ブログ 2014.10.08

10月8日(水) 日本スイス150周年を記念した日本デザインのラッピングトレインがチューリッヒ中央駅に登場しました。

16番ホームに颯爽と登場したジャパントレイン。


かなり目をひく色鮮やかなデザイン。
代表的な日本のイメージが車体にデザインされています。

正面には「Welcome to Japan」とメッセージ
運転手は日本大使館の青木さん

150周年ロゴの背景には、よく見ると東京の空撮でした。

東京の空撮はスカイツリーとつながっていました。こちら運転席。


京都の舞妓はんと秋の紅葉


中央には富士山と Welcome to Japan のメッセージ。


日本の夏を彩る大輪の花火


どっしりと構えた鎌倉の大仏さん
そして日本といえば、満開の桜


ジャパントレイン記念式典では、前田大使とスイス国鉄の広報部長キャサリンさんが挨拶されました。


運転席やエンジン室なども見せてもらいました。


こちらが全貌です。今日から1年間、スイス中を走ります。
スイスを観光中どこで見られるかは分かりませんがスイスの中の日本。注目されること間違いなし。


ジャパントレインを記念したお得な全日空航空券のご案内です。

チューリッヒから
日本への往復+日本国内2フライトがついて

949 スイスフラン
日本国内2フライト付でこの値段は画期的です。(手数料120フラン別)
まさにウエルカム・ジャパン・フェアー!!

10月15日(水)までの予約発券が条件です。
出発日は、11月1日から2015年の4月30日まで。
お早目に!

ブログ 2014.10.05

 
  

スイスも秋が深まってきました!maple

日本では秋刀魚が美味しい季節ですよね~。

こちらスイスの秋といえばカボチャと、、

WILD(ヴィルド)料理が旬

秋になると狩猟が解禁になり、ジビエ料理、鹿イノシシの野生料理が巷のレストランに溢れます。

 
 どーーんと豪快なこんなお皿が定番!eye

煮込んだお肉料理に、シュペッツリと呼ばれる小麦粉を水で溶いて茹でたものが一緒に提供されます。

アプリコットや栗、りんごなどの果物を煮たものが添えられるのが、スイス独特notes
 
 

 

スイスを初めて訪れた方の多くが立ち寄るこのレストラン、ツォイクハウスケラー(Zeughauskeller)でも、今まさにヴィルド料理を提供していますsign01

写真上のようなガッツリとしたジビエ料理はヘビーに感じる方は、、


 
 

 
 こんなヘルシーなチョイスで「秋メニュー」を楽しむこともできますscissors

こちらも季節限定メニューの「Herbst Salat(秋のサラダ)」「Kuerbis Suppe(カボチャスープ)」。

秋のサラダには、栗やカボチャ、洋なしやクルミがトッピングされています。

サラダだけでもメインディッシュになるボリューム!

カボチャスープもやはりこの時期の定番。

濃厚で甘みがあって美味しいですlovely

ツォイクハウスケラーはチューリッヒの名物料理が揃う伝統的なレストラン。

駅からバンホフ通りをまっすぐ歩いたところに立地し、観光の合間に立ち寄れるのも便利!
 

 祝日を除いて年中、名物料理を堪能できます。

こちらはコルドンブルーという薄い豚肉のカツにチーズをはさんだ物。

レシュティという伝統的なジャガイモのパンケーキと一緒に。

 
 ツォイクハウスケラーでランチ後、斜め向かいのシュプリングリ(Spruegli)でお茶はいかがですか?

こちらはチョコレートの老舗カフェheart01


高いグラスでサーブされるのは、ミルクたっぷりのラテマキアート。

種類豊富なケーキはショーケースからオーダーできます。


カプチーノはカップで。

チョコレートパウダーで書かれたSpruengliの文字に思わず写真を撮ってしまいますheart04



スイスはこれから紅葉が深まるこ美しい季節!

山へのハイキングの前に立ち寄るチューリッヒでレストランを決めかねる方も
エイチ・アイ・エスチューリッヒ支店にお気軽にお問い合わせ下さいませ。

スイス発着の航空券、
スイスの宿泊や鉄道パスまで
旅行のことなら

エイチ・アイ・エス チューリッヒ支店 へ
お問い合わせ下さい。


 
ブログ 2014.09.07


チューリッヒは最後の夏日和(?)と思われる天候に恵まれた週末でした。

太陽を愛するスイス人は、お天気が良ければ好んでテラスで食事をします。

チューリッヒ観光が晴れの日に当たったら、そんなスイス人達が集まる
Pumpstation(プンプスタチオン)を覗いてみませんか?

 

チューリッヒの観光ルートの一つ、旧市街を散策しBellevue Platz(ベリュブー広場)で、湖の方に渡るとチューリッヒ湖畔の散歩道になります。

美しい湖畔の景色を右手に、オペラ座を左手に歩いていくと。。

 
 
パラソルの下、ざっくばらんなベンチとテーブルが並び、賑わっているのが
Pumpstationです。

営業日は「お天気のいい日sun」。

予約も取らないし、空いている席に早い者勝ちで座るカジュアルさ。

仕事帰りに一杯飲みに来る人、家族連れ、若いカップル、ご年配の夫婦、、
良心的な価格なので、お客さんの層も様々。

間違いなくスイス人の日常を垣間見れる場所の一つです。

 

ジュウジュウとソーセージを焼く香ばしい匂いに誘われて、席に座ってみたら。。

 


ローカルの雰囲気とチューリッヒ湖の景色を楽める、贅沢な時間が約束されること間違いなし。
(それもお手頃に!)

スイスの玄関口となるチューリッヒは、HISが販売するパッケージツアーでも最後の滞在地になることがほとんど。

スイスの旅の最終日に。

お天気が良ければPumpstationに立ち寄ってみてくださいね!


 
hisgo 航空券の検索はこちらから
http://www.hisgo.ch/Contents/index.aspx

**************************
旅行のことなら

エイチ・アイ・エス チューリッヒ支店 へ
お問い合わせ下さい。
氷河特急、ベルニナ特急などのお席のご予約も承ります。
 


  

H.I.S. チューリッヒ支店

2017.06
loading...
WORLD情報局