エリカキースが体験しちゃいましたsign03 Vol.18 番外編~~~ (番外編はキースのみ!)
~学校のイベントで、浮浪者体験しちゃたぞsign01の巻~


皆さん 突然ですが、ここオーストラリア 全土の浮浪者の数はどのくらいかご存知ですか
2011年のデータですが、その数はなんと105,237人となってます。2006年より17%も増えているそうです・・・・・・
↓↓
分かりやすいグラフによるホームレスの統計値

ちなみに、オーストアリア の人口は23,186,102人(2013年9月現在)ですので、実に全人口の 0.004%がホームレスなのです・・・・・
それに比べて日本のホームレスの人口は年々減少し、2012年には1万人を切って、総人口12億人に対してたった9,576人とのこと。

さてさて前置きが長くなりましたが・・・・・
今回の体験シリーズは、オーストラリア のホームレス全体の17%が12歳以下の子供達 でもあるという事実から、Y6・Y7の生徒達によるボランティアの学校 行事にキース が参加した体験談です。

夕方の5:30に学校 集合。寝袋 とダンボール (オプション)、マグカップを持ってくる事。着の身着のままで寝るので、暖かい格好でくる事。ゲーム  とか、お菓子 とか持ってこないように!!!!!
これが事前に学校 からもらっていたインフォメーション・・・・・はたしてどうなることやらsign02

学校 に到着後、まずは点呼。この行事自体、ボランティアだったのですが(実ははが はマスト!で参加の行事かと思っていたのですが・・・・) 実に3分の2位の生徒が参加してましたよsign01 sign01 sign01

簡単な今後の流れが説明され、カソリック の学校らしく教会 にて牧師さんのお話を聞きました。
厳かな雰囲気になったところで、質素な食事  スープ とパン が夕食として配られます。

配給を待つ列

 

お腹空いたよ~


配給を受けたら、各自好きな場所に移動し、ダンボールハウス の中で夕食を食べます。一応、「ホームレスになった気分で孤独を味わいなさい 」と先生からお達しが出ますが・・・・ 夜の学校 に先生公認でお泊り出来るシチュエーションに、子供達のテンション上がりっぱなしup

ダンボールハウス


ボランティアで一緒に参加したはが は、本当は先生と一緒に「こら~!静かに~~!!」って怒らなきゃいけないんだろうけど、なんか皆楽しそうなんでついつい・・・・
(いえ。けっして一緒にはしゃいではいませんでしたよsign03 たぶん・・・・despair

スープのお味は?

 

パンとスープ


質素な夕飯後には、今回のイベントの主催者でもある St Vincent de Paul Society(セント ビンセント デ ポール ソサエティー)の方から、このイベントの趣旨や実際に彼らが行っているボランティアワークに関する話に耳を傾け、その後は同じようなボランティア活動をしている The Salvation Army(サルベーション アーミー)の方から、実際の若いホームレスの話を聞いたりしました。

セントビンスの方のお話

 

サルベーションアーミーの方のお話


個人的にはが は、サルベーション アーミーの人がお話してくれた、子供 のホームレスの実話がとても悲しかったです・・・・俗に言う「ストリートキッズ」の話しですが、実際にその子達と接している人の話しは深い・・・・weep
一刻も早くこの子達 が、“ホーム”と呼ばれる「自分達の家・自分達の居場所」を見つけられますように。

やはり実際の体験談には、さっきまで上がりup まくってたup 子供達 のテンションup up up も落ち着き、いよいよ消灯時間。
はが は密かに、日本のホームレスの感覚で学校 の敷地にダンボールハウス こさえて、そこで一晩明かすのかと期待sign02 してたのですが・・・・ やはりそこは、大事なお子達 を預かる学校 側としては出来かねたようdash で、図書館に場所を移し、寝袋 &ダンボール を重ねて寝るsleepy のでした・・・・・・

おやすみなさ~~い

 

早く寝なさい!!


