せっかくの海外旅行、いままでにしたことのない体験がしたい!

ストレス解消してスカッとしたい!乗り物が好き!

そんなあなたに!ちゃらららったら~~♪6WDナイトハンヴィ~♪20200202_203642

車に乗る方は知ってると思いますが、4WDが4輪駆動。

坂道や雪山など馬力がいるところでよく使われます。

2月3月限定でHISが特別にチャーターして運行してもらっているのがなんと、6WD!車輪が6つ!

でこぼ道も急な下り坂も何のその。軍用機として使われていたこの車で夜の熱帯雨林を駆け巡るスリル満点のツアーが6WDナイトハンヴィーツアーなのですっ!

新人ガイド2人、このツアーの魅力をお伝えすべく、闇に隠れてこちらのツアーに参加してまいりました!

ツアーバスにて市内各ホテルをまわって、乗車するキュランダ村近辺まで移動したら、

まずは!

そう。

腹ごしらえ♡

100年以上の歴史あるキュランダホテルにてディナーをいただきます!

解放感あるテラス席でオージービーフステーキに、ポテトとフライドライスたっぷり。お肉がふっくら柔らかでジューシィ。。。

20200202_193109

更にうれしいことにこのツアー、飲み放題が付いているのです!わーいわーい♪

(ケアンズのご飯は市内レストランだといいお値段する&飲み放題なんて見たことないぞ私は)

20200202_192005

こっ、このビールは!ヘミングウェイ!これも飲み放題?!!うれしすぎる。。。

ヘミングウェイはケアンズで作られている地ビールなのです!

ここで飲み比べて、気に入ったものを市内に帰ってからお土産に買う、なんていうのもありですね。

20200202_191948

もう満足しだしている呑兵衛ですが、ここからが本番。

再度バスに乗って、さらに山奥へと進み、乗車口になっているキャンプ場の入り口へ。

キャンプ場の平和なライトアップのなか、突如として現れる6WDハンヴィー!20200202_205936

なにこれー!かっこよい!!!!いかつーい!(語彙が貧困で申し訳ない)

両側の手すりをもって、タラップをのぼります。

中はシンプル。さすが軍用機。

ちなみに座席ですが、前方だと景色がよく見えて迫力あり、後方だとどっちに行くかわからないのがスリル満点、真ん中はどっちも。とのこと。

我々、選べなくて真ん中をとりました(笑)

後方のほうがスリルが、、、と言われたけれども、充分にスリル満点でしたよ!

こんな坂道下るの!?という道を急降下!

ドライバーさんがライトを消して真っ暗になったり、きゃ~!わ~!!!とジェットコースターみたいに叫んじゃいました。


20200202_203741

あとはそれぞれドライバーさんと記念撮影をして終了。。。。ではありませんでした!

乗車後は更にライトを持って熱帯雨林の中を日本語ガイドさんの解説つきで散策

この日は晴れていたので星空観察もしていただけました!

ご飯に、乗り物に、散策に、星空観察に。盛りだくさんだったなぁー。

しかもバスの移動中も日本語ガイドさんの飽きさせないトークでずっと楽しませていただきました。

☆まとめ☆

・HIS特別チャーター機に乗れるのは2月3月のいまだけ!

・ディナーに飲み放題付き!

・晴れていたら星空観察もできる!

☆気を付けるポイント☆

・熱帯雨林の中を歩くので歩きやすい靴がおススメ

・長いパンツがあれば虫さされの心配が減る(今回は虫に刺されませんでしたが)

・外を歩くので雨の日は傘があるとよい

おわり。

観光 2020.02.13

こんにちは!

今回はグリーン島とアウターリーフのツアーに参加してきました😃

.

雨季とはいえ晴天☀️の日が多いケアンズ、

この日も海のツアー日和ってくらい最高のお天気でした!

まず7時半から8時までにリーフフリートターミナルで乗船手続き、

ツアー参加券を渡して、乗船券GET⭐ 桟橋に向かいます♪

Image1

 船内は日本人スタッフも沢山!申し込んだツアーの確認や、

追加で参加できるオプションを紹介しに来てくれるので、

英語の心配一切なし。

船の中は船酔い防止のため、冷房が強く効いてるから

一枚羽織れるものがあるといいです👍

.

カウンターで船酔い防止に効くジンジャータブレットを無料でもらえるので

船酔い心配な人はもらっておくと安心かも^^

あと、揺れにくいのは1階の後ろの方の席です!!!

 

 

船のスタッフと楽しくお話ししていると

あっという間にグリーン島に到着🚢

Image2_3

 

グリーン島は青い海の広がる開放的なビーチだけでなく、

ロッカーやシャワー、レストラン、バー、エステ、お土産屋さんもあって

施設面もかなり充実してます♪

.

グリーン島での自由時間は2時間!
綺麗な砂浜と真っ青な海、空とともに写真をパシャりなんてどうでしょう🌟

Image1_4

こちらの写真はブログ掲載を快く引き受けてくれた可愛い女子達💓

グリーン島でもスノーケルセットを借りて泳ぐことができますよ^^

.

そしてグリーン島を満喫していると・・・

あっという間にアウターリーフへのお時間!

グリーン島内、館内放送がないので、船の乗り遅れには十分注意を!

船の時間は約1時間、ケーキのサービスもございます♪

.

そして到着〜!ポンツーンに拠点を移します。

Image2

30分後に昼食が提供されるので、その間、半潜水艇に乗船しても、

スカイデッキでまったりくつろいでも、海中展望室に行ってもOK!

(半潜水艇は2回催行されるのでどっちに参加しても大丈夫👍)

想像以上の透明度に、テンションは上がりっぱなし⤴⤴

.

