グルメ 2020.11.26

ハローpig今日はpigが大好きなイタリアンレストランを教えちゃいます。本当は教えたくないけどsmile

ケアンズはイタリアからの移民が多く住んでおりますので、イタリアンレストランやピザ屋、カフェ(もちろんエスプレッソ系のね)がたくさんあります。イタリアからの留学生も多いので街なかでもよく見かけます。※ちなみにケアンズにはスタバはありません。地元のカフェが支持されているので、スタバは進出を断念したそうです。

さっそくレストラン紹介wine アイラブユーパーソナルコンピューター ではないですよsmile【ピッコロクッチーナ】です。平日の夜でもいつもほぼ満席です。AQUAツアーラウンジbyHISがあるオーキッドプラザから歩いて5分程度、PULLMAN CAIRNS INTERNATIONALホテルの隣にあります。

1_2

私たちの定番メニューはコチラ

前菜:ブルスケッタ たくさんのフルーツトマトとバルサミコ酢、さりげない塩味が効いており、pigは大好きlovely 通常は2ピースなのですが、3人なら3ピースと言えば人数に合わせて増やしてくれます。

2_2

メインその1:アマトリチャーナ スパゲッティ スモールサイズとラージサイズの2種類ありますが、ラージサイズが通常サイズです。スモールは前菜サイズ。量がものすごく多いわけではないので、女性大人一人でラージサイズは完食できます。

3_2

メインその2:クリスピーポーク(料理名は忘れた)

こちらは初オーダーしました。2色のソースとバジルソースがちょうどよいアクセントになっていて、豚好きにはたまらないpigでもちょっと肉がパサついていたかな。

4_2

デザート:パンナコッタとバニラジェラート、ベリーソース添え

を食べました。が、写真は撮り忘れましたcoldsweats01

ここの良さはフレンドリーなスタッフサービスとお上品なサイズの料理。多すぎて食べられないというビッグサイズではなく、ちょうど良い感じです。

グラスワイン1杯、ボトルのスパークリングウォーター中サイズ1本、前菜、メイン2つ、デザートで合計105ドル ちなみに女子2名で上記を完食。

大満足です。ケアンズでの食事迷ったらこちらをお勧めします。もしかしたらpigと遭遇してしまうかもsmile

Piccolo Cucina
17 Abbott Street 26-36
Village Lane Cairns, QLD 4870

グルメ 2020.11.09

ハローpig今朝も気温はぐんぐんあがり夏本番もそろそろかflair外にいる分は猛烈な暑さなのですが、クルーズ船内やレストラン内はその分エアコンガンガンで寒いと感じるときもありますので薄い上着はあると便利ですわよvirgo

数日前に行ってきましたHILTON CAIRNSの様子を少しお伝えいたします。

Img_6386 そろそろクリスマスモードに

Img_6387 見てください、このインスタ映え的なスポットpig南国感満載banana

Img_6388

Img_6389 HILTON CAIRNS内MONDOの食事 ここはお食事とお酒やカフェが楽しめるオープンエアーな感じのレストランバーですwine料理内容はフージョン料理的な感じsmile

Img_6391 超いい天気riceballピクニックが出来そう

ケアンズ最高pig

グルメ 2020.08.03

皆様、こんにちは。ケアンズ支店です。

先日、新しく登場した『テイスティングツアー(半日)』に参加してきましたので、ツアーの詳細や、伺ったお店の様子などをご紹介させて頂きます。

集合場所

まずはOKギフトショップ前に12:30集合。

Img_7840

コロナ対策のため、バス乗車前には用意されたサニタイザーにて入念に消毒を行って頂きます。

Img_0213_2 **イメージ画像**

消毒をして頂いたらバスへ乗車。

まずは一つ目の行き先、MACALISTER地ビール工場へ移動。

ビール工場

バス乗り、ケアンズ市内を移動していくと、こちらは地元では、知る人ぞ知る有名なビール工場に到着いたします。

この日は、平日のお昼でもなかなかの混み具合でした。

Img_7798

一番人気のビールはコレ、CAIRNS PALE ALE。

炭酸があまり強くなく、味は少しフルーティで少し後味が苦い感じ。

サトウキビ畑をバックに優雅なスタートです。

Download

他にもラガービールや 黒ビールなどもあり、テイスティングも可能です。 

Img_7795

毎日、たくさんの人で賑わっている人気のビール屋工場、きちんとソーシャルディスタンスもきちんと守られていました。

一杯目のビールを堪能した後、お次はアサートン高原にありますMT UNCLEへ向かってバスでひたすらバスで移動。キュランダを越えると、ケアンズ市内とはまた違った雰囲気。