次の日は、6時起床 。と言っても、5時頃からそこらでごそごそ動き出す子供達 によって、はが の浅い眠りははかなく破られたのでした・・・・・・

さて!一旦家に帰ってエリキンの学校の支度+仕事の用意をしなきゃ!
(注:このイベントはなぜか日曜日の夜に行われたのです・・・・次の日学校&仕事だっちゅ~の!!)

ボランティアに参加した証明!


ちなみに、地元の新聞にも載りました~~~
↓↓
ケアンズポストより

By はが けんじ

~ワイルドライフ ハビタットにてジュニア キーパーを体験しちゃったぞsign01の巻~


皆さんsign03 こんにちは!! エリキン体験シリーズ Vol 17ですsign03

今回は、スクールホリデー中にエリキンが参加したジュニアキーパープログラムのお話です。


前にもお話しましたが、オーストラリアのスクールホリデーは年間4回あります。1月末に新学期が始まり、イースターらへんに1回ホリデーが入り、その後 ターム2が終わるのが6月末。ターム3が7月頭に始まり9月にまたホリデー。そして最後がクリスマスホリデー。他のホリデーは2週間前後ですが、クリスマスホリデーは約1ヵ月半もあるのです!!!


6月末から始まったスクールホリデー中に参加した、ジュニアキーパープログラム。

このジュニアキーパープログラムは、スクールホリデー時期になると地元紙に“スクールホリデー中に参加できるプログラム”として載ってたので、前から気になってたのです!

ケアンズから車で約1時間行った所にある、ポートダグラス市内に入る入口付近にある、「ワイルドライフ ハビタット」にて行われる、子供向けのプログラム。こちらのスクールホリデー中にしか開催されないプログラムですが、8歳から14歳まで参加可能で4時間のプログラム+ランチ+アフタヌーンスナック付きで$35!2012年7月から始まったまだ若い往路グラムなのですが、一日限定15名までで、オーストラリアの動物の生態から特色まで、専門知識を持つ動物園のスタッフによる説明を元に進められ、子供でもかなり楽しめます!


(私達は一緒に回れなかったので、この先はエリキンの体験談を元に書かせていただきます)

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-ジュニアキーパープログラム


まず、入口でスタッフと待ち合わせ。この日プログラムに参加する他の子供たちともご対面~~

ここからは子供達のみの参加なので、親とはしばらくお別れ・・・・・楽しんで来いよ~~~



入口入ってすぐにある“サバンナ ハビタット”。ここではオーストラリア北部に住むカラフルな鳥達の説明があります。


その後は“グラスランド ハビタット”に移動。ここでは飼育員のお手伝い。カンガルーに餌付けをするために草を刈ったり、その草をカンガルーちゃん達に食べてもらって・・・・

ちょっとした飼育員気分になれちゃいます♪

勿論ちゃんとカンガルーの生態等の説明も聞けて、賢くなれちゃう~


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-草刈り


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-カンガルーの餌付け


一仕事終えたら!!次はオーストラリアのアイコン?でもあるワニエリアへ移動。

ここでも本当に詳しく生態や特色等を教えてくれました!!


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-ワニ


飼育員気で、餌付けをして見たり・・・・ワニの餌付けは、チキンをあげるので、ちょっと怖かったそう!

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-餌付け

一旦ランチ(バイキング)をはさんで、また園内をミニ飼育員になりきって闊歩します~


場所を“ウェットランドハビタット”に移し、ここではお待たせのコアラちゃんにご対面~~
オーストラリアと言えば!!コアラちゃん。“コアラ”と言う名前の由来、皆さんは知ってますか???

