先日、ジュネーブで開かれた第3回JCG日本祭りに行ってきました。

チラシ

会場は、ジュネーブのコルナバン駅からトラムに乗って10分位のところにあるカルージュです。
トラムには奇抜な服装の若者が大勢乗っていて、目を合わせないようにしていたのですが、降りた駅が同じ。。。実は彼らも日本祭りが目的のコスプレ集団でした。

コスプレ
こちらのお嬢さんには、召使いが付いていて、ノートを自慢げに見せられました。「デスノート」??ですか。

入口
会場入口です。
昨年は280人のボランティアで運営し、来場者は約5000人でした。今年は更に7000人を上回っていたそうです。

全日空

入口には、全日空さんのブースがありました。こちらは羽田からフランクフルト乗継でジュネーブやチューリッヒへと大人気の最新鋭ボーイング787です。
ブースでは全日空グッズの販売もされていました。

ぎょうざ
こちらは大人気の日本食屋台コーナー。餃子と肉まんが販売されていましたが、大人気でした。その他、寿司、焼き鳥、ラーメン、焼きそば、うなぎ。。。他にも本格的な日本の屋台が並びいずれもおいしいと評判でした。のぼりにも「うまっ!」と書いています。
習字体験
子供向けには、習字体験、折り紙教室、その他いろいろ。会場では楽しそうにしている子供たちの姿が印象的でした。その子供たちの一番人気が、ASIMOくんです。

アシモ
ドイツから来たHONDAのASIMOくん。
ASIMOショーの合間に子供たちとの撮影会がありました。撮影会は長蛇の列。

アシモ
写真を撮ってプレゼントしてもらえるので、子供たちも大喜び。ASIMOフィーバーでした。

自転車

こちらは、サンスターさんの自転車試乗コーナー。この自転車すごいんです。軽くて快適に走れ、大人も子供も嬉しそうに試乗していました。ベルンの日本大使館でも愛用されているそうです。
でも、あのサンスターがスイスで自転車??意外でしたが、実は創業は自転車から始まっており、更に今は本社がスイスにあるのだそうです。

柔道
こちらは、柔道教室の子供たちによる練習風景ですが、舞台上でのお披露目ということもあり少し緊張していました。

着物ショー
そして、美麗撫子の着物ショーです。ホールは立ち見で人があふれるほどの大盛況でした。
「オー、トレビヤン!」というようなため息まじりの声も聞こえました。

大観衆
この大観衆すごくありません?熱気むんむんです。

日本祭りの来場者は日本人よりもスイス人、フランス人の方が多く、地元でも既に認知されているのだと感じました。
それにしてもみなさんの日本への関心の高さ、うれしいですね。

コスプレ
コスプレコンテストがあることから、会場内はいたるところにコスプレの若者たちがいて、日本祭りを盛り上げてくれています。

まるもり
こちらは、子供たちによる「マルモリダンス」 息もぴったり練習の成果もあり、大きな拍手がわきおこりました。

盆おどり
そして盆踊り大会、東京音頭に炭坑節、最後はみんなもステージに。浴衣で来場しているスイス人の方々も大勢いらっしゃいました。浴衣もコスプレのようでした。

Tシャツ

今回の第3回JCG日本祭りは「つなげよう明日へ つなげよう笑顔」をキャッチフレーズに、日本文化の紹介・伝承と東日本大震災からの復興を目指している日本へエールを送り続けることがテーマでした。
280名のボランティアのみなさんどうもお疲れ様でした。

ジュネーブへのご旅行もエイチ・アイ・エスにおまかせください。

チューリッヒ支店 矢内


Grüezi Mitenand!!
(グリュエッツィー ミッテナン)
H.I.S.チューリッヒ支店のです。

今年もこのシーズンがやってきました。
スイスの国民的スポーツといえばアイスホッケー
今年もはじまりましたよー

こちらがナショナルリーグAに属するチームです

   

   

上段左から
HC Davos,SC Bern,ZSC Zurich,Geneva-Servette,HC Lugano,SC Rapperswill-Jona Lakers
下段左から
EHC Biel,EV Zug,Kloten Flyers,HC Ambri-Piotta,HC Fribourg-Gotteron,SCL Tigers

スタジアムで観るゲームは迫力あり、スピード感あり、
ケンカ(選手同士の)ありで盛り上がります。
盛り上がっている各チームのファンを観るのも楽しいですよ。

スタジアムも各チーム違った趣があります。
私はダボースにあるViallant Arenaの建築がお気に入りです。
というより私の大好きなチームなんですHCD(ハーツェーデー)が。
 
 

青と黄色がチームのカラーです。
こちらが今季の新しいチーム。何人か新しいプレイヤーが
入ってきました。ファンとしては早く名前を覚えないといけません



ダボースといえばアイスホッケー、スキー、スノボード、ハイキング。
 
またまた歩いてきました。
ダボースに2泊上するとホテルからダボース、クロスタースカード
というロープウェイやゴンドラが無料になるカードをもらえます。
私の泊まったホテルではルームキーにダボース、クロスタースカードが
インストールされておりました。
ルームキーをロープウェイ乗り場の機械にかざすだけで乗車できて
しまいました。
 



今回はDavos PlatzからロープウェイでJakobshornまで行き
そこからSertig Doerfliまでを歩きました。約2時間ちょっと。
秋の気配、においがしました。といってもその前々週には
もうすでに雪が降ったようでまだ雪が所々残っておりました。

秋のハイキングいいですよー
アイスホッケー観戦もいいですよー

スイス発着の航空券、
スイスの宿泊や鉄道パスまで
旅行のことなら
エイチ・アイ・エス チューリッヒ支店 へ

お問い合わせ下さい

エイチアイエスチューリッヒ支店のでした





















entotsu


昔、スイスの各家庭には煙突がありました。

現在のようなヒーティングシステムが無い時代、

冬になると各家庭では暖炉に火をともして寒さを

耐え忍んだわけです。


この煙突も、煤で詰まってしまっては危険です。

詰まってしまった煙突が原因で、大火事を起こして

しまう恐れもあります。

昔のヨーロッパ諸国では、家と家とが密集して建って

いる街もあり、一軒の火事から街全体の大火事へ発展

してしまう事もありました。

その為「煙突掃除屋さん」は、特に冬になると各地で

大活躍だった訳です。


・・・


こんな話から、年末年始のこの時期になると

「煙突掃除屋さん」の人形をあちこちの装飾で見かけます。

Goodluck」を意味する人形として。

「煙突掃除屋さんが煙突を掃除する」

⇒「クリーンな火が各家庭に灯る」

⇒「火事の危険が無くなる」

⇒「GoodLuck という訳です。


来年も皆さんが素敵な一年を過ごせますように。

GoodLuck』!!

H.I.S. チューリッヒ支店

2017.08
loading...
WORLD情報局