観光 2016.07.19
今日はリギについてお話します。

リギ?何それ?という皆さん!
ルツェルンから1時間半ほどで行ける展望台のことです。
ちなみにルツェルンまではチューリッヒから1時間ほどなので
チューリッヒから半日で行って帰ってこれる展望台なのです!
行き方はいくつかあるのですが、ルツェルンで滞在される方は少ないと思うので
チューリッヒからのおすすめの行き方をご案内します。


1.チューリッヒからアルトゴルダウまでEC、IC、IR等で約40-50分

2.アルトゴルダウでリギ登山鉄道(青い登山鉄道)に乗り換えて
 リギスタッフェルまで約30分

3.リギスタッフェルから山頂のリギクルムまでは約30分のハイキング
 (幼稚園くらいの子供でも歩けるくらい整備された道です)

4.山頂のリギクルムで景色を楽しんだあと
 リギクルムからフィッツナウまでリギ登山鉄道(赤い登山鉄道)に乗って約40分

5.フィッツナウで湖船に乗り換えてルツェルンまで約1時間

6.ルツェルンで観光後、チューリッヒへ!


青い登山鉄道は進行方向右側に座ると上からアルトゴルダウの町が見えたりします!
赤い登山鉄道は両サイドとも開けているので
どちらに座っても牛がいるのどかな風景など楽しめます!
   image1.JPGimage2.JPG
   青い登山鉄道         赤い登山鉄道
しかも!!!
この移動、スイストラベルパスを持っていれば、全部無料です!!
(パス有効日のみですよ!)
通常、登山鉄道はスイストラベルパスを持っていると半額になるだけなのですが
リギまでは湖船も含めて無料なのです!!!
なので、チューリッヒ滞在で気軽に山に行ってみたい、
軽く山歩きしたいという方にはおすすめです!
リギは標高1798mなので、山頂でも花が咲いていて、牧歌的な雰囲気です。
服も夏であればTシャツで大丈夫です。
そんな気軽なリギですが
山頂では牛の付けているカウベルの音しかしないくらい静かでとても心癒されます。
天気がよければ、ユングフラウも見えますよ!
image3.JPG
   リギクルムからの眺め
牛が駅を横断するのも見れました。
こんな光景、日本では見れません!
image4.JPG
どうですか?
皆さんもスイスに来てみたくなりましたか?
   image5.JPG

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. チューリッヒ支店

    2017.08
    loading...
    WORLD情報局