O0370027712824620362_2

運が良ければ道中、野生のカンガルーや牛なども見ることが出来ます。

こちらは自然にできたアリ塚です。さすがオーストラリア規模が大きい。

O0370027712824620363_2

蒸留所へ

そうこうしているうちに、MT UNCLE蒸留所に到着しました。

高原の中にある隠れ家的な雰囲気。

Img_7661

こちらは自家製のジンやラム、ウォッカなどを醸造している工場となり、ノースクィーンズランド州で唯一の蒸留所ということで、地元の食材を使うことにこだわりを持って醸造されているそうです。

Img_7668

・ジン 

大麦やジャガイモ、ライ麦などを原料として作られる蒸留酒です。蒸留する際にジュニパーベリー(日本語名:ネズの実)やボタニカルと呼ばれる薬草成分などを加えてつくるので、飲んだ時に口内に広がるジン独特の香りは、それらの成分が由来のものです。

飲み方としてはジントニックが一番有名ですよね。

*こちらではトニックウォーターやレモンを無料で提供してくれます。

Img_7761

・ウォッカ

こちらも原料という点では、ジンと同じく大麦、じゃがいも、ライ麦などから造られています。ただジンと違うのは蒸留したものを白樺の炭によってろ過させて造ります。

クセが少ないのでカクテルの材料に使われることも多く、オレンジジュースをまぜたスクリュードライバーやトマトジュースを使ったブラッディ・マリーが有名です。

Img_7760

また面白い飲み方としては、オーストラリアではよくパーティー用にウォッカ混ぜたゼリーもあるようです。なんだか直ぐに酔っぱらえそうな代物ですね。

・ラム

サトウキビを原料としているラム。こちらの写真は工場で販売されているものです。

飲んでみましたが、とっても甘い芳醇な香りのするお酒でした。

131mtuncleiridiumgoldrumnature

そんなラムを使ったカクテルといえば、モヒートでしょうか。

ラムにライムとミント、砂糖を加えソーダで割ったこのカクテルはケアンズのイメージにぴったり。またDARK&STOMYと言ってラムをジンジャーエールで割ったカクテルも人気だそうです。

店内で販売されているお酒がずらり。

4

こちらはアガベと言って、テキーラの原材料のサボテン。

Img_7702

テキーラはショットで飲むイメージが強いですが、有名なものではライムベースのマルガリータやオレンジベースのテキーラサンライズがありますね。個人的にテキーラが好きなので飲んでみたかったのですが、こちらのサボテンは、まだまだ成長途中なので、お酒になるまで4年くらいは掛かるそう。4年後が楽しみですね。Img_7683 

使われているお酒の歴史や原材料を考えながら試飲してみるのも、普段とはまた一味違った味わい方が出来ていいかもかもしれません。お酒の話はこれくらいにして。。

テイスティング

いろんなお酒から1杯$5から試飲可能です。

7_2

私は、AII 10 PRODUCT $25を選びました。

Img_7691

こちらでは、炭酸やトニックウォーターなどお申し出頂けば無料でサービスしてくれます。

Img_7694

お酒を味わい終わったところで少し休憩。

小さな動物園

こちらはお酒を造っているだけではありません。

とってもかわいいアルパカやロバ、ヤギ、孔雀などがいました。

Img_7713

とても人懐こい性格なのか、すぐに近寄ってきます。

Img_7735_2

山の麓にあるこの場所は、見渡す限りのバナナとサボテンの農場もあり、動物たちもとてものんびりとした平和な空気を醸し出していました。

とてもおとなしい動物たちばかりですので、小さなお子様にも安心です。

アイスクリーム屋さん

お酒を楽しんだ後、アイスクリーム屋さんに立ち寄ります。

Img_7763

お酒を飲んだ後に、食べるアイスは意外と美味しい。

Img_7786

こちらのお店では、自家製のビーフジャーキーBILTONGという(南アフリカスタイル)も購入。

初めて食べてみましたが、今まで食べたジャーキーの中で一番柔らかく、塩味もちょうど良くて大変美味しかったです。

Img_7790

種類や季節によっても値段は変わりますが、この日は$9/100gでの販売でした。

ケアンズ市内のビール工場前で解散

解散は、ケアンズ市内にありますヘミングウェイビール工場前で解散です。

Img_7813

まだまだ飲みます。

ここでもビールを堪能しました。

Img_7829

ここでは、5種類のティスティングビールをオーダー。ちょうどいいサイズで、5種類とも美味しかったです。

以上でツアーは終了です。

こちらのツアーは、半日でのコースとなりますので、普段、遠出はしない方にも大変オススメです。みなさま是非、大人な週末を体験してみてはいかがでしょうか?

clockツアー情報はこちらからどうぞ

オーストラリア全体のツアー情報もこちらから確認頂けます!

日本にいながらでもオーストラリアを楽しめる#ふたたび美しい世界へ(オンライン体験)も各都市で行って頂けますのでどうぞ

https://australia.his-oceania.com/



HIS ケアンズ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局