一般的にはオーストラリアの原住民アボリジニの言葉で「水を飲まない」と言う意味から来ているといわれてますが・・・・・


ウィキってみたら・・・・・・

↓↓

“koala”の名前はDHARUK言語族のgulaから来ている。元来、母音の[/u/]はアルファベットでooと綴られ、スペルはcoolakoolahと表記されたが、表記ミスによりoaと変わった。この言葉は、"doesn't drink"(水を飲まない)を意味すると誤って言われている。

コアラはクマの1種ではないが、18世紀後半にやってきた英語を話すヨーロッパ人入植者により、クマに似ていることからkoala bear(コアラグマ)と呼ばれた。分類学的には不適切であるが、koala bearの名前は現在でもオーストラリア以外で使われているこの名称は不正確であるため、使うことは推奨されていない。


だそうです。へぇ~~知らなかった!!私も一般的に言われてる方かと思ってました。

まぁ、見てるだけで癒されちゃうから、はが的にはどっちでもいい?????


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-コアラ

“レインフォレスト ハビタット”では、ここケアンズのある、ウェット トロピックに生息する生物のお勉強。

カソワリ(日本名:火食鳥)の大きさにびびったり、ボイド フォレスト ドラゴン(日本名:ボイド モリ トカゲ)を一生懸命探したり・・・・

はが的には、きれいな色の「オオハナインコ(英語名:Eclectus Parrot)」を探してみて欲しい!! ←インコと言う名前が付いてますが、英語名の“Parrot”からも分かる様に、オオム目に属す大型の鳥です!!!びっくりするくらい綺麗な色で、これまた癒されます~~ 雄と雌とで色がまったく違う(雄は緑・雌は赤)のも特徴ですよ~~


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-オオハナインコのペア


最後は“ワイルド ナイト ハビタット”を抜け、フクロウや


そんなこんなで、あっという間に4時間のプログラムが終わります。

終了後は、ジュニアキーパー認定証がもらえてみんな、嬉しそう!!!


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-ジュニアキーパー認定証


エリキン、かなり楽しんでくれたようです!ただ遊ぶだけでなく、生態も詳しく教えてくれるのがとても良いです!


実は・・・・・・子供達がプログラムに参加している間に、はがはダーリンと一緒に、園内を散歩してました。そこで見れた動物達を選りすぐってご紹介!


CAFEエリアにいた、「パプア ガマクチ ヨタカ(英語名:Papuan Frogmouth)」。一瞬気が付かなかったのですが、2匹で仲良く寄り添ってお昼寝中でした~~~


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-ヨタカのつがい


自然界ではなかなか見られない、カオグロキノボリカンガルー(英語名:Lumholtz Tree Kangaroo )。カンガルーと言うより、見かけは熊っぽい?????でもシッポはカンガルーのものでした!



H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-木登りカンガルー


アカオクロオオムの雄。(英語名:Red-tailed Black Cockatoo) この子も、カフェにいました。羽の下と尾っぽの一部が赤い羽根なのが特徴!

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-アカオクロオオム

またまたオオハナインコの雌。CAFEでかなり人気者でした!

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-オオハナインコ



ケアンズからポートダグラスに行く際に、ポートダグラスの看板が見えたら右に曲がってすぐにある、レインフォレストハビタット。駐車場も広い!レンタカーで行っても良しですよ~。

今回紹介したジュニアズーキーパー以外にも、いろいろプログラムやガイド付きツアーもあるので、今度はそっちも体験してみようかな??



H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-ワイルドライフ ハビタット入口


そうそう。地元の人には、「野鳥と一緒に朝ごはん」が人気です!

カラフルな鳥達に囲まれながら、トロピカルなフルーツと、美味しいオージーブレックファストはいかが???

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-フルーツも美味しそう


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-朝ごはん♪




By はが けんじ

~ケアンズ唯一のウォーターパークを体験しちゃったぞsign01の巻~


皆さんsign03 ご無沙汰してま~~す。エリキン“弾丸”体験シリーズ Vol 16ですsign03



以前ケアンズっ子の諸事情③~スクールホリデー中の過ごし方~ で一度ご紹介済みですが、ケアンズにある唯一のウォーターパーク “シュガーワールド”が、実は2011年12月9日に リニューアルオープンしたんです



H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-SUGER WORLD

約2年の歳月をかけリニューアル、生まれ変わった“シュガーワールド”。

本当はもっと早くに遊びに行きたかったのですが、なかなか行けずにいたのです・・・・・weep


でも!今回エリキン体験シリーズ のネタ探し(?)のために、行ってまいりました!!!


