¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

 

今回はキューバ番外編のジャマイカ!その国とは切り離せない、レゲエについて取り上げます!

実はキューバからは直行便が飛んでいて(2020年時点)たった1時間半でつけちゃうんです!

 

 

ジャマイカ出身のミュージシャン、ボブマーリー。
ボブマーリー=レゲエ は普段からレゲエ音楽を聞かない人でも連想できると思います。

 

皆さんレゲエに様々なイメージをお持ちだと思います。私は太陽の日差しと心地よい風を感じているような気分になります(^^♪

Image1_2

レゲエは2018年にはユネスコの無形文化遺産に登録されています。
カリブ海諸国のジャマイカで生まれた音楽なので、常夏のおだやかなビーチにピッタリな雰囲気ですが、レゲエはジャマイカの背景と深いつながりがありました。
ジャマイカの国の成り立ちを含めた基本情報はこちらの記事をご参照ください。

 

 

レゲエの誕生

 

上の記事にもあるようにジャマイカはアフリカから砂糖プランテーションという広大な農地で大規模農業を進めるためにたくさんのアフリカ人をジャマイカに連れていきました。

 

毎日暑い中、終わりの見えない作業に取り組み、懸命に働く彼らが歌ってやる気を出したり、彼らの日常を歌うことが唯一の娯楽だったそうです。また、当時のジャマイカで流行っていたのが「ロックステディ」という音楽。そこから発展していき『レゲエ』が誕生しました。

 

社会や政治などによる彼らの厳しい生活状況を歌にしたものが多く、これらの背景による
“ラスタファリ運動” と呼ばれる農民である黒人の地位向上の思想やメッセージを伝える手段として音楽=レゲエの発展とつながりました。トレードマークともいえるドレッドヘアーの起源もこのラスタファリ運動からといえます。

 

レゲエの神様と言われているボブマーリーもこの運動の思想を背景としていて、彼の音楽は同じジャマイカ人のみでなく、世界中に大きな影響を与えるものとして彼の歌、思想やレゲエが広まりました。

 

南国で心地よい音のレゲエ音楽、このような背景から生まれたものだったそうです。

 

こちらも前回の記事でもあるようにジャマイカから外国への移民も多くいたことから、アメリカ、イギリスなどヨーロッパ、中東、オーストラリア、日本にも全世界でブームになり、各地でもミュージシャンやレゲエをミックスした音楽が次々と誕生しています。

 

私がいるメキシコ、中南米をはじめ幅広く、ヒップホップとスペイン語レゲエの融合した
”レゲトン” がプエルトリコで誕生して以来、ずっとブームが続いています。
日本でもすでにテレビやCMなどで聞く機会も多くなっていると思います(^^♪

 

ちなみに私は音楽自体が大好きで、幅広いジャンルが好きですが、よく聞いている
オススメアーティストはショーンポール、ショーンキングストン、シャギーです。
聞いたことがある!となる有名な曲も多いと思うので、ぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

ボブマーリーのルーツを感じよう♪

 

今回さらっとではありますが、レゲエ音楽についてご紹介してきました。
世界中に広め、歴史に名を残したボブマーリー。

 

彼のルーツに迫るツアーやより深く知れる企画が多数ございます。
もともとレゲエがお好きな方も、今回興味を持っていただいたかも
ぜひぜひ本場ジャマイカで、ボブマーリーについて、レゲエ音楽を感じに行きませんか(^^)/

 

 

1つ目のおすすめツアーは
キングストンの街観光とボブマーリー博物館に行けちゃうツアーです。

 

 

2つ目のおすすめツアーは
ボブマーリーづくし!貴重なレコーディングスタジオ見学ありのツアーです。

 

 

3つ目のおすすめのツアーは
ボブマーリー生まれ故郷のナインマイルへ!ここでしか聞けない彼の生涯に迫るツアーです。

 

 

4つ目のおすすめツアーは
レゲエ好きな人はぜひとも!夜でも安心して本場の熱気を感じられるツアーです。

 

 

以上、ボブマーリーを知り尽くせる大満足パッケージのご紹介でした。

 

ジャマイカへ行く前も、行ってからもレゲエ音楽をたくさん聞いて

毎日楽しく明るく過ごしましょう(^^)/

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ハバナ支店

    2020.07
    loading...