったり、

昨日あったところに今日は出ていない!ということもありますimpact



ラオス人によれば、インド人よりラオス人が

作っているロティーの方がおいしい!とのことでしたが、

そこまで変わらないような気がしますsweat02



おしゃれなカフェもお薦めですが、

こんなローカルおやつもぜひお試しくださいsmile










サバイディpaper

本日は観光にもビジネスにも大変便利な場所にある、
『ベスト・ウエスタン・ビエンチャン(BEST WESTERN VIENTIANE)』のご紹介


H.I.S.ラオス支店の日記

以前は「タイパン・ホテル(Tai-Pan Hotel)」

名前で営業していましたが、

2010年4月より、ベストウエスタン系列に加わりましたflair


H.I.S.ラオス支店の日記
メコン川に近く、周りにはレストランも多いので、
観光には大変便利なロケーションですscissors

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
こちらがロビーup
豪華さはないですが、温かみがありますheart04

H.I.S.ラオス支店の日記
お部屋はシンプルで清潔感がありますtulip

H.I.S.ラオス支店の日記
スペースも広く、こんな寛げるソファまでshine
観光で疲れた後に、このゆったり感は嬉しいですねhappy01

H.I.S.ラオス支店の日記
ちなみにお一人様のご利用だと、
こちらの少し狭めのお部屋になるようですが、
それでも十分な広さがありますsign01

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
電気ポットと有料のミニバーも完備notes
ポットとコーヒー類があるのは意外に嬉しいものですcafe

H.I.S.ラオス支店の日記
こちらはバスルームflair
清潔で使い勝手もよさそうです

H.I.S.ラオス支店の日記
シャワーは使いやすいハンドシャワータイプup
バスタブも付いているのでこちらもグッドですgood

H.I.S.ラオス支店の日記
アメニティには歯ブラシがありませんのでご注意をimpact

H.I.S.ラオス支店の日記
まだ有線ケーブルでしたが、インターネットも使えるので、
ビジネス利用にもお薦めですよgood

H.I.S.ラオス支店の日記
ロビーの奥にはプールもありますsign03
欧米の方はプールよりデッキで日焼けを楽しんでいましたsun

H.I.S.ラオス支店の日記
ロビーからプールに向かう間にある小さなお庭clover
小ぢんまりしていて、なんだか気に入りましたthink

H.I.S.ラオス支店の日記
更にフィットネスセンターも備えております

H.I.S.ラオス支店の日記
H.I.S.ラオス支店の日記
こちらはロビー奥にあるバーカウンターwine
ソファ席が多く、ゆっくりお酒を楽しめそうです

H.I.S.ラオス支店の日記
そのまた近くには、読書コーナー?らしきものがeye

H.I.S.ラオス支店の日記
またホテル1階には、ベトナム料理のレストラン、
『Cafe Indochine』が入っていますflair

H.I.S.ラオス支店の日記
こちらも隣接のタイの日本食チェーン店『Fuji』up
これなら急に日本食が恋しくなっても大丈夫sign02

一歩外に出れば、他にもたくさんのレストランがありますよ~notes

イタリア料理、インド料理、トルコ料理…食べるには困りませんsign03



メコン川沿いのナイトマーケットで夜遅くなっても、

すぐに帰って来られますrun

ホテルを選ぶなら立地重視の方に、ぜひぜひお薦めですhappy01


----------------------------------------------
海外ホテルもエイチ・アイ・エス!!
詳細はこちらから↓↓↓

『ベスト・ウエスタン・ビエンチャン』






サバイディpaper

今日は市内中心部のオススメ老舗ホテル、

『セタ・パレス・ホテル(SETTHA PALACE HOTEL)』のご紹介です


H.I.S.ラオス支店の日記
街を歩いていると、緑に覆われた一帯が出没
その中に「セタ・パレス・ホテル」の文字がsign01
南国風の大きな木もあり、いい雰囲気を醸しだしていますup


H.I.S.ラオス支店の日記
ホテル前のお庭もこの通りeye 緑に癒されますthink

H.I.S.ラオス支店の日記
一歩中に入れば、外の喧騒とは無縁の落ち着いた雰囲気clover
シャンデリアが豪華さを演出していますねshine

こちらのホテルの一番の特徴は、このコロニアル調の造りですsign01
ラオスは以前、フランス植民地だった時代がありますflair
こちらはその時代、1932年に建てられたものですdash

H.I.S.ラオス支店の日記
別アングルからもう一枚camera
どこを撮っても画になりますgood
扉の奥に見えるのはバーカウンターですwine
夜はここで一杯いかがですか

H.I.S.ラオス支店の日記
フロントはこちらですup
ソファーに座ってお庭を眺めれば、とっても優雅な気分shine

H.I.S.ラオス支店の日記
こちらは一般的なデラックスツインのお部屋sign01
うーん、これはいい夢が見られそうですnotes

H.I.S.ラオス支店の日記
こちらはデラックスダブルflair

H.I.S.ラオス支店の日記
二人掛けのソファーもあります
落ち着いた雰囲気をじっくり味わいながら、
お部屋でゆっくり過ごすのも素敵ですねhappy01

H.I.S.ラオス支店の日記
シックなバスタブも完備scissors

H.I.S.ラオス支店の日記
シャワーはお隣の独立したシャワーブースにありますup

H.I.S.ラオス支店の日記 H.I.S.ラオス支店の日記
朝食はこちらの会場でお召し上がり頂きますrestaurant
朝から優雅な気分に浸れること間違いなしsign01

H.I.S.ラオス支店の日記
お庭にはきれいなプールもありますよwave
気温が高い日も多いビエンチャン、
そんなときはプールで過ごすのも気持ちいいですねpaper

さて今回ご紹介したセタ・パレス・ホテル、
いかがでしたでしょうかsign02
コロニアル建築が好きな方には特におすすめ

ゆったりした時間が流れているラオス、
ホテルの滞在も落ち着いた場所を選んでみるのもいいですねhappy01

----------------------------------------------
海外ホテルもエイチ・アイ・エス!!
詳細はこちらから↓↓↓

H.I.S. ラオス支店

2017.05
loading...
WORLD情報局