入り口で、ウォータースライド利用料の大人 $15、子供 $12 (5歳~13歳 110cm以上)を払うと、リストバンドをくれます。これで一日遊び放題happy01

ちなみに家族料金(大人2名+子供2名)もあり、1家族 $48でちょっとお得~~scissors

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-TAG


ウォータースライドを利用しない、付き添い人は 大人・子供共に $7.50で入れますよflair

ちなみに入場料のみでも、プールと小さい子用のウォータープレイグラウンド(Kids Interactive Play System)は使えちゃうsign03これはかなりお得ですgood


さっそく、ウォータースライドに向かってLET'S GOfoot

最初に目に飛び込んでくるのが、赤と黄色の大型ウォータースライドeye

すごい~~~~ 楽しそうlovely



H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-WATER SLIDE


お早速エリキンは、ウォータースライドへ消えていきました・・・・・・


最初は、フロート (浮き輪)に乗りウォータースライドを降りるもの。



H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-KEITH SLIDE 1


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-KEITH SLIDE 2



これには1人乗りと2人乗りがありますので、1人でスリルを味わうのも良し! 友達やダーリンと仲良く乗るのも良しな優れもの




H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-XAV KEITH TUBE RIDE 1

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-XAV KEITH TUBE RIDE 2


結構スピードが出るので、皆キャーキャー楽しんでます~~smile


その隣にはボディースライドがあり、これはボードも何も使わずすべるのだ!!

これも結構なスピードが出ますup しかも途中、チューブが開けているところがあって一瞬「飛び出しちゃう」って思うほどsign01


その奥には、マットレースが!!!


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-XAV KEITH MAT RACE 4


この急なスライドをマットに乗ってレースしちゃうってこと!!!???


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-XAV KEITH MAT RACE1


レースしますか???

よーいドン

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-XAV KEITH MAT RACE 5


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-XAV KEITH MAT RACE 6

キースは軽いので、何度やってもスピードがいまいちでない!!!think


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-XAV KEITH MAT RACE 3


このマットレースの最終地点には、ちゃんと順番を表示する電光掲示板まであるんですよ~

そりゃ~~ 皆、競ってスピード出しますわ~~~shock


エリカも負けずに!!

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-ERICA MAT RACE 2


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-ERICA MAT RACE 1

H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-ERICA MAT RACE 3


リニューアル前より、パワーアップされ子供達は大満足!一日中遊べちゃうnotes


小さい子供の為のウォータープレイグラウンドは、上から大量の水が落ちてくるウォーターバケツや、実は結構急な斜面のスライドもあり、とっても楽しそうheart04

10歳以下でないとは入れないので、残念ながらエリキンは入れないのですが、かなり惹かれるものがあったようでした・・・・・weep


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-KIPS

シュガーワールドは、ケアンズより車で南に約20分ほど行ったエドモントンと言う町にあります。

無料で使えるBBQエリアがあったりするので、誕生日会をするのにもってこいnotes持ち込みもok


もちろんキオスクもあるので、小腹が空いたらサンドウィッチやバーガーなんかも買えますよheart01



そしてなぜか園内には、孔雀が住んでます


H.I.S.ケアンズ支店~トロピカル日和~-PEACOCK


これからのケアンズはちょっと涼しくなってしまうけど、お天気の日が続くので皆でワイワイ遊びに行くも良いかも~sign02

ちなみに、QLD州のスクールホリデー中は毎日開いてますが、それ以外は土・日・祝日以外開いてませんdash (クリスマスはお休みです)


By はが けんじ



H.I.S. ケアンズ支店

2018.04
loading...
WORLD情報局