昼食はこんな感じ♪

Image2_2

Image1_2

カレーにポテト、チキン、サラダ、フルーツ、パン、サイドなど選び放題、おかわりし放題💗💗

個人的にはエビが特に美味しくて沢山おかわりしました。ふふ

.

そして待ちに待った、アウターリーフでのスノーケリング

.

と、その前に・・・

この時期、クラゲが沢山いる時期なので、

クラゲ避けスーツことライクラスーツを着用✨

一見・・・ダサ・・・く見えて、これ、なかなかの優れもの。

手のひらも隠してくれるので、クラゲの心配なく泳ぎに専念できるのと、

ゴーグルの着脱の際、髪の毛を巻き込まないからほんと楽チン!

なかなか全身を覆う機会もないので、はしゃいでみたり♪(笑)

Image1_5

そして!!スノーケル!!!

透明度抜群の透き通った海、遠くまで広がっているいろいろな種類のサンゴ達、

そして何よりも沢山のお魚たち!!!

Image2_6

 

あの・・・どデカいお魚・・・

ナポレオンフィッシュもすごく近くまで来てくれます!!!

どうしても一緒に撮りたくて、ゴープロ片手に頑張ってくれました。感謝感激(;  ; )

Image2_5

ちなみにダイビング参加の方が、よりツーショットが簡単に撮れるみたいですよ✌️

 

.

そして私たちは半潜水艇に乗船。海の中を約30分間見てまわれます。

念願のウミガメも見れました!

半潜水艇のいいところは、どなたもお持ちの携帯でバッチリ写真を撮れたり、

お魚を見ながらみんなで盛り上がれるところですね♪

Image1_3

 

自由時間3時間、めいいっぱい楽しんで、帰りの船へ。

チーズとクラッカーのサービスがあったり、至り尽くせり。

沢山泳いではしゃいだ分、すやすや寝てる方も沢山いました💓

.

グリーン島では、シーウォーカー、パラセイリング等

アウターリーフではファンダイビングや体験ダイビング、スクーバドゥー等

どっちでもできるヘリコプターなど、

まだまだ楽しいコンテンツは盛りだくさん♪

.

せっかくのケアンズ、せっかくのグレードバリアリーフ。

せっかく日本からここまで来たのだから、綺麗なサンゴやお魚を沢山見て、

思い出の1ページをより鮮やかにできたらなと思います💓💓

 

 

ケアンズの熱帯雨林に隠れたお城、パロネラパークのツアーに行ってきました~。

その昔、パロネラさんが自分のお城を持つんだという子供のころからの夢を叶えて建てたパロネラパーク。

一度は地図からも消されて地元の方からも忘れ去られていたのですが、実は近年ケアンズではぴか一の人気スポットになっているのです!

(ちらっと昼のパロネラパークを!)
20191112_1727532_2

この苔むした壁、木々に浸食された風貌。

これは某国民的アニメ映画、天空の、、、(ゴホゴホ)を思わせるのでは!

更に今回は園内貸切の夜ツアー、ライトアップされたパロネラパークが見られるということで、これはもうロマンチックが止まらないはずです。

さて、その前に腹ごしらえ。地元でも人気のイタリアンバイキングでディナーです。

ツアーのごはんだからと侮るなかれ、こちらのバイキングは現地ガイドのなかでも美味しいと話題なのです。(楽しみすぎたのでランチ抜きました)

20200201_175405

20200201_175129

パスタ、ピザも数種類、サラダも選べる!旅行中は野菜が減るからうれしい~。

チーズコーナーもあって、これはビールもワインも進んじゃいますね。(飲み物は別途注文でした)

もちろんデザートも種類豊富。オーストラリアの母の味、パブロバというメレンゲのケーキがおいしかったです。

たっぷり1時間あったので、最後の紅茶までゆっくりいただけました。

コーヒー、紅茶、緑茶はセルフで無料でした。

Inked20200201_1754232_li

さて、ついに!本番の!パロネラパーーーーーク!!!

食事の間にすっかり日は落ちて、駐車場にバスが付いた時にはあたりは真っ暗。

一人ずつ小さなライトが配られます。更に虫よけクリームをお借りして虫対策。

足元をライトで照らしながら夜のパロネラパークに突入です。

私たちを出迎えてくれたのは願いの泉。後ろを向いてコインを投げ、上の泉に入れば願いが叶う

20200201_192954
下の泉なら努力したら願いが叶う!どっちもうれしいです笑

願いの泉を皮切りに、恋人たちの小路、娘の為に作った滝(作ったというところがさすがパロネラさん)とロマンあふれるスポットが続きます。

20200201_193856(こちらはパロネラさんの作った滝ではないですよ!念のため)

園内を散策し、ついにメインスポットへ・・・20200201_200347

BGMとともに徐々にライトアップがされていきます。BGMには某名作アニメの主題歌も。

20200201_200703

更にスタッフの方がシャンパンを用意してくださってました。アルコールNGの方にはぶどうジュース。

ライトアップショーを見ながら、シャンパンを傾ける。。。ロマンチックはやっぱり止まらなかった!

最後に素敵なお土産をいただいたのですが、それは実際に参加してのお楽しみとさせてください☆

☆まとめ☆

・夜のパロネラパークに入園できるのは貸切ツアーだけ!

・地元でも人気のイタリアンビュッフェ付き!

☆気を付けるポイント☆

・虫よけクリームは借りれましたが肌につけるものなので敏感な方は自分用をもっていくといいかも

・長ズボンだと虫対策も少しで済むので安心

・階段を下りたり、坂道を歩くので歩きやすい靴がおすすめ

おわり。



HIS ケアンズ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局